サイクリングの消費カロリーをジョギングや水泳と比較!ブーム到来のサイクリングとは

サイクリングの消費カロリーをジョギングや水泳と比較!ブーム到来のサイクリングとは

サイクリングによって消費するカロリーはどれくらいかご存知でしょうか?サイクリングは有酸素運動、上手に走れば脂肪が効率よく燃焼するため、ダイエットに最適な運動です。またサイクリングは自転車さえあれば、いつでも手軽に始めることができるのため、ダイエット運動としても人気があります。そこで今回はサイクリングの消費カロリーやその計算式、サイクリングの消費カロリーとエアロバイクやジョギング、水泳やウォーキングとの消費カロリーを比較してみたいと思います!

サイクリングとは

健康志向やダイエットブームの高まりにサイクリングを行う人も増えてきている近年。クロスバイクやロードバイクで道路を颯爽と走っている自転車をよく目にすることと思います。

サイクリングとは

サイクリングとは、クロスバイクやロードバイクなどの自転車で道路を走る運動のことを言います。サイクリングを趣味にしている人も多いでしょう。ジョギングやランニングと同じように一定時間自転車を漕ぐため、健康目的やダイエット目的、持久力アップ目的など、人によって様々な目的をもって楽しむことができる有酸素運動のひとつです。そんなサイクリングに適した自転車はというと、ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなどです。ママチャリや一般的な自転車だと長距離・長時間に適していないため、かえって体に負担をかけてしまうことになるでしょう。

サイクリングやウォーキング…、有酸素運動の注意点

サイクリングだけでなくウォーキングなどの有酸素運動を行う際、せっかくの効果を半減させないためにも20分以上は継続して行うようにしましょう。20分間の有酸素運動でようやく脂肪燃焼が始まると言われているためです。

サイクリングやウォーキング…、有酸素運動の注意点

また、有酸素運動の注意点として、キツイ方が消費カロリーが多くなりダイエットに良いと思いがちですが、有酸素運動のメリットを最大限に得るためには軽い負荷で長時間続けることがポイントとなります。負荷が強すぎると有酸素ではなく無酸素運動になるため逆に消費カロリーは得られにくくなるので注意しましょう。サイクリングをする際は「少しキツイな」と思う程度の時速20km~30kmが有酸素運動におすすめのスピードです。

サイクリングの消費カロリーはどれくらい?

サイクリングは一定時間または10kmや20kmなどの一定距離を自転車で走る運動です。自転車とは言え長時間や長距離を漕ぐのは体力を使いますが、サイクリングの消費カロリーはどれくらいでしょうか。

サイクリングの消費カロリー

サイクリングの消費カロリーはどれくらい?

サイクリングをしたときの消費カロリーは体重によっても違いますが、体重50kgの人が時速20kmで20分間自転車を漕いだ場合の消費カロリーは約120kcalとなります。ウォーキングを1時間しても100kcalの消費カロリーなので効率的と言えますね。ではサイクリングで消費するカロリーの計算式をご紹介します。

サイクリングによる消費カロリーの計算式

消費カロリーは体重や時間によって違うため計算式を知っておくと便利です。計算式には運動強度を表すMETs(メッツ)を使います。安静時の運動強度を1にした場合のサイクリングの運動強度は8メッツ。これを下の式に当てはめます。

【体重(kg)×8(メッツ)×時間=消費カロリー】

この計算式から導き出した体重別の消費カロリーは以下の通りです。

時速20kmで30分間サイクリングをした場合の消費カロリー

・体重55kg:220kcal
・体重60kg:264kcal
・体重70kg:280kcal

時速20kmで1時間サイクリングをした場合の消費カロリー

サイクリングの消費カロリーはどれくらい?-2

・体重55kg:440kcal
・体重60kg:480kcal
・体重70kg:560kcal

消費カロリーを比較!ウォーキング・エアロバイク・ジョギング・水泳は?

サイクリングの消費カロリーが高いのかどうかを比較するために、エアロバイクやジョギング、水泳やウォーキングの消費カロリーも見てみましょう。体重55kgの人が1時間運動を行った場合の消費カロリーを比較しました。

エアロバイクの消費カロリー

消費カロリーを比較!ウォーキング・エアロバイク・ジョギング・水泳は?

392kcal

ウォーキングの消費カロリー

100kcal

ジョギングの消費カロリー

消費カロリーを比較!ウォーキング・エアロバイク・ジョギング・水泳は?-2

330kcal~440kcal

水泳の消費カロリー

462kcal

同じ条件でサイクリングを行った場合の消費カロリーは440kcalなので、サイクリングはジョギングや水泳を行った場合と同じくらいの消費カロリーになり、その次がエアロバイクの消費カロリーという順になります。そしてウォーキングはこれらの運動と比較すると運動強度が低いので消費カロリーも低くなります。このように比較するとハードな運動であるジョギングや水泳と同じくらいの体力をサイクリングでも使うんですね。

最後に

今回は、ブーム到来のサイクリングについて、その消費カロリーをご紹介しました。いかがでしたか?サイクリングもジョギングや水泳と同じくらいの消費カロリーだなんて知らなかったという人も多いのではないでしょうか。サイクリングに限らず有酸素運動を行う場合は20分以上継続すること、そしてサイクリングをする際は「少しキツイな」と思う程度のスピードで行うのがダイエットのコツです。ストレス発散にも効果的なサイクリング、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

セリアのダブルガーゼで「キッズ用プリーツマスク」を手作り!...

津波の夢は宝くじが当たるって本当?夢占いではどんな意味?...

タロットが教える2020年2月の運勢...

赤ちゃんに必要な外気浴とは?どのようなことをする?...

鯖の栄養は?話題の鯖缶や鯖の味噌煮!その栄養とおすすめレシピをご紹介...