江戸時代に流行した誕生日占い・生まれた日編

永大大雑書占いの生まれた日でみる誕生日占いをご紹介します。

月別ではなく生まれた日での占いですが、31日あるからといって31通りの占いではありません。
旧暦の6つの日に分けてみていきます。

なお、旧暦のカレンダーでは一か月は29日か30日までとなります。
現代の月はズレることがありますので、誕生日を旧暦に直してから見てみましょう。

【新暦・旧暦変換】
http://koyomi8.com/i/i9reki.cgi

 

① 太陽日

1日、7日、13日、19日、25日生まれの人です。
「たいようび」と読みます。
この日生まれの人は知性があり、財力もあります。
リーダータイプで大勢の人を率いていくでしょう。
習い事に関してはあまり運が良くなく、また親とも縁が薄い運命にあります。
神仏を信心すれば悪いことは遠のいていきます。

② 大陰日

2日、8日、14日、20日、26日生まれの人です。
「たいいんび」と読みます。
引っ越して住所が何度も変わったり、養子に出されることもあったりで、生家に縁が薄い運命となります。
衣食に恵まれ、人からも尊敬を集める運です。中年期以降は資産を築いて幸せになります。

③ 天父日

3日、9日、15日、21日、27日生まれの人です。
「てんふび」と読みます。
長生きできる運命です。
若い頃は何かと苦労もしますが、年齢を重ねていくほど資産を築いて栄えます。
栄華を極めることもできるでしょう。
慈悲深い心でいれば災難を避けられ、子孫も繁栄していきます。

④ 天母日

4日、10日、16日、22日、28日生まれの人です。
「てんもび」と読みます。
この日に生まれた人はお金持ちの家に生まれやすく、衣食にとても恵まれます。
しかし義理堅い性格ゆえに、つい大盤振る舞いしがちなのでお金が貯まりません。
ケチでいると余計に貯まらないので、注意しましょう。

関連する記事


あなたはどの宿?ヒンドゥーの星占い

マジカルクッキング!キッチンでできる占い&おまじない

ハロウィンにぴったり?不思議で本格的なおまじない

生まれ月別ルーン占い!年末までの上手な過ごし方

【タロット占い】苦しい恋……あきらめたほうがいい?

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

大柴あまね

タロットアドバイザー。12歳からタロットを始める。鑑定では心理学とタロットを組み合わせてアドバイスを行う。占いの他多彩な経験を活かし歯科医療やアクアリウム、風俗業の記事も執筆中。趣味はアメリカンヴィンテージと毛のないペット。