【コミックエッセイ】クレープ屋あるあると家庭教師あるある

【コミックエッセイ】クレープ屋あるあると家庭教師あるある

大学生のときクレープ屋と家庭教師のアルバイトをしていました。
あるあるを漫画で紹介します。

【コミックエッセイ】クレープ屋あるあると家庭教師あるある

【コミックエッセイ】クレープ屋あるあると家庭教師あるある

【クレープ屋】
クレープ生地を焼いているときお客さんにめっちゃ見られるのではじめは変な緊張感がありましたε-(´∀`; )
店員によって生地を焼く薄さが違ったり、生クリームの量が違ったり。
わりと自由な職場でメニューにはないオリジナル賄いを作って食べていた思い出があります。

【家庭教師】
小学4年生の女の子の家庭教師をしていました。
学校や塾についていけない子が家庭教師を依頼することが多いそうです。
九九が覚えられなかったのであの手のこの手で覚えてもらおうとしていました。
まだまだ子ども。遊びたい盛りなのでお家に行ってもいないことがありました。チーン。

関連記事

幼児を連れて新幹線に挑戦!子供とママの電車内での暇つぶし方法は?...

不要になった服はウエスに!生地別に掃除できる箇所まとめ...

チャクラを開く方法は?7つのチャクラを開く色と効果・取り入れ方...

【エッセイ漫画】アラサー主婦くま子のふがいない日常(106)...

入園式用に購入したツイードワンピースをジャケットにリメイク!...