モテ期到来!?モテ期の前兆を見逃さないために知っておくこと

モテ期到来!?モテ期の前兆を見逃さないために知っておくこと

目次

モテ期という言葉をよく耳にしますが、モテ期とは具体的にどういう状態をあらわすのかご存知でしょうか?モテ期には前兆があると言われ、モテ期が訪れる前の前触れとも言える現象が起こるのです。今回は、モテ期とは何か、モテ期の前兆についてギュッとまとめました。人生に数回しかないと言われるモテ期をキャッチして、恋愛に活かすためにも、前兆や特徴、心構えを知っておきましょう。

モテ期とは?

モテ期とは、その名の通り、「モテる時期」のことです。人生の中で、モテ期は3回訪れるという話も聞きますが、回数は定かではありません。さらに、20代半ばで訪れる人もいれば、学生時代、もしくは30代でモテ期を経験したという人もいるのではないでしょうか。まだモテ期を経験してないという人もいるかもしれませんね。

このモテ期、実は突然訪れるのではなく、徐々に近づいてくるもので、モテ期が近づいてくると、前兆とも言える現象が起こるものなのです。

モテ期が訪れる4つの前兆

まずは、モテ期が訪れる前に現れる前兆について、ご紹介します。前兆とは、あることが起ころうとする兆しや前触れのこと。モテ期が訪れる前にも、こういったサインがあると言われています。ここでは、その中の4つの前兆をご紹介します。

モテ期の前兆①話しかけられることが増える

モテ期が訪れる前兆としてあげられるのは、話しかけられる機会が増えることです。これは、職場や街を歩いている時など色々な場面も含みます。話しかける側も、ただ考えなく話しかけているわけではなく、直感に導かれるように声をかけるものです。

職場では、用件があって話しかけるシチュエーションが多いかもしれませんが、よく話しかけられると思うほど用件が増えるのも不思議な話です。

モテ期の前兆②疎遠の友達から連絡が訪れる

久しぶりの友達や知人から突然、連絡が訪れるというのもモテ期が訪れる前兆です。これは、運命の人と出会える予兆の中でも挙げられています。「ごはんでも行かない?」「飲み会あるけどどう?」「紹介したい人がいるんだ」という誘いには、積極的に行ってみましょう。モテ期が到来する前兆であり、運命の人と出会えるチャンスかもしれませんよ。

モテ期の前兆③毎日が楽しくなる

モテ期が訪れる4つの前兆

モテ期が到来する前兆には、毎日が急に楽しくなるという現象が起きます。毎日が充実していて楽しいと思っている人は、目がキラキラしており、他人から見たらパワーが満ちあふれて魅力的に見えます。仕事が大変そうに見えても、生き生きしているので周りからの印象がガラリと変化するのです。

これにより、接する人も変わりますし、環境も変わり始めます。前向きで明るいオーラを纏っているため、人が集まってモテ期に投入しやすいと言われています。

モテ期の前兆④環境の変化

モテ期の前兆には、環境の変化も大きく関わっているそうです。進学や転職、引っ越しなどで自分を取り巻く環境が大きく変わり、モテ始める人も。この変化で、自分の気持ちがリフレッシュされて変わったということもありますが、環境の変化がもたらす影響は大。

さらに、環境が変化するタイミングや時期もポイント。これは、後ほどご紹介する受け入れる心にも関連しています。

モテ期の前兆を感じたらどうする?

「これってモテ期の前兆かも…」そう感じたら、どんな行動を取るのが正解なのでしょうか?実際にモテ期を経験した人から聞いた、モテ期を掴むための行動をご紹介します。

モテ期を掴むための行動①前兆を感じたら突き進む

もし、モテ期の前兆だと気が付かなかったとしても、何かスピリチュアル的なものをキャッチして進んだらモテ始めたという人がいます。この世の中で起きることは、理解できることもありますが、理解できないことの方が多いものですよね。

本人が気付かなかったとしても、モテ期が近づいているから前兆があり、その波に乗ったからモテ期が訪れたというシンプルな仕組みに上手くかみ合うと、自然にモテ期を掴めます。

モテ期を掴むための行動②出会いの場に積極的に行くからチャンスが訪れる

モテ期の前兆を感じたらどうする?

