レンコンにはどんな栄養がある?妊婦も食べられるレンコンの栄養価とおすすめレシピ

レンコンにはどんな栄養がある?妊婦も食べられるレンコンの栄養価とおすすめレシピ

穴があいているせいか、あまり栄養価もなさそうに見えるレンコン。でも実は、様々な栄養素が含まれているとか。そんなレンコンについて、栄養価やレシピなどをご紹介します。

意外と栄養豊富!?レンコンの栄養素について

蓮の地下茎が肥大してできる、レンコン。縁起物の野菜としても知られるレンコンには、一体どのような栄養素が含まれているのでしょうか。調べてみました。

レンコンの栄養素①食物繊維

レンコンの硬さや食感からも想像がつく通り、レンコンには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がありますが、レンコンにはこの両方の食物繊維が含まれており、便秘改善効果などが期待できます。

レンコンの栄養素②ビタミンC

レンコンには、ビタミンCも豊富。このビタミンCはコラーゲンの生成に必須の化合物であり、皮膚のメラニン色素の生成を抑える他、日焼けを防ぐなど美容のためにも欠かせない栄養素です。また、抗酸化作用があり、ガンや動脈硬化などの予防、老化防止にも有効であると言われています。

レンコンの栄養素③カリウム

カリウムは、ナトリウムとともに細胞の浸透圧を維持しているほか、心臓機能や筋肉機能の調節などの働きをしています。また、体内の余分な塩分を排出し、血圧を抑える効果がある栄養素です。日本人は塩分摂取量が多くなりがちだと言われていますから、食事の塩分が気になる方はレンコンを食べて、余分な塩分を排出できるといいですね。

レンコンの栄養素④タンニン

レンコンには、ポリフェノールの一種であるタンニンが含まれています。レンコンを切ってしばらくすると黒っぽく変色するのは、このタンニンの作用によるもの。タンニンには抗酸化作用や殺菌作用、消炎止血作用があり、胃潰瘍などの胃腸のトラブルに効果的だと言われています。

レンコンには、意外と多くの栄養素が含まれているのですね。煮物などでレンコンを食べる際も、色々な栄養素が含まれていると思うと、積極的に食べよう!と思えますよね。

知ってる?レンコンの雑学について

ここで少し、レンコンについての雑学をご紹介しましょう。

知ってる?レンコンの雑学について

レンコンの雑学①

レンコンは漢字で「蓮根」と書くため大根やにんじんのように「根」を食べているように思いがちですが、実はレンコンとは蓮の「茎」の部分のこと。レンコンは泥水の中で成長しますが、そのためには空気が必要となり、レンコンの穴はその空気を通すために空いているのだとか。レンコンの穴にも、必要な理由があるのですね。

レンコンの雑学②

レンコンと言えば、縁起がいい食べ物として知られ、おせち料理などにもよく用いられています。ではなぜ縁起がいいと言われているかというと、レンコンには複数の穴が開いていることから「見通しがきく」と考えられているため。

また、蓮の花から多くの種がとれることから「多産」などの意味も込められているのだそう。レンコンが昔から重宝されてきたことにも、大きな意味があったのですね。

妊婦がレンコンを食べても大丈夫?

妊娠中はタバコやお酒がNGだったり、カフェインの量に注意が必要だったりと、食べるものにも何かと気を使いますよね。そこで、妊婦はレンコンを食べられるのかどうかについて調べてみたところ、妊婦におすすめできる様々な理由が見つかりました。

妊婦にれんこんがおすすめの理由①食物繊維が豊富

妊婦がレンコンを食べても大丈夫?

レンコンの栄養素でもご紹介した通り、レンコンには食物繊維が豊富。妊娠中はホルモンの影響で便秘になりやすくなるため、積極的な食物繊維の摂取が重要です。また、レンコンには鉄分も含まれていますから、妊娠時の貧血予防としてもおすすめですよ。

妊婦にれんこんがおすすめの理由②ビタミンCで風邪予防

妊婦にとって、体力を奪われてしまう風邪は大敵。胎児の健康のためにも、風邪はなるべくひきたくないですよね。風邪の予防となるビタミンCが豊富なレンコンは、そんな妊娠期にぜひ摂取したい食材の一つ。ぜひレンコンを食べて積極的に風邪を予防してください。

妊婦にれんこんがおすすめの理由③縁起がいい

「多産」の意味があるレンコンは、まさに妊婦に最高の縁起物。妊娠中はマタニティーブルーなどメンタルバランスが崩れやすいものですが、縁起のいいものを食べている、と思うだけでもメンタルに良い影響があるでしょう。

簡単!すぐにできるレンコンのレシピ

栄養価が高く美味しいレンコンを簡単に食べられる、おすすめレシピをご紹介します。

れんこんの人気レシピ!れんこんのきんぴら

簡単!すぐにできるレンコンのレシピ

【材料】(2人分)
レンコン      50g
にんじん      1/2本
〇醤油       大さじ2
〇砂糖       大さじ2
〇みりん      大さじ2
〇酒        大さじ1
鷹の爪       適量
ごま油       適量
いりごま      適量

【作り方】
1.レンコン、にんじんの皮をむき、レンコンはいちょう切り、にんじんは千切りにする。
2.フライパンにごま油を入れ、輪切りにした鷹の爪を入れて炒める。
3.レンコンとにんじんを加えて炒める。
4.レンコンの色が変わってにんじんがしんなりしたら、〇を加えて炒め煮する。
5.汁気がなくなってきたら仕上げにいりごまを加えて混ぜる。
6.器にきんぴらを盛り付けたら完成。

レンコンのシャキシャキ食感が楽しめる、レンコンときんぴらのレシピです。もっとボリュームを増やしたい場合は、豚肉やこんにゃくをプラスするのもおすすめですよ。

最後に

食物繊維やビタミンCなどが含まれ、意外と栄養豊富なレンコン。縁起もよく食感も楽しい野菜ですから、今回のレシピなどを参考に、ぜひ食卓に出す回数を増やしてみてくださいね。毎日の食卓に、レンコンの栄養素を取り入れていきましょう。

関連記事

タッセルで可愛く仕上げ☆ワンピースをクッションにリメイク...

お支度ボードDIY!1人でお支度できる幼稚園グッズ収納法...

彼氏ができない理由は〇〇ブスだから!外見?それとも内面?...

妊娠中は腰痛がつらい?!妊娠中の腰痛対策と注意点まとめ...

レバーの栄養成分って?鉄分やビタミンA!牛・豚・鶏でレバーの栄養に違い...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る