コンプレックスを持っている彼と上手に付き合う方法

スポンサードリンク

誰しもコンプレックスを持っていますが、こちらが気にしていなくてもそのコンプレックスをとても気にする彼がいます。
コンプレックスを不自然に隠されるとイライラするしそのワードに触れたりするのも気を使います。

今回はコンプレックスを抱えた彼と上手に付き合う方法についてまとめます。

背が低いことを気にする彼


背が低いのを気にする男性はたくさんいます。
そういった男性はファッションセンスを磨いたり鍛えたりしている方が多いです。

また、遠近法を上手に利用し写真を撮ったり自分を美しく見せたりするのがとても上手です。
経験上ご存知かと思いますが、彼があなたとの身長差を気にしている場合ヒールは厳禁、また見下ろすような態度やしぐさを取ると傷つけることになります。
背が低いことに触れないのがいちばんです。

太っていることを気にする彼

太っているならばダイエットすればいいのですが、社会人になると付き合いや残業等で不規則な生活になりがちです。
原因は偏った食生活や彼が自分に甘いだけではないです。
だから太っていることを責めるのではなく一緒に過ごすときはさりげなくヘルシー食にしたり積極的に身体を動かしたりするようなデートを心がけましょう。

太っていることを隠すために目立たない色の服を合わせたり(単色で上下カーキ×グレー等)やダボッとしたデザインの服装を選んだりしがち、これではさらにダサく見えてしまいます。
洋服を一緒に選んだりプレゼントしたりしてさりげなく彼に似合う洋服を着てもらいましょう。

運動をしたり食生活を変えたりすると人間は内臓脂肪から燃焼していくので少し努力すればウエストは簡単に細くなります。
少し細くなると達成感を覚えるのでうまくいけば本格的にダイエットを始めてくれますよ。
太っていると生活習慣病のリスクが高くなるのは間違いないので、言葉で注意したり責めたりするのではなく一緒に行動し彼のサイズダウンを目指しましょう。

薄毛を気にする彼

生活習慣が悪くても薄毛になりますが、薄毛の原因のほとんどは遺伝子で30代を超えると薄くなるスピードは加速するそうです。
だから年齢とともに薄くなっていくのは仕方がないこと、発毛剤も高価だし薄毛治療のほとんどは健康保険が適応されないので高額です。
だから薄毛を改善しない彼を責めるのはよくありません。
薄毛を気にする彼は室内でも帽子をかぶったり目立たない服装をしたりし何とかして隠そうとします。
しかし室内での帽子は会う相手によっては不快感を与えてしまいます。
これではせっかく魅力的な彼の評価が低くなってしまいます。薄毛でもかっこいい俳優さんはたくさんいますよね。
髪型(短髪がいい)や服装を工夫しかっこいい薄毛さんになってもらいましょう。
薄毛の彼は友達の前で自分のハゲをネタにする人が多いですが、あなただけはそれをバカにせず温かく見守りましょう。

お金がない彼


男性は自分について多くを語りませんが奨学金を返済していたり事情があって実家にお金を多く入れたりする人がたくさんいます。
また変動の激しい今日、会社の業績が悪化しボーナスをカットされてしまうこともあります。

しかし、多くの男性は彼女を満足させるために会うたびにとても背伸びをします。
なかには彼女のために消費者金融にお金を借りて首が回らなくなっている人もいます。
付き合いが深くなるとそういったことは少しずつわかってきますね。
贅沢目的で付き合っているならばお金がないことがわかったら別れているはず、しかし彼が好きで長く付き合っている場合、自分は贅沢を求めていないのをさりげなく伝えることが大事です。

例えば簡単な食べ物を持って公園へ行ったり海へ行ったり電車に乗ってデートをしたりするのも新鮮です。お金をかけなくても女性は満足することを知ってもらいましょう。

Pocket
LINEで送る