春は自分を変えるチャンス!一目置かれる女性社員の特徴6つ

春は自分を変えるチャンス!一目置かれる女性社員の特徴6つ

始まりの春は他部署から転勤してきたり出向してきたり新入社員の教育を任されたり、人の出入りや新しいことが始まります。
しかし女子社員は部署換えがない限り大きく変わることはないし後輩のお世話も正直面倒くさいです。

とはいえ、ここで怠けてはいけません。
この春からテキパキ仕事をこなし、一目置かれる女子社員に変わって新しい恋を掴みましょう。

積極的に電話対応をする

電話対応は後輩がするのが基本ですが、積極的に電話対応をする人は一目置かれます。
電話に出ると作業の手が止まり仕事の効率は悪くなることがあるけれど、電話の向こうのお客さんや他支店の人との関わりを大切にすることですべてにおいてプラスに働くと考えましょう。
実際、電話対応をして関係を築いておいたほうが仕事において得することがありますよね(指名されるなど)。
後輩の仕事を奪わない程度に電話に出るようにしましょう。

雑用をこなす

雑用も後輩に任せるようになるけれど、忙しそうにしていたら手伝ったりすすんで作業をしたりすることで周りに一目置かれるし後輩との信頼関係も築けます。
上司の評価が良いのもいいけれど、後輩や同僚から支持される人のほうが長い目で見ると仕事がしやすいです。

雑用をこなす

丁寧に教えている

教えるという作業は面倒、後輩によってはやる気を感じない子もいてイライラすることもありますが、基本を丁寧に教えることで自分も仕事がしやすくなるし後輩も育つ。
こういった行動は見られていないようで多くの人が見て評価しています。

ひとりでトイレに行く

職場あるあるですが「女子の連れション」は多くの人が不快に思っている行為です。ひとたび席を離れたらしばらく戻ってこないからです。誰とも目くばせをせずにさりげなく席を立ちすぐに戻る姿勢は好印象です。

給湯室の主ではない

連れションと同じく、給湯室は女子の溜まり場と化している会社は少なくありません。
おサボリと悪口の巣窟、その一員に入っていないのは高評価のひとつです。

女性はグループや派閥を作り、そのなかでマウンティングをします。
出来上がったグループに入るのも難しいけれど抜けるのはひと苦労ですよね。

しかし無理にグループに属し周りの顔色をうかがいながら仕事をするより、ある程度の距離を保っていたほうが揉め事に巻き込まれにくいです。
グループと距離を置くのは勇気が要るし、はじめはひとりで行動するのが寂しかったり疎外感を覚えたりするでしょうが、同じように思っている女子社員は必ずいるのでしばらくしたら仲間が増えますよ。

先を読める

入社して数年たてば言われなくてもできるのが普通ですが、仕事が増えるのが嫌で指示されないと動かない女性社員が多いです。
そんななかで先を読んでテキパキ準備する人がいたら一目置かれるし安心して仕事を任せることができます。

先を読める

印象は変えられる

この春から転勤などで新しく来た人にとってテキパキ仕事をするあなたが第一印象です。
既存の人々にとっても「あれ、あの子変わった?!」と少し変化に気づきますが、何より新しい人達から「よく動く子だね」「気が利くよね」と言われると余計に「そうかも」と思うものです。
自分を変えたいなら新しい風が入ってくる4月がチャンス、思い切ってイメージチェンジしましょう。

もちろん新しい人が狙い目だけれど既存の人が惚れることもある

あなたの第一印象が良いと転勤してきた人は目をつけアプローチしてくるはずです。
しかしながら何も知らずに突っ走るほどの博打はありません。
まずは「慣れない土地でしょうから」とおすすめのお店を紹介するなどし、少しずつ距離を縮め相手のなかみ(趣味や性格)を見ていきましょう。

また、あなたの変化に気付き想いを寄せる男性社員やお客さんも出てくるかもしれません。
やはりここは突っ走らず少し引いて周りをよく見て行動し条件の良い人とかけ引きをしましょう。

関連記事

出会い系で真剣な恋愛ってできる?出会い系サイトの注意点まとめ...

今すぐ出来る!おすすめのメンタルトレーニングの方法4選...

魂を成長させるスピリチュアルな心がけとは...

合コンで「好きなタイプは?」と聞かれた時の答え方7選...

つい魔が差して浮気をしてしまった時の対処法5つ...

あそこの臭い・かゆみ対策ってどうしてる?デリケートゾーンの臭いケ...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る