フラートな関係もあり!?友達以上恋人未満のグレーな関係

フラートな関係もあり!?友達以上恋人未満のグレーな関係

みなさんは、フラートという言葉を耳にしたことがありますか?日本では、聞き慣れない言葉ですが、実際に使われている言葉です。今回は、フラートとは一体何なのかという点に注目して、具体的な関係やフラートな関係が上手な人の特徴、楽しみ方など色々な視点からご紹介します。ぜひ、参考にしながらフラートについての知識を高めていきましょう。

フラートとは?

フラートとは、「恋の戯れ」を意味しており、友達でもなく恋人でもない関係や駆け引きを楽しむことです。

フラートとは?

一見、グレーな関係なのでマイナスなイメージが強いですが、海外でフラートは、マナーの1つとして教えられることが多いと言われています。

果たして、マナーとして教えられるほどのフラートな関係には、どんなメリットがあるのでしょうか?

フラートって具体的にはどんな関係?

フラートな関係と聞いても、想像がつかない方が多いと思います。具体的にフラートな関係とは、どんな関係のこを指すのでしょうか。代表的なものを3つご紹介していきましょう。

何かの拍子に手を繋ぐ

フラートって具体的にはどんな関係?

フラートな関係の1つとして挙げられるのは、手を繋ぐこと。例えば、「ドライブに行った時、何かの拍子に手を繋いでしまった。」これは、フラートな関係に入ります。一般的な友達関係では、よっぽどのことがない限り、手を繋ぐことはまずありません。

友達以上恋人未満の関係だからこそ、気軽に手をつなぐことができます。

仲良くなってキスをする

仲良くなってキスをすることも、海外ではフラートな関係として見なされることがあります。例えば、「合コンで男性と2人っきりになる時があって、勢いでキスをしてしまった。」や「仲の良い男友達とあるきっかけで、キスをしてしまった。」など、どちらもフラートな関係です。

添い寝をする

添い寝をすることもフラートな関係の1つとしてあげられます。身体の関係はなく、同じベッドで寄り添いながら寝る行為は、一般的な友達同士では考えにくい行為です。友達以上恋人未満の割り切った関係だからこそできることではないでしょうか。

フラートな関係を築くメリット

フラート関係を築くメリットとしては、男女の関係を気軽に楽しめることがあげられます。ときめきは欲しいけど、恋人が欲しいわけではなく、友達以上恋人未満の関係を楽しみたいという方にピッタリ。お互いが自由な身なので、心にも余裕が生まれます。

さらに、異性の気持ちが理解できたり、フラートな関係を築くことがモテに繋がるという話も。異性の気持ちを学ぶには、本やネットではなく、実際の異性から学ぶ方が効率的と言えます。

フラートは肉体関係や既婚者もあり?

友達以上恋人未満のフラートな関係で、気になるのは肉体関係があるのかどうかという点と、既婚者はフラートな関係が成立するのかという点です。1つ1つピックアップしながら見ていきましょう。

肉体関係は「あり」or「なし」

人の価値観や認識によって異なりますが、純粋にフラートな関係を築くのだと仮定したら答えは、「なし」です。肉体関係が生まれるとそこで、フラートな関係が崩れてしまって、友達以上恋人未満ではあるものの「セフレ」に傾いてしまいます。

純粋に、男女間のときめきやドキドキを楽しむこととははずれるので、肉体関係は「なし」という認識が懸命ではないでしょうか。

既婚者は「あり」or「なし」

フラートは肉体関係や既婚者もあり?

フラートな関係は、お互いが自由で余裕のある点が特徴なので、既婚者となると「フラートな関係」と言えるのかどうかが疑問です。既婚者と友達以上恋人未満のグレーな関係になると「プラトニックな不倫」という認識がされやすいですし、そこに肉体関係が入ると「普通の不倫」となります。

既婚者と独身の方の場合、独身の方が不自由になってしまうため、フラートな関係は、独身の男女だからこそ成り立つ関係と言えそうです。

フラートな関係が上手な人の特徴

ここからは、人や楽しみ方に目を向けてお届けしましょう。世界的にフラートな関係が上手であった人に、ダイアナ妃の名前が上がります。ダイアナ妃の仕草などを参考にしながら、フラートな関係が上手な人の特徴をご紹介します。

