落ちない口紅で色をキープ!人気の韓国コスメ・ティントとは??

毎日つける口紅ですが、いつの間にか取れていたり、コップについたり、塗り直したりと結構めんどくさいですよね…。
かといって口紅をつけないと、なんだか血色が悪くて顔色が暗くみえてしまいます。
できたら使用感も軽く長時間色味をキープできる口紅が欲しい…!

そんなめんどくさがり女子に朗報!韓国コスメで定番の人気商品「ティント」をご紹介します!

 

  • そもそもティントって何?

口紅とはまた違う新感覚の口紅、ティント。
お隣の美容大国、韓国で開発され不動の人気商品として売れ続けています。発色や色モチ、使いやすさまで非常に優れモノ♪

口紅と大きく違う点は、“塗る”か“染める”かの違い。

「ティント(tint)」とは英語で「染める」という意味。

唇の角質層まで色味を浸透させることで、キレイな発色と色モチを実現できます。
逆に染まる時の唇の状態によって、染まる色合いが変わってきます。
唇が乾燥していたり、温度が下がっている場合はまた違う色味に変化します。

口紅は上から塗る作業をしますが、ティントは染まるので、何よりも落ちにくいのが特徴。
そう、何度も塗り直す必要がないんです!

ただ唇への負担の大きさでいうと、ティントの方が刺激は強いです。
唇に染み込んで色づくため、もともと乾燥しやすい唇が更に乾燥しやすくなる…という欠点もしばしば。
しかし今ではティントもより進化し、保湿機能を伴った優秀な新商品も開発されているのでご安心を♪

 

 

  • グロスや口紅特有のベタベタ感が無い!

風が吹いて髪が顔にかかった瞬間にグロスが髪の毛についてしまったり、洋服に色移りしてしまったりと、口紅とグロスは落ちやすくベタベタするのが厄介ですよね。

高級レストランなどのおしゃれな場では、グラスに口紅がついてしまうのも恥ずかしい!
そんな時にティントであれば、色移りすることなく楽に過ごすことが可能です。

キレイな発色を維持しながらも、触り心地はサラサラしていてべたつきが無いのがティントの特徴。
グロスのべたつきが気になっていた方にとっては万能のコスメです♪

 

  • 落ちないからこそ…気をつけて!

ティントは普通の口紅と違い染めるので、色が落ちにくくなっています。
職場や学校、かしこまった大事な予定の前につけてしまうとなかなか落ちないので、使用するシーンには注意しましょう。

また、唇の状態によって色づきや発色度合いが変わってきます。
また保湿効果のあるティントが増えてきてはいますが、やはり乾燥しやすい唇にティントは刺激が強いので、唇が乾燥している場合は必ず前もって保湿リップを塗ってからティントを塗りましょう。

Pocket
LINEで送る