私って軽い女?重い女?恋愛下手な女性の特徴3つ

軽い女重い女。これは恋愛における重大なテーマのひとつと言っても過言ではありませんよね。

軽い女はその名の通りすぐ誰とでも寝てしまうような、尻軽な女性のこと。
寂しいからといってついつい浮気・・・。
このようなタイプの女性、稀にいらっしゃいますよね。

逆に、重い女はすぐに結婚したいと言い出したり相手のことを束縛したりし出す女性のこと。
恋人の交友関係にまで口を出してしまったりと、「面倒くさい」という理由でフラれるパターンが多いならあなたはもしかすると重い女なのかもしれません。

今回は恋愛下手な女性の特徴中でも「軽い女」「重い女」にスポットを当ててみました。

 

連絡の頻度は?

重い女はSNSや電話の頻度が非常に高い傾向にあります。
これは「相手を管理したい」「相手が何をしているか把握しておきたい」という気持ちの表れで、ご自身は心配性の延長線上のつもりなのかもしれませんが相手にとってみれば「束縛屋」ととられかねません。

一般的に、適切な連絡の頻度は1日1回程度が理想でしょう。
しかも、用もないのに連絡をするのはいかがなものでしょうか。
週末のデートの約束をする時や報告したい事柄が合った時のみ、しかもお互い社会人なら勤務時間外に連絡をするようにしましょう。
返信速度が遅くても気にしないこと。
それ以上に連絡を取りたいなら、相手の了承を得てからにした方が無難でしょう。

また、軽い女も連絡の頻度が高い傾向にあります。
これはなぜかというと、相手の中に自分の存在価値を求めてしまっているためです。
軽い女は第三者の存在があって初めて自分という存在を認めることができるもの。

とはいえ、連絡頻度が高いから私は重い女軽い女なのね!と決めつけてしまうことなく適切な社会人としての連絡の頻度を保つようにしましょう。

 

母親気取りをしていない?

長いこと付き合っているうちにまるでママと息子のような関係になってしまう・・・。
これも恋愛下手な女性の特徴です。

軽い女は相手に捨てられたくないがために様々な部分を切り売りしてしまいます。
これは身体という意味でもそうですが、家事能力や時間なども相手に捧げてしまいがちです。
そして、相手から同じ程度の愛情や犠牲が返ってこないと知ると逆ギレして浮気・・・。
軽い女の定番コースですね。

逆に、重い女はどうでしょうか。
重い女ももちろん、ママのように恋人に尽くします。
食事の支度に掃除、洗濯、果ては金策までしてしまうことも・・・。
重い女も相手に捨てられたくないあまりにママ気取りをしてしまいますが、軽い女との違いは「私はここまでできるのよ!」というアピールが目的だということ。
「こんなにできる女、他にいないでしょう」とアピールすることによって自我を保っているのです。
ですから、軽い女と違って相手から裏切られた時に情けなく縋りつくことになってしまうのです。

どちらも恋愛下手な女性の特徴ということには変わりありません。
軽い重いに関わらず恋愛上手になりたいのなら相手に尽くし過ぎない、相手のママにならないことを忘れないでくださいね。

何でもネガティブに考えていない?

重い軽いに関わらず恋愛下手な女性の大半はネガティブ思考です。
「どうせ私なんて」「どうせ今回もダメだ」「どうせ〇〇のせいで・・・」なんて言葉が無意識の内に口から出てしまっているなら、すぐにでも改善すべきです。

軽い女の「どうせ~なんて」は相手の気を引くためのフェイク。
本心では全くそんなことを思っていないのに「どうせ私なんて可愛くないから・・・」と言ってみて相手に「そんなことないよ」と慰められるのを待っているのです。
これを繰り返されると面倒になるのが男性というもの。
一言でも「あぁ、そうだね」なんて口を滑らせれば「何よ!酷い!」と被害者面をしていませんか?
そして次に「そんなことないよ」と言ってくれる男を探す・・・。
こんな恋愛をしているならもうおしまいにしてしまいましょう。

また、重い女の「どうせ~なんて」は軽い女より厄介な部分が多いのが難点です。
実は自分でも本当に気にしていたり、コメントしづらい部分にコンプレックスを抱えているタイプが多いのが重い女の特徴。
その手のタイプには「そんなことないよ」も「あぁ、そうだね」も通用しません。
ただ、黙って機嫌が直るのを待つしかないのです。
しかしながら、悠長に機嫌が直るのを待ってくれる男の人なんて実はそんなにいないもの。
ゆえに、段々面倒になって捨てられてしまうのです。

重い軽いに関わらず自分を必要以上に卑下することはやめましょう。
あなたはあなたを大切にする権利がありますし、気に入らないところがあるのなら自分で改善しなければならないほどに大人になったのです。

脱・恋愛下手で幸せになろう

いかがでしたか?

重い女軽い女恋愛下手な理由、ぜひ参考にしていただけると幸いです。
再三申し上げている通り、重い軽いに関わらず適度な距離感を保てない女性は恋愛下手と言って差し支えないでしょう。
特にお互い社会人で、結婚などを意識していらっしゃるならなおさら適切な連絡頻度やプライベートの尊重、思考傾向の一致は重要になってくるものです。

もしひとつでも当てはまったり、心当たりがあるようなら少しずつ改善していってくださいね。

重い女軽い女も、根底にあるのは自己肯定力の不足。
あなたはあなたのままで十分素晴らしいのだということに胸を張って、脱恋愛下手で幸せになってくださいね。

 

 

関連する記事


恋愛に疲れたあなたが身につけるべき4つの考え方
私たちが恋愛で「誤解」してしまっている6つのこと
【恋愛心理テスト】隠れた恋愛能力。あなたが持つ恋の魅力は?
こっそり使いたい!彼の気持ちを操る恋愛心理テク5つ
【恋愛心理テスト】彼氏が欲しい!あなたに合ったアプローチ方法

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

ヨルダ

関西出身のアラサー主婦。元ホステスの経験を活かして恋愛ノウハウから人間関係まで幅広く役立つ情報をお届けします。特技は料理とお酒をたくさん吞めること。現在は一児の母として日々邁進中。