江戸時代に流行した誕生日占い・生まれた日編

⑤ 天帝日

5日、11日、17日、23日、29日生まれの人です。
「てんていび」と読みます。
この日生まれの男性は良い妻をもらうことができますが、女性は夫との縁が薄い運命となります。
しかし清く正しい行いを心掛けていれば家業が繁盛し幸せになるでしょう。
人をさげすむような心は幸せに逃げられてしまいます。
この様な心は捨てましょう。

⑥ 天皇日

6日、12日、18日、24日、30日生まれの人です。
「てんおうび」と読みます。
気位が高く人を圧倒するような威圧感がある人です。
このため親や配偶者、その親族との間に溝ができやすく、なかなか埋めることができない運命です。
結婚後は親ともめる事があるので同居は避けたほうが良いでしょう。

関連する記事


あなたはどの宿?ヒンドゥーの星占い

マジカルクッキング!キッチンでできる占い&おまじない

ハロウィンにぴったり?不思議で本格的なおまじない

生まれ月別ルーン占い!年末までの上手な過ごし方

【タロット占い】苦しい恋……あきらめたほうがいい?

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

大柴あまね

タロットアドバイザー。12歳からタロットを始める。鑑定では心理学とタロットを組み合わせてアドバイスを行う。占いの他多彩な経験を活かし歯科医療やアクアリウム、風俗業の記事も執筆中。趣味はアメリカンヴィンテージと毛のないペット。