失恋から半年……新しい恋への準備ができた時に現れるサイン6つ

「この先、私のことを好きになってくれる人なんて、本当に現れるのかな……」

お先真っ暗と感じられるほどの大失恋からしばらく時間が経ち、気持ちもだいぶ落ち着いてきたあなた。そろそろ、新しいパートナーとの恋を楽しみたいと思い始めているかもしれません。

けれど、新たな一歩を踏み出すことへの勇気はありますか?

もし、まだなんとなく踏みとどまってしまうのであれば、ご自身の心の準備ができていないのかもしれません。そこで今回は、失恋から次の恋に進む準備ができているサインについてシェアします。

1:「彼はいま、何をしているかな?」が気にならなくなった

元カレにまだ未練があり、もやもやとしている時期は、「彼が今なにをしているのかな」と、元カレのいま現在が気になるものではないでしょうか。

そのため、元カレのSNSをこっそりとチェックして、その人の動向をネットストーキングしている人もいるかもしれません。

けれども、ある時を境にそんな元カレの動向がどうでもよくなる瞬間が訪れます。

「前は気になってちょこちょこ見ていたけれど、最近、全然見てないな。まあ、どうでもいいや。昔の男のことなんて」

このように、SNSなどのネットストーキングをしなくなったり、元カレのポスト(投稿)に対して何の感情も湧き起こらなくなったりしたのであれば、次の恋への準備ができたサインのひとつといえるでしょう。

 

2:「私の本当に大切にしたいこと」が明確になる

失恋は、あなた自身の価値観をしっかりと見直す機会でもあります。

「私は、こういう男性とお付き合いがしたい」「私は、こういう人でありたいし、こういう人にはなりたくない」など、あなた自身にはどのような男性との交際がベストなのか、また、男性からどのように振る舞ってもらいたいのかをご自身がしっかりと理解し始めたでしょうか。

フリーの間にあれこれと悩んだり考えたりするうちに、自分はどのような恋愛をしたいのかが明確になってくるかと思います。そのようにして、ご自身の価値観やタイプが明確になれば「なんとなく人肌恋しいから」などといった理由で、つまらない恋愛に時間を割くこともなくなります。

 

3:周囲の誘いに気軽に応じられるようになった

大失恋をしたあなたの落ち込む姿を見かねて、あなたの友人がクラブやパーティーなどの出会いの場に連れ出してくれようとしているかもしれません。けれど、失恋したてのあなただったら「ごめんね、その日はちょっと……」と、必死に断る理由を考えようとしていたかもしれません。

けれど、そのようなお誘いにも気軽に「いいね、連れてって!」と、前向きに受け入れるようになった場合には、新しい人に出会う準備ができたといえるでしょう。

 

4:「シングル」な自分の生活を謳歌し始めた

「クリスマスまでには新しいパートナーを見つけなきゃ」「やばい、今年の誕生日は1人でお祝いになっちゃうかも……」

元カレとの恋が終わった直後は、街中のカップルがひときわ輝いて見え、シングルな自分のことを悲観的に考えることも少なくなかったのではないでしょうか。けれど、失恋の傷は時間が必ず解決してくれます。

そういった悲観的な感情たちもすっかりとなくなり、1人で過ごす時間も楽しめるようになってきたあなた。

次の恋への準備が整うと、「パートナーがいることがステータス」と、恋愛に依存することなく、自身のプライベートと恋愛をうまく両立することができるようになっていきます。

 

5:元カレに対してネガティブな感情が湧かない

あまりにひどい別れ方だった場合、中には元カレに対して怒りや恨みなどのネガティブな感情をひたすら抱えていた時期があった方もいるかもしれません。

私もいちど、何年も付き合った彼と思いがけない出来事がきっかけで別れたことがあります。その時は、彼のけじめをきちんとつけてくれない不誠実さに穏やかな気持ちではいられないこともありました。

けれど、不思議なことにある程度の時間が経つと「そんな出来事もあったよね〜」と、笑い話に変えることができていました。

たしかに、ムカつくこともあったけれど、そのような感情さえ感じなくなったのであれば、元カレとの恋愛を「過去のもの」として捉えることができるようになったサインと言えるのではないでしょうか。

Pocket
LINEで送る