登山の消費カロリーは?登山がダイエットに効果的な理由

登山の消費カロリーは?登山がダイエットに効果的な理由

登山がダイエットに効果的だということをご存知でしょうか?確かに登山は山を登るわけですから、その消費カロリーは凄そうですよね。ですが、登山には消費カロリーが多いだけでなく、様々なダイエット効果が期待できるそうです。今回は登山でダイエットをしようとお考えの方に、登山では一体どれくらいの消費カロリーがあるのかを調べてみました!

登山の消費カロリーは?

では早速、登山の消費カロリーを見ていきます。登山といっても、人によって登山にかける時間も違いますよね。しかし計算式を使うことで登山の消費カロリーを求めることができます。

登山の消費カロリーは?

登山の消費カロリー計算式

登山の消費カロリーを求める時に運動強度を示すMETs(メッツ)が役立ちます。メッツは寝転んだりしている時などの安静時を1とした時にどれくらいの運動強度があるかを数値化したものです。登山は7〜9メッツでこれは運動強度の非常に高いジョギングや水泳を同じくらいになります。そして、このメッツを下の計算式に当てはめると消費カロリーが算出できます。

【消費カロリー(kcal)=運動時間(時間)×メッツ×体重(kg)×1.05】

例えば、体重55kgの人が3時間かけて登山した場合の消費カロリーを求めたい場合、先ほどの計算式に当てはめると【3(時間)×8(メッツ)×55×1.05=1,386(kcal)】となります。登山をするだけで20代の女性が1日で摂取するカロリーの半分以上を消費することになります。ちなみに、体重55kgの人が1時間のウォーキングで消費するカロリーは110kcal。3時間ウォーキングしてもたったの330kcalしか消費しませんから登山がいかにダイエットに効果的かということです。また、登山は一度始めるとなかなか終わらない運動ですので、消費カロリーを稼ぐにはとても効果的な運動になると言えるでしょう。では、登山の消費カロリーを色々なパターンで見ていきましょう。

登山の消費カロリーは?-2

体重55kgの人が1時間の登山で消費するカロリー

1(時間)×8(メッツ)×55(kg)×1.05=462(kcal)

体重55kgの人が5時間の登山で消費するカロリー

5(時間)×8(メッツ)×55(kg)×1.05=2310(kcal)

標準的な日帰り登山の場合は上りで2〜3時間、下りで2時間程度、往復で5時間くらいなので体重55kgの人で2000kcal以上も消費する計算となります。ちなみに、これはフルマラソンを完走した場合と同じくらいの消費カロリーとなります。

ダイエットに登山は効果的?

日本にはあちこちに登山できる山があり、登山家だけでなく森林浴をしに行く人や、山道をウォーキングしながらマイナスイオンたっぷりの空気を吸いに行く人、ダイエットを兼ねて登山をする人など、様々な目的を持って山を登る人がたくさんいます。最近では「山ガール」という言葉もあるくらい、登山する時の服装もおしゃれで可愛いものもありますね。登山がダイエットに向いているなら、さらに嬉しく、ますます登山が楽しくなりそうです。
そこで、まずは登山がダイエットに効果的な理由をご紹介したいと思います。

ダイエットに登山は効果的?

ダイエットに登山が効果的な理由①有酸素運動だから脂肪が燃焼する

登山はウォーキングなどと同じ有酸素運動です。有酸素運動はある一定時間続けることで脂肪の燃焼が始まるためダイエットに最適なのです。ある一定時間とは「20分」。登山が20分以内で終わることはほとんど無いため、脂肪が燃焼する有酸素運動となり、ダイエットに最適なのです。

ダイエットに登山が効果的な理由②ウォーキングよりも負荷がかかる

登山は公園内をウォーキングするのとは違い、荷物を担ぎながら山道を歩くため、通常のウォーキングよりも負荷のかかったウォーキングになります。負荷をかけながら歩くのでその分、消費カロリーも多くダイエット効果に期待できます。更に、山道を歩くことで特に下半身の筋力アップにも繋がり下半身のシェイプアップにも効果的です。

このように、登山はただ山を上り下りするだけですが普通にウォーキングするよりもダイエットや筋力アップに効果的なのです。ダイエット以外にも登山をすることで血液の循環が良くなり心肺機能がアップ、マイナスイオンたっぷりの山道の中をウォーキングすることでストレスの発散、山道を歩くことでバランス感覚がつくことも期待できます。

カロリーを消費する登山で痩せないという人は

これだけの消費カロリーであるにも関わらず、登山で痩せないという人は、もしかして何かが間違っているのかもしれません。登山で痩せない原因をまとめてみました。

カロリーを消費する登山で痩せないという人は

登山で痩せない原因①登山の頻度が高い

いくら消費カロリーが高いとはいえ、週に何度も登山をするとダイエットにはあまり効果的ではありません。というのも、登山は負荷のかかる運動。しすぎは逆に筋肉がつき逞しい体になってしまいます。筋肉がつくと体重は増えるので気をつけましょう。

登山で痩せない原因②登山をしているからと油断して食べ過ぎている

登山は消費カロリーが高いことを良いことに食べ過ぎてしまっているということも痩せない原因です。登山をしているからといっても食べ過ぎには気をつけてください。

最後に

いかがでしたか?今回は登山の消費カロリーや登山がダイエットに効果的かどうかを調べました。参考になれば幸いです。

関連記事

収れん化粧水って何?効果や使い方、ふき取り化粧水との違いも...

水を飲むメリットと一日の水分摂取量【管理栄養士監修】...

天使の輪は美髪の証拠?!髪の毛に天使の輪を作る方法...

大人の発達障害って何?特徴や症状、診断チェックリストも...

指しゃぶりとは?大脳の発達に関係する?指しゃぶりはいつまでOKなのか...