恋愛に振り回されない女性になるためのヒント5つ

恋愛に振り回されない女性になるためのヒント5つ

「告白されたから付き合い始めたのに、気がつくといつも自分が追いかけてばかりなのはどうして……?」

本当はパートナーに追いかけてもらうような恋をしたいはずなのに、気がつくと追ってばかりの恋になっていて辛くなることはありませんか? もしくは、相手のことを好きになりすぎてしまうあまり、恋人の顔色や都合ばかりをうかがいすぎて疲れてしまうことがあるかもしれません。

もちろん、相手から愛されたいという気持ちが強くなりすぎてしまうことは、健全な恋愛とは言えなくなってしまいます。けれども、いつまでも追い続ける恋愛も辛いのは確かです。そこで今回は、恋愛に振り回されない女性になるためのヒントをシェアします。

 

1. 常に自分磨きを欠かさない


念願叶って恋人ができ、その彼からいつまでも愛される女性は、いつでも自分磨きを欠かさないようにしているという共通点があります。

彼氏が出来てすぐの頃は、つい彼氏中心の生活になってしまうという女性が多いのではないでしょうか。けれど、男性の多くは過度に自分の行動を制限されたり、束縛されたりすることが好きではありません。そのため、女性の「好き」の度合いがあまりにも強くなりすぎると、「重い」と感じられるようになってしまうのです。

男性から程よく追われるような恋人でいるには、彼氏好みに染まるのではなく、「私はこうありたい」という芯のある女性だという魅力をナチュラルに感じさせることが大切です。

いつまでも自分自身を高め続けられる女性は、とても魅力的です。

 

2予定をペラペラ話さない

女性以上に男性は、どれだけ相手が大好きな人であったとしても、安心しきってしまったとたんにマンネリを感じるようになってしまいます。

たとえば、デート中のたわいのない会話がきっかけとなることも。

彼から「今日はどんな風に過ごしていたの?」という質問に対し、「今日は休みだったから、○○ちゃんとランチして、そのあとは映画を見て……」と、1日のスケジュールを事細かに伝える。彼の「今日は何をしていたの?」という一言に対して二言も三言も返してしまうと、彼はだんだんあなたへの興味が薄らいでしまうことがあります。

それを防ぐために、たとえば「今日は何をしていたの?」という質問に対して、「友達と出かけて楽しかったよ」と、ざっくりと伝える。そうするだけで「友達って誰? それに、どこに行ったんだろう?」などと、彼に興味を持ってもらいやすくなります。

私たち女性はつい、質問に対して事細かに応えようとしてしまう癖があります。けれども、聞かれたことはちょっとずつ答えるようにしてみる。そのようにして少しミステリアスな部分を残すのもおすすめです。

 

3束縛はしない、けどヤキモチは焼く

あまりにも過度な束縛をされてしまうと、息苦しさや重苦しさを感じて逃げたくなるのは男女共通なはず。お互いされて嫌なことはしないという「2人だけのルール」を決めたのならば、やはりむやみに相手の交友関係や行動そのものに対して束縛をすべきではありません。

ただ、相手のことで不安や心配に感じるような節があるのならば、「じつは、あなたのこういう部分が私は不安になるの……」と、素直に伝えましょう。我慢をしすぎて感情を爆発させてしまうよりも、気になったことはきちんと言葉にする。

程よいヤキモチや嫉妬は、彼からすると可愛く見えるようです。

 

4一日一度の褒め言葉

「最近、またいい感じに筋肉がついてきたんじゃない?」「あなたがいてくれるおかげで、私は毎日幸せなんだ」

じつは、女性以上に男性は恋人からの褒め言葉をよく覚えているもの。だからこそ、彼と一緒に過ごしている時は照れ臭さなんて捨てて、髪型やファッションはもちろん、恋人の好きなところを積極的に言葉にして伝えてあげましょう。

 

なかなか会えない時期だとしたら、「いつも遅くまで頑張っていてすごいね、無理しすぎないでね」と、やさしさも一言添えて。

褒められて嫌な気持ちになる人はいないはずです。もっと恋人から褒めて欲しい、もっと愛されたいと思うのであれば、まずはあなたから彼のことをたくさん誉めてあげましょう。これは、ついマンネリ化してしまっているカップルにもおすすめの方法です。

 

5不安にさせるようなことはしない

程よい嫉妬やヤキモチで相手の気を引こうとする女性がいます。けれど、それに効果があるのって付き合い始めてすぐのたった一度きりだけの話。それ以外の場合は、他の異性の話題を出してみたり、元カレとの昔話をしてみたりしたところで彼の気をひくことはできません。それどころか、男性からするとこれは逆効果で、あなたへのどんどん気持ちが離れていってしまいます。

男性は(いい意味で)大好きな女性のことを常に独り占めしていたい生き物。そのため、他の異性に関する話題を出されてしまうだけでげんなりとしてしまうのです。……けれどそれって、女性の場合でも同じことが言えますよね。

彼にいつまでも愛してもらいたいと思うのであれば、余計な小細工なんて必要ありません。「私のことを愛して欲しい」という気持ちを、言葉で態度で素直に表現すればいいだけの話です。

5. 不安にさせるようなことはしない

 

関連する記事5. 不安にさせるようなことはしない-2


きっと幸せになれる恋愛風水*出会い運編*その18*自分磨き(1)*
シングルのうちに身につけるべき4つのポイント
今度こそキャラ変!理想の自分になる!!
外見だけではダメ!?あなたをアップデートさせる自分磨きの方法

 

関連記事

カラーボックスと積み木で☆ローテーブルをDIY...

ウッドボックスで簡単☆サイドテーブルをDIY...

彼女に会いたい!忙しくても会いたくなる彼女の特徴3つ...

似た雰囲気だけどどこが違う?陰のある女性VS.根暗な女...

可愛いピアスをハンドメイド!UVレジンで簡単なアクセサリーの作り方...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る