【コミックエッセイ】漫画家を目指したキッカケは数字だけしか見られない世界に疲れたから

【コミックエッセイ】漫画家を目指したキッカケは数字だけしか見られない世界に疲れたから

わたしはホワイト公務員を退職し、専業トレーダーになりました。
そして現在はトレーダーをしながら漫画を描いています。

【コミックエッセイ】漫画家を目指したキッカケは数字だけしか見られない世界に疲れたから

【コミックエッセイ】漫画家を目指したキッカケは数字だけしか見られない世界に疲れたから

みなさんはFXにどんなイメージをお持ちでしょうか?

ネット上には大損をした人の話、高額商材に騙された人の経験談などが転がっています。

そんな情報が多いので「怪しい」「手を出してはいけないもの」と思っている人が多いと思います。

みんながやるものは単価が安い、みんながやらないものは単価が高い。これはチャンスだと思って3年かけて勉強しました。

生活できるぐらい稼げるようになったので脱サラしたわけですが、結局は「数字」なんですよね。

「数字」だけの世界から脱するダメに次は「漫画」を描きはじめました。

漫画のおかげで世界が広がり、明るくなったので本当にはじめて良かったなと思います( ^ω^ )

関連記事

感謝で思考は現実になる?!感謝の周波数とは...

返信が欲しい♡LINEで既読スルーされた時の対処法...

ニトリの衣装ケースが超便利!狭い我が家の布団収納法...

第4チャクラの色は「緑色」!緑色の象徴的意味とそのパワーについて...

タロットが教える2019年12月の運勢...