ドライブラッシングの効果とは?!顔も身体もすっきり痩せる?

ドライブラッシングの効果とは?!顔も身体もすっきり痩せる?

ドライブラッシングとは何か、ご存知でしょうか?最近SNSでよく見かけるドライブラシ。モデルやインフルエンサーがドライブラシを愛用しているため、気になってる人は少なくないはずです。ですが、ドライブラッシングの正しいやり方や効果を知らなければ逆効果になることも…。今回は、ドライブラッシングの効果的なやり方について、ご紹介します。

ドライブラッシングとは?

ドライブラッシングとは、動物の毛を使って作られたブラシを使い、乾いた肌にブラッシングすることです。

ドライブラッシングとは?

ドライブラッシングすることにより肌表面の角質除去が出来、さらにリンパの流れを促進させることでダイエット効果も期待できると言われています。
ヘアブラシや洋服ブラシ同様、ドライブラッシングには、ドライブラッシング専用のブラシが販売されており、肌に優しく柔らかな肌触りになっています。ドライブラッシングを行う際は、必ず専用のブラシを使うようにしましょう。

効果的なドライブラッシングのやり方

ドライブラッシングのやり方は、その名の通り、水、保湿ローション、オイルなどは使用せずに乾いた肌に行います。

お風呂に入る前などの皮膚が乾いた状態のときに、外側から身体の中心に向かって優しく撫でるようにブラッシングしていきましょう。ドライブラシには、毛の硬さや太さ、大きさなどたくさんの種類があります。顔と身体で使い分けるのはもちろん、それだけでなく身体の部位によっても毛の硬さを変えると、より効果が期待できます。

例えば足や腕、背中など硬い皮膚と、デコルテや胸、お腹、内腿など皮膚の薄い場所は出来るだけ使い分けるようにしましょう。
注意して頂きたいポイントは、強い力でブラッシングしないこと。強くブラッシングすることで皮膚表面に小さな傷ができてしまい、お手入れのはずが逆に肌荒れの原因になってしまいます。ドライブラッシングは、優しく撫でるようにブラッシングしましょう。

ドライブラッシングの顔への効果とは?アトピー肌も治る?

ドライブラッシングには、顔にも効果的です。古くなった角質や皮膚細胞を柔らかくほぐし、皮膚表面を生まれ変わらせる効果があります。

ドライブラッシングの顔への効果とは?アトピー肌も治る?

顔に対して同じような効果が期待出来る美容法としてピーリングがありますが、ピーリングは肌表面の細胞を無理やりこすり取るイメージです。ドライブラッシングはピーリングよりも肌に優しく、肌表面のいらない角質を除去し、毛穴や黒ずみ、シミ、ソバカスなどを目立たなくさせ、肌を明るくすべすべにすることが出来ます。
ですが、いくら優しいとはいえ、敏感肌やアトピー肌、湿疹のできている部分に行うのは避けましょう。肌表面に傷ができてしまい、悪化させてしまう可能性があります。アトピーが完治している場合、その傷跡に対しては効果が期待できますので、アトピーなど顔に残る傷跡が気になる場合はドライブラッシングを試してみてください。

ドライブラッシングで痩せた!?セルライトの除去効果

ドライブラッシングには血流を促す効果があります。足や手は心臓から遠く、血流が滞りやすい場所です。

ドライブラッシングで痩せた!?セルライトの除去効果

ドライブラッシングを行うことで、冷え性の改善やむくみが取れるなどの効果が期待できるでしょう。
また、セルライト除去の効果も期待できます。セルライトとは、二の腕やお腹、お尻、太ももなど、脂肪のつきやすいところに出来る脂肪の塊です。血流が悪くなりリンパの流れが滞ると出来やすくなるので、ドライブラッシングをすることで血流が改善され、セルライトの除去や予防が期待できます。
また顔と同じように、身体にも古くなった角質は溜まっています。ドライブラッシングを行うことで肌表面が明るくツヤが出るので、見た目もすっきりしますよ。

ドライブラシの選び方は?肌に合うブラシを選ぼう!

ドライブラッシング用のブラシには、馬や豚、羊などの動物の天然毛、サボテンなどの植物素材、ナイロンなどの合成繊維など、様々な素材が使われています。それぞれの違いや肌に合うドライブラシの選びをご紹介します。

ドライブラシの選び方は?肌に合うブラシを選ぼう!

天然毛のドライブラシ

まず、初めてドライブラシを購入する方におすすめなのが、天然毛のブラシです。天然毛と言っても種類によって様々な特徴がありますが、中でもポピュラーなのは豚毛や馬毛です。程よい弾力があるので刺激もありながら、肌触りが滑らかなので、敏感肌や乾燥肌の方でも使うことができます。天然毛の中で最高級なのは山羊毛です。赤ちゃんに使えるほど柔らかく、顔などの敏感な部分のケアには最適です。

植物素材のドライブラシ

次に、サボテンなどの植物素材は、毛先が不揃いで、毛にしっかりとした硬さがあるのが特徴です。そのためブラッシングした時に角質が絡みやすく、角質除去などの高い効果を求めている方にはおすすめです。日本ではあまり見かけませんが、欧米では主流の素材です。

合成繊維のドライブラシ

最後に、ナイロンなどの合成繊維ですが、ドラックストアでも見かけるほど主流の素材です。ですが、静電気が起きやすく、傷になりかねないので、肌に優しいとは言えません。安価で手に取りやすいですが、植物素材か天然毛をおすすめします。

最後に

ドライブラッシングには、美肌効果、冷え性改善、むくみ除去、ダイエットなどたくさんの良い効果があります。その反面やり方を間違えると肌に傷を与えてしまう可能性もあります。ぜひ、肌にあったブラシを使い、正しい方法で、楽しくドライブラッシングを始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

転職するなら慎重に!20代・30代で転職するときのポイント3選...

駐車場が出てくる夢の夢占い!駐車場から車がなくなる夢にはどんな意味が?...

私嫌われてるかも?職場で嫌われる女性の特徴7選!対処法はある?...

メルカリで一瞬で売れるものってあるの?メルカリでよく売れるものランキン...

ホワイトニング後の食べ物には注意が必要!?食べていいのはどれ?...