シチューはカロリーは?カロリーを抑えて太らずに食べる方法

シチューはカロリーは?カロリーを抑えて太らずに食べる方法

ダイエット中にシチューを食べたくなったとき、カロリーが気になって我慢したという経験はありませんか。そんなあなたに朗報です。シチューは思っているよりもカロリーが低く、ダイエット中でもおいしく食べられるんですよ。今回はシチューのカロリーや、ダイエット中でも太らずに食べる方法を解説します。

シチューのカロリーは?

まずはシチュー1皿のカロリーを見てみましょう。

シチューのカロリーは?

  • ビーフシチュー 約600キロカロリー
  • ホワイトシチュー 約270キロカロリー
  • かぼちゃのシチュー 約320キロカロリー

ビーフシチューに使用されるのは牛肉ですね。バラやそとモモの部位を使用すると脂質量が多くなりカロリーは必然的に高くなりますよ。一方、ホワイトシチューやかぼちゃのシチューはホワイトソースを使用するものの、鶏肉や野菜といった低カロリー・低脂質の具材を使用するため、カロリーが低く抑えられますよ。

シチューのルーだけのカロリー

シチューのカロリーは?-2

市販されているシチューのルーを用いて料理する人が多いですね。ルーのカロリーも見てみましょう。

  • ハウス食品 北海道シチュー「クリーム」 93キロカロリー
  • ハウス食品 北海道シチュー「コーンクリーム」 92キロカロリー
  • ハウス食品 北海道シチュー「ビーフ」 88キロカロリー
  • S&B 濃いシチュー「クリーム」 94キロカロリー
  • S&B とけ込むビーフシチュー 98キロカロリー
  • グリコ クレアおばさんのビーフシチュー 99キロカロリー

これは一皿あたりの「ルーのみ」のカロリーですので、ここに肉・野菜・炒め油などのカロリーを足してください。市販品のルーで見ると、クリームシチューのほうがカロリーは低いですが、ハウス食品のビーフシチューはカロリーを抑えていることがわかりますね。

外食をしたときのシチューのカロリーは?

外食をしたときのシチューのカロリーは以下の通りです。

外食をしたときのシチューのカロリーは?

  • ジョナサン 「ビーフシチューオムライス」 1239キロカロリー
  • ロイヤルホスト 「ロイヤルクラシック ビーフシチュー」 690キロカロリー
  • デニーズ 「とろけるお肉のビーフシチュー」 651キロカロリー

外食でビーフシチューを単品で注文すると約700キロカロリーは摂取すると考えましょう。
外食先ではシチューがセットメニュー(パン・ご飯・スープつき)になっていたりジョナサンのようにオムライスなどと一緒に盛られていたりします。それらのカロリーを足すと、外食先でシチューをセットで注文したら1200キロカロリーは摂取すると考えたほうがよいかもしれませんね。

シチューはカロリーだけでなく糖質もチェック

シチューはカロリーだけでなく糖質もチェックしましょう。前項で紹介したデニーズのウェブサイトには糖質も記載されていいます。シチュー(1皿あたり)の糖質は15.9gでした。シチュー1皿(単品)食べたら20g程度糖質を摂取すると考え、計算するとよいですね。
シチューのなかで糖質が占めるのはルーや野菜です。例えば人参・とうもろこし・イモ類などは糖質が多いですよ。外食先でカロリーなどの記載がないとき大雑把であっても予測ができれば、その後のカロリー摂取などを調整できますよね。シチューに入っている具材でカロリーや糖質を予測しましょう。

ダイエット中に食べるならクリームシチューは?

ダイエット中に食べるならクリームシチューをおすすめします。

ダイエット中に食べるならクリームシチューは?

