歯の黒ずみを解消したい!歯の黒ずみの原因と除去する方法

歯の黒ずみを解消したい!歯の黒ずみの原因と除去する方法

歯が黄ばんでいたり、黒くなってしまうとどうしてもそこに目が行ってしまい、自分も相手も気になります。今回は、歯の黒ずみに着目しながら、歯の黒ずみの原因や除去する方法などをご紹介します。歯が綺麗で健康的だとそれだけで、好感度アップ。ぜひ、歯の黒ずみを除去する方法をチェックしながら美しくて健康な歯をゲットしましょう。

歯の黒ずみの原因

鏡を見た時に、歯が黒くなっていることがあります。黒ずみがあるとそれだけで気になりますし、話している相手の反応も気になります。そんな歯の黒ずみには、つく理由があるので、まずはその原因からご紹介しましょう。

歯の黒ずみの原因

歯の黒ずみの原因①着色汚れ

歯の黒ずみの原因には、着色汚れがあげられます。着色汚れは、タバコやコーヒー、お茶などに含まれるステインのこと。それが歯の表面にあるエナメル質に付着し、茶色や黒く変色してしまうのです。普段よくコーヒーやお茶、タバコを吸う方は、歯の表面に色がつきやすく、濃くなります。

歯の黒ずみの原因②虫歯

歯の黒ずみの原因-2

歯の黒ずみの原因には、虫歯もあります。虫歯は、歯の表面ではなく、隙間などにできるイメージですが、実は、歯の表面に黒い点として発生する場合もあるのです。初期の虫歯が黒い点として現れ、歯の黒ずみとして認識されるそうです。そういう場合は、ひどくなる前に歯医者さんに行くことをおすすめします。

歯の黒ずみの原因③黒い歯石

黒い歯石が付着していても、歯が黒く見えてしまいます。歯石とは、唾液中のカルシウムなどが歯垢に沈着して石のようになったものです。本来は、白いのですが、白い歯垢に血液が混ざって固まると黒くなります。これが、歯の黒ずみの原因になってしまうのです。

歯の黒ずみの原因④その他

歯が黒くなる場合は、普段摂取している薬の中にも原因が含まれています。それが、テトラサイクリン系統の抗生物質の1つです。この抗生物質を飲んだ時の副作用により、歯が黒ずんでしまうことがあるそうです。

歯の黒ずみを除去する方法

それでは、具体的に歯の黒ずみを除去する方法をいくつかご紹介していきます。しかし、一言で歯の黒ずみといっても段階があります。早速、歯の黒ずみを除去する方法をチェックしていきましょう。

歯の黒ずみを除去する方法①クリーニング用歯磨き粉を使用する

歯の黒ずみを除去する方法

歯の黒ずみを除去する方法には、クリーニング専用の歯磨き粉があります。クリーニング用は磨き粉は、歯の表面の着色汚れを研磨成分や汚れを浮かせる成分で浮き上がらせて落としてくれるアイテムです。最近では、研磨剤を含まなかったり、優しい成分になっている歯磨き粉も。

しかし、完全には除去できないので、歯科医院と並行することがおすすめです。

歯の黒ずみを除去する方法②歯専用の消しゴムを使用する

歯の表面の黒ずみを除去する方法には、歯の消しゴムがおすすめです。歯の着色汚れを落とせますが、持ち歩きが便利なので、お出かけ先でも活用が可能。しかし、軽い着色汚れや黒ずみに限ります。

歯の黒ずみを除去する方法③電動歯ブラシを使用する

歯の黒ずみを除去する方法-2

歯の黒ずみは、歯ブラシを変えることでも除去することが可能です。電動歯ブラシは、その名の通り、電気で動く歯ブラシのこと。細かく振動しているので、持って歯の表面に当てるだけで、簡単に歯を磨くことができます。使いやすいですし、歯のくすみや黒ずみ、着色汚れを除去する際に力を貸してくれますよ。

歯の黒ずみを除去する方法④ホワイトニングフロスを使用する

歯の黒ずみを除去する方法には、ホワイトニングフロスというアイテムを活用できます。ホワイトニングフロスとは、アメリカで使用されているアイテムです。食べカス除去はもちろん、歯の間のホワイトニングにも活用されます。

アメリカでは、通常のフロスのみならず、ホワイトニング目的のアイテムも。主に重曹や過酸カルシウムが含まれているものが主流で、重曹自体に研磨作用があるそうです。そのため、使用する際に歯の表面を擦りすぎて知覚過敏作用になる可能性もあるので注意しましょう。

歯の黒ずみがひどい時の除去方法は?

今までご紹介した歯の黒ずみを除去する方法は、あくまで自分でできる方法です。そのため、完全に黒ずみを除去できると保証されるものではありません。軽い着色汚れや黒ずみならセルフケアで除去できますが、ひどい場合は、専門家に頼む必要があります。

歯の黒ずみがひどい時の除去方法は?

歯医者さんに頼むとホームホワイトニングがおすすめです。価格は、15,000円〜30,000円が相場のようで、歯医者さんが作るマウスピースを活用してホワイトニングをする方法。2週間ほどで1〜2段階歯のトーンが明るくなると言われています。

近くの歯医者さんに相談しながら実践してみましょう。

歯の黒ずみ除去で注意すべきこと

歯の黒ずみはどうしても気になってしまって自分で除去したくなってしまいますし、色々試してみたくなります。しかし、あまりにも黒ずみがひどいとなかなか落ちてくれないので無理に落としたくなりますが、それはNGです。強く擦ったり、間違った除去方法を実践してしまうと歯を傷つけてしまう可能性が。

そのため、頑固な黒ずみがついていると感じたら無理をせずに、専門家に頼んでみましょう。

最後に

歯の黒ずみは、男女問わず気になる部分ですが、その原因や除去方法を知ることで解決できる可能性があります。歯が白いと爽やかな印象や清潔感を与えてくれるメリットがありますよね。自分のためにも相手のためにも、歯が黒くなる原因や除去方法を試しながら、美しくて健康な歯を手に入れましょう。

関連記事

ドライブラッシングの効果とは?!ドライブラッシングで顔も身体もすっきり...

妊娠中の腹痛の原因は?危険な腹痛の見分け方や対処法をご紹介...

定例会議は無駄?必要性は?定例会議を効率化する方法...

おまじないの由来を解説!あいあい傘・糸結び・親指を握る・合掌(がっしょ...

【タロット占い】本当のことを教えて!あの人との相性はいいの?よくないの...