【私ってウザい!?】彼女になれない理由8選

一見良さげでも仲良くなるとウザい部分がたくさん出てきて、そういう人はなかなか彼氏ができないし、たとえできても長続きしません。

「人のふり見て我がふり直せ」今回は男性がウザいと思う女性を挙げます。
好きだからついやってしまうのですが、そこは客観的になって自分をチェックしましょう。

はっきり言ってウザい子

男性がウザいと思う女性の言動を挙げます。

  1. 「私・私・私」の勘違い女


    親の育て方でしょうか?周りが持ち上げすぎなのでしょうか?ある程度仲良くなるとなぜか女王のような態度をとる子がいますね。世の中は自分中心に回っている、おごってもらったり何か買ってもらったり送迎してもらったりするのは当たり前、そんなことが許されたのはバブルの時代、今は美人でも若くても許されません。社会人になるとマナーはもちろん相手の気持ちに立った言動が大事です。

  2. できる女ぶる

    好きな人を前に何でもできる女を演じる必要はありません。付け焼刃は付き合ったらすぐにはがれます。駆け引きをしているときにサバサバした女を演じたりできもしない料理を得意と言って無理に作ってきたりすると、大したことないのがバレたときすぐに振られます。好きな人にはイイ女と思われたいですが、できないことを無理にしたり格好つけたりする必要はありません。

  3. しつこい

    好きという気持ちを態度で表すのは大事ですがしつこくメールや電話をしたり付き合ってもいないのに所在を確認したりするのはウザいです。もしも付き合ったらさらに束縛が強くなるのか、けんかしたら面倒なことになりそう、さらには別れるとき揉めそう、そう思うと一度はいいなと思っても恋愛対象から外されてしまいます。メールや電話は最小限、一緒にいないときは必要以上に連絡をとりません。

  4. 頑張りすぎる

    付き合ってもいないのに男性の生活に入ってきて世話をやいたりやたらプレゼントしたりとにかく一生懸命に尽くす女子、はじめは嬉しいけれどそれが続くと重いしウザいです。これだけのことをしているのだから私にも同じように返してと言われている感じがして男性は引きます。相手が喜ぶ顔を見るのは嬉しいけれど節度を考えた行動を心がけましょう。

  5. マイナス志向


    好きな人に相談をすると効果的といいますが、仕事でミスした話や辛かった話ばかりされては一緒にいる人はストレスを感じます。マイナスな話よりもあなたともっと一緒にいたくなるような楽しい話をたくさんするよう心がけましょう。

  6. 「いい」を強要

    持ち物には好みがあります。特に香水などは好きでない香りは不快でしかありません。それを自分がつけているからといって相手に強要するのは地獄、また価値観を考えず、持ち物にお金をかけさせる、同じものを持つよう強要するのも良くありません。おすすめのアイテムがあるときは身に付けていって相手の反応をみます。相手が気に入っているならば(高価でない場合)プレゼントしてもよいでしょう。ただし、プレゼント攻撃は逆効果です。

  7. 褒め殺し

    はじめのうちはたくさん褒められると嬉しいのですが、褒められすぎは疑いを抱きます。特に人がたくさんいるのに実力以上のことを褒められると嫌な気分になります。遊ばれている?馬鹿にされている?そう思うとあなたを恋愛対象として見ることができません。素直にいいところは褒めるべきですが、持ち上げすぎず基本は周りと平等に接しましょう。

  8. 歴代の彼氏と比較

    「元カレより優しい」「付き合った人のなかでいちばん運転が上手」あなたが今までで最高という気持ちを表現したつもりの言葉が逆に男性にとってはウザい言葉になりがっかりさせています。元カレと比較してどうする?!誰かと比較するのではなく素直に「優しいね」「上手だね」と言うほうが効果的ですよ。

 

関連する記事


洗濯だけじゃない!洗濯ネットの活用アイディア9選

強め女子になってない??可愛さを倍増させるふんわりモテ眉メイクのコツ♪

衣替えシーズン!不要になった服の処理や収納方法を写真付きでご紹介♪

ブライダルメイクから学ぶ!崩れないベースメイク方法♪

30代からのナチュラルメイクのすすめ

Pocket
LINEで送る