ビーフシチューに使用されるデミグラスソースは、小麦粉やバターの使用量が多いため、ホワイトソースより20キロカロリーほど高くなるからです。
また、デミグラスソースは脂が乗った牛肉と相性がよいため、鶏肉よりも牛肉を選びがちですね。カロリーを考えると鶏肉を使用したほうがダイエット向きメニューですよ。

シチューをダイエット中に食べるなら!太らない方法を実践しよう

シチューをダイエット中に食べても太らない方法について解説します。

シチューをダイエット中に食べるなら!太らない方法を実践しよう

先にサラダを食べる

シチューをダイエット中に食べるなら、先にサラダを食べましょう。食事をする際、糖質の吸収をゆるやかにする食べ方は食物繊維が多く含まれたものから食べることですよ。
ここで注意するべきは、外食先でセットとして出されるスープです。わかめスープなら先に飲んでもかまいませんが、コーンスープ・ビシソワーズ・ポタージュスープなどは糖質が多いので、サラダより先に飲まないようにしましょう。

シチューは単品で注文する

シチューをダイエット中に食べるなら単品で注文しましょう。セットにすると、パンやご飯の糖質も摂取してしまいますね。ご飯茶碗1杯分の糖質摂取量は約50g、それにシチューの糖質を足すと1食で約70gです。一食で糖質を多めに摂取するのはダイエット中においてはおすすめできない食べ方ですよ。自宅でシチューを食べる際もご飯を少なめに盛る(100g程度)など工夫するとよいでしょう。

ゆっくりと食べる

シチューをダイエット中に食べるなら、ゆっくりと食べましょう。ダイエット中のお決まりの食べ方ですが、柔らかく煮込まれたシチューもよく噛んで唾液を出し、消化器官の働きを活発にさせましょう。

シチューを作るときにカロリーや糖質をオフする方法はある?

自炊でシチューを作るときにカロリーや糖質をオフする方法について解説します。

シチューを作るときにカロリーや糖質をオフする方法はある?

糖質の少ない野菜を使用する

シチューのカロリー・糖質をオフする方法としては、糖質の少ない野菜を使用することが挙げられます。
具体的にはブロッコリー・小松菜・キノコ類がおすすめです。
また、タマネギをしっかりと炒めるとシチューの味に深みが出るので、タマネギを入れるのもいいですね。
人参・ジャガイモ・トウモロコシ・は糖質が多いので、使用する場合は少量にしましょう。

炒め油を使用しない

シチューを作るときに野菜やお肉を油で炒めているという人は、炒め油を使用しないことで、カロリー・糖質ともにオフすることができます。
油のカロリーは、大さじ1杯108キロカロリーです。

また、ジャガイモの煮崩れを防ぐために炒めてコーティングするという人もいるかもしれませんが、ジャガイモは糖質が多いのでダイエット中は使用しないことをおすすめします。

市販のルーを使用しない

シチューのカロリー・糖質をオフする方法としては、ルーなしで作るのも良いでしょう。
市販のルーには小麦粉や油がたくさん使用されています。太るのを防ぎたいならソースから自分で作りましょう。
簡単な作り方がインターネットでたくさん紹介されていますよ。

肉を多めに入れる

シチューの糖質をオフしたいという人は、シチューに肉を多めに入れると良いでしょう。
肉は、カロリーが高いですが、糖質はありません。肉で脂質を摂取しおなかを満たせば、パンやご飯を多く食べることはありませんし、余計な間食を予防できますよ。

豆乳シチューでカロリーオフ

クリームシチューは牛乳を用いて作ることが多いですが、カロリーや脂質を少しでも減らしたい方は、豆乳を代用するのがおすすめです。
豆乳のカロリーと牛乳のカロリーには、以下のような差があります。

 豆乳100gのカロリー 約46キロカロリー 脂質2g
 牛乳100gのカロリー 約70キロカロリー 脂質3.8g

シチューに使う牛乳を豆乳に代えることで、大幅なカロリーオフになることが分かりますね。

シチューはカロリーが高い!ダイエット中は太らない食べ方をしよう

シチューはカロリーが高いけれど、太らない食べ方はありますよ。少しの工夫でダイエット中でもおいしく食べられるので、今回紹介した方法を実践してみてください。また、シチューを夕食にするときは、早めの時間に食べ終えるようにしましょうね。

関連記事

食事制限なしダイエット?!運動なし食事制限もしないダイエット方法とは...

恋愛体質とは何?恋愛体質ではない男のトリセツや恋愛依存との違い...

幸せを引き寄せるマインドナンバー数字別の開運ポイントとアドバイス...

お金をかけなくても楽しめるカップルの過ごし方5選...

レモンの効果や効能は?酸っぱすぎるレモンの効果的な食べ方もご紹介!...