モテ期が訪れる理由は、出会いの場に自分から積極的に行くからチャンスが訪れるというものです。「恋人がほしい」という思いから積極的に行動して、人と出会うようにしたからモテ期に繋がることがあります。目的を持って、頑張って動いた結果ですね。

モテ期を活かすための心構え

続いては、モテ期の前兆をキャッチしてモテ期を活かすための心構えについてご紹介します。モテ期が来てもその機会をキャッチできなかったり、活かせないとなっては残念です。そうならないためにも、モテ期を活かすための心構えを意味や特徴と合わせて覚えておきましょう。

モテ期を活かすための心構え①落ち着くこと

モテ期の前兆が来て、それを察し、いざモテ期が来たとしてもあまりの環境の変化に動揺し、焦ってしまいます。でも、一度落ち着いてみましょう。モテ期だからと軽く考えて行動してしまうと、不誠実な対応をしたり、相手に不快な思いをさせてしまう可能性があります。

それでは、もったいなので、モテ期に入ったからこそ相手に対する尊重の気持ちやマナー、人としての気配りを忘れずに行動しましょう。

モテ期を活かすための心構え②自分磨きをする

モテ期を活かすための心構え

モテ期に入っているからといって、自分磨きを怠るのはNGです。モテ期に入っていても入っていなくても、外見と心を磨くように心がけましょう。モテ期に入っているから無敵というわけではなく、常に清潔な身だしなみを心がけている人や内面が充実している人が輝いて見えるもの。

相手にそう思ってもらうためにも、常に向上心を持ちながら自分を高め続けることが大切です。

モテ期を活かすための心構え③謙虚な姿勢

モテ期が来た時だからこそ、謙虚な姿勢を心がけて行動することが大切です。「自分はモテるんだ」と気持ちが大きくなってしまうと、それが言動に繁栄されて、せっかくのモテ期がなくなってしまったり、後に痛い目に合うこともあります。

相手に対して、尊重する気持ちに加えて、謙虚な姿勢を持ちながら接するようにしましょう。

モテ期を活かすための心構え④驕らず感謝する

どんなにスゴイ成功者でも驕り高ぶっていては、人がよりつきませんし、地位が長く続きません。モテ期が来たから自分はスゴイ、偉いのではなく、周りに感謝の気持ちを持ちながら自分の身近な人を大切にしましょう。それが、自分の人柄や行動に繁栄されますよ。

モテ期の波に乗るためのコツは?

最後にご紹介するのは、モテ期の波に乗るためのコツをチェックしていきましょう。モテ期が来たらその波を受け止めてしっかり乗るためのコツがいくつかありますが、それを3つにまとめてご紹介します。

モテ期の波に乗るためのコツは?

モテ期の波に乗るコツ①素直さ

モテ期の波に乗るためのコツには、素直さが必要です。素直とは、ひがんだ所がなくて、人に逆らわないことを指します。人には、価値観や今まで培ってきた考えがあるもの。素直に生きることって意外に難しいものです。素直さを持っていると人に好かれますし、良い情報も得やすくなります。

モテ期の波に乗るコツ②受け入れる心

モテ期の波に乗るためには、全てを受け入れる心が大切。モテ期の前兆をいくつかご紹介しましたが、それは急に来ます。その時に、色々な言い訳をくっつけて否定ばかりしていると、モテ期の前兆まで見逃してしまう可能性が。

どんな状況に置いても、良い事も悪い事も全て受け入れて認める心が重要です。さらに、いつでも動けるように準備を整え、フットワークを軽くしながら過ごしましょう。

モテ期の波に乗るコツ③失敗を恐れない

モテ期の波に乗るためのコツは?-2

モテ期の波に乗るためには、失敗を恐れないことです。誘いが多くなったと思って行ったけど外れだった、素敵な人とは出会えなかった…など。それでも、諦める必要はありません。失敗が起こったことにも理由があり、無駄ではなく、必要なプロセスだったのです。落ち込まずに失敗を恐れずに、積極的に行動するとGOODです。しかし、理性は忘れないようにしましょう。

最後に

モテ期と一言で言っても色々なシチュエーションがあったり、人によって色々な前兆があります。さらに、モテ期の基準が人によって異なるので、モテ期に気づくかどうかやモテ期の前の準備も大切。人生は一度きりです。せっかく来たモテ期をしっかり活かすためにも、前兆の特徴やモテ期を活かすための心構えを頭に置きながら、積極的に行動してみましょう。きっと素敵な出会いが待っていますよ。

関連記事

グラウンディングとは何?瞑想?グラウンディングの効果とやり方...

卵焼きのカロリーは?卵2個だと?卵焼きはダイエット向きメニュー...

転職するなら慎重に!20代・30代で転職するときのポイント3選...

付き合う前のおうちデートエピソード!距離を縮めるたったひとつの方法...

酢だこのカロリーってどれくらい?たこのカロリーや栄養、酢だこさんやかこ...