恋愛をもっと軽やかに楽しむためのヒント7選

恋愛をもっと軽やかに楽しむためのヒント7選

彼氏とのケンカや言い合いが絶えなかったり、そもそもしっくりとくる男性との出会いに恵まれなかったり。恋愛が上手くいかないときほど、「どうして上手くいかないんだろう」と、深みにはまってしまうかもしれません。

けれど、もしかするともっと恋愛に対して気楽に捉えてみたほうが、なんでもうまくいくのかもしれません。

そこで今回は、恋愛をもっと軽やかに楽しめるようになるヒントをシェアします。

1:相手の好きなところは、説明できなくていい

あなたが好きになった人と付き合うことがなかなかできないという場合、もしかするとそれは、相手への「憧れ」と「好き」が混同してしまっているのかもしれません。

「こういう部分が尊敬できるから好き」「いつでも周囲に優しくできるところが好き」などと、好きな理由が明確に説明できる場合、それって好きというよりは憧れを抱いているということも多くあります。

実際のところ、「この人が好き」という感情は“よくわからない/説明できない”というものではないでしょうか。けれど、よくわからない/説明できないからこそ長続きするものではないでしょうか。

 

2:顔や性格で選んだ人は、「ホンモノ」ではない

女性同士が集まると、よく話題に上がるのが「好きな人は見た目重視か? それとも内面重視か?」という質問。多くの場合、見た目で恋人を選んだ場合は見た目で、内面的な部分に魅かれたのならば同じく内面的な部分が原因で別れることになります。

外見か内面化のどちらかだけで恋人を決めた場合、いつの日かその人を超えるような人が少なからず現れます。その度に「この人もいいかもしれない」気移りしてしまっていては、いつまでたっても落ち着いた関係を築くことは難しくなってしまいます。

やはり、「なぜだか分からないけれど好きでたまらない人」の方が長く付き合うことができるのではないでしょうか。

 

3:職場恋愛は意外と難しい

同じ学校や同じサークル、同じ会社など。もともと、同じ環境内で恋愛をすることは難易度が高いものです。相手と同じ環境にいるということは、当然ながら顔を合わす機会が非常に多いということ。

もちろん、それはそれで楽しいけれど、恋愛では一緒に過ごす時間よりもお互いが別々に過ごす時間が大切なのかもしれません。

お互いがバラバラに過ごす時間の中で、どれだけ相手のことを思うことができるかどうかが恋愛の肝であり、そこから相手への信頼や愛情というものがより芽生えるようになるのではないでしょうか。

3:職場恋愛は意外と難しい

同じ環境で恋愛をする場合、「お互いのことを信じる」という信頼を育む時間を作ることがどうしても難しくなってしまうのです。なぜなら、お互いの存在が見えていることが多いからこそ、見えなくなってしまった途端に不安になってしまう。そうなってしまうと、次第にお互いのことを信じられなくなってしまう可能性があります。

 

4:自分の弱さを隠すための恋愛はしない

「相手のことを好きすぎてどうしようもない」

こう聞くと一見、すごく幸せオーラに包まれた人のように感じるかもしれません。けれど、「好きすぎるから」という理由だけで嫉妬をしたり、疑ったり、束縛したりすることが許されるというものではないはずです。もしかすると、「好きすぎる」という気持ちの裏側にはあなたが自分自身に自信がないという弱さが隠れているのかもしれません。本来、愛情とは透明な風のように軽やかで穏やかなものではないでしょうか。

 

5:「頑張らなきゃいけない恋」に明るい未来はない

恋愛では、頑張れば頑張るほどマイナスに作用してしまうことがあります。なぜなら、あなたがパートナーのために頑張れば頑張るほど「愛されたい」という気持ちも膨らんでしまうため。

大好きな人のために努力を重ねられる人は素敵ですが、相手から認められたいという気持ちが強くなりすぎると、それが悪循環となってしまうことにもつながりかねません。あなたが疲れきってしまうような恋に、明るい未来はないと言っても過言ではないはずです。

 

6:「理想の人」を手放した方がうまくいくこともある

理想の恋人像が明確になれば、同じようなタイプの人だけにターゲットを絞るだけで済むので、不特定多数の異性へアタックをする必要は無くなります。けれど、理想の人という明確なものを決めなければ、「なぜだか分からないけれど心惹かれる」という思いがけないロマンスが生まれることがあります。

実は、あなたの想像を超えたところにソウルメイトと呼ばれる人との出会いなのかもしれません。

 

7:シングルは次のロマンスまでの「準備期間」

すぐにコロコロと恋人を変えるような人は、「たった一人の大切な人が欲しい」というよりも、単純に「リア充な私」でいたいだけ。

実際のところ、魅力的な女性ほどシングルの期間が長いものだったりします。けれどそれは、ただたんに恋人ができないというものではなく、ひとりでも生活を充実させることができているからこそ。

7:シングルは次のロマンスまでの「準備期間」

シングルの期間は、次の恋が訪れるまでの「準備期間」だと思えるかどうかで、あなたの魅力はグッと上がるはずです。

関連記事

細マッチョよりも人気アリ!?マシュマロ系男子の魅力とは?...

S&B「生風味スパゲッティソースたらこ」を使ったアレンジメニュー5選...

見た目もキュート!Barで気になる女性向けカクテル14選...

魚座のあなたが運命の恋に出会える場所...

とにかく見える化!さらに効率UPした「新・自分ノート」...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る