フラートな関係が上手な人の特徴

フラートな関係が上手な人の特徴①アイコンタクトが長め

アイコンタクトを取ることは、恋愛において効果的な方法の1つだと言われています。3秒アイコンタクトをするだけで、相手から好意を持たれやすくなるそうです。3秒と聞くと短く感じますが、実際にアイコンタクトを取ってみると、長く感じる時間。

アイコンタクトを取ることで、お互いが秘密を共有しているような気持ちになります。さらに、アイコンタクトを3秒よりも少し長く取れるところが、フラートな関係を上手く築ける人の特徴です。

フラートな関係が上手な人の特徴②適度なボディタッチ

適度なボディタッチを取り入れることも、フラートな関係が上手な人の特徴です。ボディタッチは、男女間で距離を縮めるための方法の1つ。濃厚なボディタッチではなく、自然なボディタッチがフラートな関係を築くためのポイントです。

● 立ち上がる時にさりげなく腕を掴む
● 隣に座る時には身体を密着させる
● 声をかける時に肩を叩く
● 手に触れる
● 座る時に肩を借りて座る

フラートな関係が上手な人の特徴③はにかむような笑顔

フラートな関係が上手な人の特徴-2

人は、ときめきやドキドキを感じることでドーパミンが分泌されて、幸せな気持ちになったりモチベーションが上がります。ふとした時に見せられるはにかむような笑顔は、男女関係なくドキッとしてしまうものです。フラートな関係を上手く築ける人は、軽くて柔らかい笑顔を相手に投げかけることができます。

フラートな関係の楽しみ方

それでは、フラートな関係を楽しむためにはどんな方法があるのでしょうか。友達以上恋人未満のフラートな関係を築いていくための楽しみ方のポイントをご紹介します。

余裕を持つ

フラートな関係を楽しむために大切なことは「余裕」です。フラートな関係の男女は、恋人になることを望んでいないので純粋に、ときめきやドキドキ感を楽しんでいます。恋人になろうとすると、欲が生まれて猛アプローチをして、相手を落とそうとしがちです。

フラットな関係を楽しみたい方は、自分の魅力を軽くアピールするようにしましょう。心に余裕を持つことで、思いがけないことが舞い込んでくる可能性も。

グレーの関係を受け入れる

フラートな関係の楽しみ方

フラートな関係とは、友達以上恋人未満のグレーな関係です。そこをまず認識してから関係を築くようにしましょう。フラートな関係で、白黒つけようとしてしまうとそれはフラートではなくなります。まずは、自分がフラートな関係がどのような関係かを理解することが大事。

自由に楽しむ

フラートな関係は、友達でもなく、恋人でもないので自由です。他の異性と食事に行ったり、ドライブに行ったりしてもいいですし、手をつなぐのもOK。中には、フラートな関係の異性が何人もいるという方もいるようです。気になる異性がいる方は、フラートな関係を築いて、相手の様子を見るのもGOOD。

異性に対する接し方なども学べるので、フラートな関係を今後の恋愛に上手く活用することも楽しみ方の1つと言えます。

自分磨きをする

フラートな関係の楽しみ方-2

フラートな関係の異性と会うために、自分磨きをすることも楽しみ方の1つです。自分磨きをすることは、今の自分のためにもなりますし、好きな人ができた時にも魅力的な自分でいることができます。メイクやファッションに気を配ったり、趣味を始めてみたり、相手を気遣うことで内面を磨くことも可能。

最後に

フラートについて解説してきました。いかがでしたか?今までは、フラートな関係と聞いてもピンと来なかったという方が多いかと思いますが、フラートな関係は、男女間のときめきを楽しむためのものでした。お互いが割り切っていれば、プラスに働くこともわかりましたね。友達以上恋人未満であり、グレーな関係でもあるフラートな関係。そんな関係を築きたいと考えている方は、具体的な関係性や楽しみ方を知って男女関係をさらに楽しみましょう。

関連記事

おまじないの由来を解説!あいあい傘・糸結び・親指を握る・合掌(がっしょ...

私ってキープ女!?キープ女性に対する言動や行動の特徴9つ...

ダイエットのきっかけは?好きな人から言われた言葉5選...

健康運を下げるトイレ・キッチン・バスルームのNG風水と対処法...

うっかりうわさ話の「ヒロイン」になってしまったときに取るべき対処法...