ハイボールのカロリーは?太らないって嘘?市販ハイボールのカロリーを徹底調査

ハイボールのカロリーは?太らないって嘘?市販ハイボールのカロリーを徹底調査

のどごしが爽快で飲みやすいことから、女性にも大人気のハイボール。つい飲み過ぎてしまうこともあるかと思いますが、そんな時はカロリーが心配ですよね。そこでトリスハイボールや角ハイボール、ジムビームなど、人気のある市販のハイボールのカロリーについて比較してみました。

一般的なハイボールのカロリー

ウィスキーをソーダで割ったものである、ハイボール。ウィスキーは糖質がほぼゼロなためカロリーも低そうに思えますが、実際はどうなのでしょうか。

一般的なハイボールのカロリー

一般的なハイボールのカロリー(100mlあたり)…約50kcal

一般的なハイボールのカロリーは、およそ50kcalであることがわかりました。ちなみに、グラス一杯(250ml)で約125kcal、ジョッキ一杯(500ml)で約250kcalとのこと。グラス一杯くらいなら気にならないカロリーですが、一日に2杯以上飲む習慣がある方には要注意といえそうなカロリーがあるようです。

市販の人気ハイボールのカロリーを比較!トリスハイボールは?角ハイボールは?ジムビームは?

仕事帰りなど、自宅で缶入りのハイボールを飲むのは至福のひと時ですよね。でも夜遅くに飲むことの多いお酒は、太る可能性も上がりカロリーも気になるものです。そこで、市販のハイボールのカロリーについて比較してみました。

市販の人気ハイボールのカロリーを比較!トリスハイボールは?角ハイボールは?ジムビームは?

トリスハイボールのカロリー

トリスハイボール缶(100mlあたり)…50kcal
トリスハイボール缶<コーラハイ>(100mlあたり)…65kcal
トリスハイボール缶<濃いめ>…60kcal

トリスハイボール缶のカロリーは、100mlあたり50kcalでした。1缶で350mlのため、1缶のカロリーだと、約175kcal。2缶飲んでしまうと300kcalを超える結果に。特にコーラが入ったコーラハイタイプは太る可能性が高いため、夜遅くに飲むのは控えたほうがいいでしょう。

サントリー角ハイボールのカロリー

角ハイボール缶(100mlあたり)…49kcal
角ハイボール缶<濃いめ>(100mlあたり)…52kcal

サントリーの角ハイボールは、トリスハイボール缶とほぼ変わらず100mlあたり49kcalという結果に。ただし、「濃いめ」の場合はトリスハイボールより角ハイボールのほうがカロリーが低めでした。濃いめのハイボールが好きな方は、トリスハイボールより角ハイボールを選んだほうが良いでしょう。

ジムビームのカロリー

ジムビームハイボール缶(100mlあたり)…37kcal

ジムビームのハイボール缶は、トリスハイボールや角ハイボールと比較してカロリーが低い結果となりました。ジムビームなら、1缶(350ml)飲んでも約130kcal。ダイエット中にハイボール缶を飲むなら、太る可能性が低いジムビームのハイボール缶が一番おすすめですよ。

ハイボールは太らないって嘘?本当?

ハイボールなら太らない、と信じて飲んできたのに、嘘だった…。そんな経験をしたことはないでしょうか。カロリーのあるお酒ですから、やはり飲み過ぎれば太るもの。それでも、太らないとよく言われるのはなぜでしょうか。調べてみました。

ハイボールは太らないって嘘?本当?

ハイボールが太らない理由①糖質だけでなく、プリン体もほぼゼロだから

糖質制限ダイエットをする際、必ず気になる糖質。ハイボールは糖質もプリン体もほぼゼロのウィスキーを使用しているため、いくら飲んでも太らないと誤解されがちなようです。しかし、いくら飲んでも太らない、というのは嘘。カロリ―のある飲み物だということを忘れないようにしましょう。

ハイボールが太らない理由②ビール一杯と比較してカロリーが低めだから

ウィスキーをソーダで割るハイボールはグラス一杯なら約125kcalですが、ビール一杯は350mlで約150~170kcalとカロリーも高め。ハイボールはビールと比較してカロリーが低いことからも、太らないという嘘が蔓延したよう。

正確には「ビールと比較して太りにくい」というだけ。また、割もののソーダをコーラなど甘い清涼飲料水にしてしまうと、ビールよりカロリーが上がって太る可能性も!ハイボールなら太らないという嘘を信じて逆に太ることがないよう、注意してください。

ハイボールが太らない理由③アルコール度数が高く、ビールほど飲まないから

ハイボールは太らないって嘘?本当?-2

ビールのアルコール度数は、一般に5%程度。酔いにくいことから、つい何杯も飲んでしまいがちですよね。それに比べてハイボールは、7%~10%と酔いやすく、ビールのように何杯も飲むことはあまりありません。そのため合計摂取量が少なく済むことからも、ハイボールはビールより太りにくいと言われるようです。

ビールと比較して、太りにくいハイボール。ダイエット中に飲むなら断然ビールよりハイボールがおすすめですが、太らないわけではありません。あくまでビールに比べてであること、糖質はなくてもカロリーはあることを忘れずに、ハイボールを楽しみましょう。

最後に

ハイボールのカロリーについてご紹介しました。ビールと比較して、太る可能性が低いハイボール。一緒に食べるおつまみや割もののカロリーにも注意して飲めば、ダイエット中でも大丈夫!爽やかに酔うひと時を堪能してくださいね。

関連記事

転職するなら慎重に!20代・30代で転職するときのポイント3選...

甘い言葉には…裏がある?甘い言葉を囁く心理や甘い言葉に弱い女性の特徴...

私嫌われてるかも?職場で嫌われる女性の特徴7選!対処法はある?...

専業主婦って勝ち組なの?旦那の年収はいくら必要?専業主婦のメリット・デ...

インスタグラムの退会方法って?インスタグラムのアカウント削除方法...