9月の月運の扉【辛口オネエの月間占い】10月の『火のグランドトライン祭り』の予兆たっぷり

9月の月運の扉【辛口オネエの月間占い】10月の『火のグランドトライン祭り』の予兆たっぷり

※画像のホロスコープは:iphoneアプリ『中西占星術』を使用

(1)10月の『グランドトライン』について:こちらの記事

<10月の『グランドトライン』について>

9月1日から10月8日までちょいフライングして話しちゃうわね。で、9月の5日まではもう書いちゃってるからそっちを見てね。

だけど、今回は10月にすんごい天体配置が待ってるから、先にその話。

■10月8日は皆既日食がグランドトラインを貫く「運命のジャッジメントデー」

今月は14日に火星が射手座に移動して、いよいよ火の星座の勢いが強くなるわ。

獅子座の木星・牡羊座の天王星と、この射手座に入った火星が9月26日あたりから10月前半頃まで、美しい正三角を天に描いちゃうの。「グランドトライン」って言うんだけどね、この配置。10月5日がピーク。

なんだけど、まだ正確にキレイな三角が出来てる10月8日、皆既月食(天秤座太陽と牡羊座の月)がこのグランドトラインの真ん中をスパッと綺麗に射抜いて「カイト」(凧って意味ね。広げたタコみたいな形だから)になるのよ。

これってグランドトライン以上の大きな吉兆というかレアかつパワフルな配置。ただ、同時にある意味、あまりにも運命の流れの勢いが強過ぎて、誰も逆らえないし、逆らおうとも思わないって時期ね。

この燃える火の世界を、より一層に燃え立たせる「風」の力も強まる10月上旬、圧倒的な運命の流れはアタシたちを一体どこへ運んでいくのかしら?そうね、きっと誰もが生まれたときから心の奥底ではきっと、いつかたどり着くと知っていた「約束の地」へ・・・。

なんて、きゃぁ!!ポエマーになっちゃったわ~!(って人、最近の水星-海王星のオポジションの影響で多くない?まだ9月初旬に向けて、今度は太陽と海王星がオポるから、増えるわよ、なんちゃって吟遊詩人が・・・!)

■2014年の厳しい天体配置を耐え抜いてきた人たちに光が

特に、天の采配を感じるのがこの「グランドトライン」の恩恵を一番受けるのが、

2014年4月~5月のグランドクロスで大きな打撃を受けた、牡羊座・天秤座、蠍座の土星の影響に苦しんでる獅子座・水瓶座、魚座海王星に人生ひっかきまわされてる射手座、それぞれ

牡羊座:3月末~4月初旬生まれ
天秤座:10月初旬生まれ
獅子座:8月初旬生まれ
水瓶座:1月末~2月初旬生まれ
射手座:12月初旬生まれ

これまで生きてきて積み上げてきたもの、ぶち壊されてしまったもの、傷ついたり苦しんだりした経験が「無駄じゃなかった」って思えるような、人生に強力な光が差し込むような時期よ。

人生って人と自分を比べちゃうと、全然平等じゃないって思うこともあるもんじゃない?生まれる場所も親も経済力も、努力すりゃいいって言うけど頭のデキも容姿も、恋がうまくいくかいかないかも。だから占いで、「生まれ持った運の良し悪しがあるんじゃないか」って思いがちだけど、辛くても投げ出さずにとにかく生きてりゃ、ちゃんとこう、つじつまが合うようになってるのよね。

もちろん、この期間の生まれに該当しない人、他の星座の人たちも、それぞれに影響を受けるわ。中には、短期的に見ると吉兆に思えないことが起きる人たちもいると思うけど、それも「実はこんな意味が!」っていいことが潜んでるから、それは個別の星座占いのとこで話すわね。じゃ、ちょい待っててね。

(2)9月の世の中の運気へ続く

関連記事

【6月の月運(2)】11日から14日の運勢「ワールドカップ!」そして「...

2015年上半期の運勢◆蟹座【辛口オネエの星占い】自分にふさわしい公私...

【辛口オネエの5月の月運(2)】12日から22日、色々動くわっ!...

9月後半の12星座の注意点◆乙女・天秤・蠍・射手・山羊・水瓶・魚【辛口...

9月の月運(2)【辛口オネエの月間占い】前半は乙女座と山羊座の真面目が...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。