彼氏いない歴=年齢は恥ずかしいこと?何歳で結婚できる?

彼氏いない歴=年齢は恥ずかしいこと?何歳で結婚できる?

「彼氏いない歴=年齢」を気にする人は多く、特に彼氏いない歴=年齢の高校生は、自分の彼氏いない歴が何歳まで続くのか…はとても気になることのようです。高校生が彼氏いない歴=年齢を気にする最初の年代だとすれば、彼氏いない歴=年齢を気にする最終年代は、彼氏いない歴=年齢のアラフォー。彼氏いない歴=年齢のアラフォーが1番気になるのが「私は何歳で結婚できるのだろう?」ということでしょう。ここでは「彼氏いない歴=年齢」について、いろいろご紹介していきます。

彼氏いない歴=年齢、結婚できる年はいつ?

2019年5月から新しい年号の“令和”になりましたね。令和に変わった瞬間に婚姻届を出したカップルが話題となり、大きく報道されていました。

彼氏いない歴=年齢、結婚できる年はいつ?

あれを見ると、「“平成”はダメだったけど、“令和”こそ彼氏いない歴=年齢からの卒業はもちろん、結婚したい!…でも私が結婚できるのは何年?」とヤキモキしている人は少なくないのではないかと考えられます。

このヤキモキは、痛いほどよく分かります!ただ私の経験から言えば、結婚できる年を自分で勝手に設定(!?)して、「その年のいつまでにゴールイン♪」なんて何の努力もせず妄想していたときは、むしろ結婚から遠ざかっていたよう思います。逆に「結婚できる年はいつ?」をあまり意識することなく過ごすようになってから、結婚できたように感じるのです。

「急いては事を仕損じる」ではないですが、結婚できる年を気にするあまり、ガツガツ相手に迫ってしまうと、相手は引いてしまいます。とにかく焦らず、騒がずじっくりとまずは愛を育てていきましょう。熟すれば必ず花が咲き、実を結びます。

彼氏いない歴=年齢の高校生はむしろチャンス!?

おそらくある程度年齢を重ねた方だと、彼氏いない歴=年齢を気にする高校生に対し、「まったく気にすることはない!」と断言されることでしょう。しかし、当の高校生たちは、「彼氏いない歴=年齢の高校生なんていないんじゃないの?」とかなり気にしているようです。
ただ、他の年長者と同じ意見ではありますが、私は、彼氏いない歴=年齢の高校生であることをまったく気にする必要がないと思います。

彼氏いない歴=年齢の高校生はむしろチャンス!?

なぜならば、男性とは生物学上、「支配欲」や「独占欲」が強いです。そのため、“初めての告白”や“初デート”など、とにかく「自分自身が初めての対象」であることに、喜びを感じます。ですから、むしろ「彼氏いない歴=年齢の高校生」である方はそのことを正直に相手に伝えることをおすすめします。きっと彼氏は自分があなたにとって“初めての彼氏”と知ると、あなたへの愛おしさが増し、ますます大切に扱ってくれることでしょう。

一方絶対にやってはならないのは、彼氏いない歴=年齢の高校生であるのに、「付き合った経験がある、と嘘をつくこと」。この嘘はほとんどバレ、下手をすると彼氏との信頼関係にヒビが入ります。彼氏いない歴=年齢の高校生である事実は、むしろそのときだけ使える特権です。高らかに(!?)公表しましょう。

彼氏いない歴=年齢、結婚できる歳はいくつ?

結婚できる年を目標にするのと同様に、彼氏いない歴=年齢の女性の間で多いのは、「結婚できる歳はいくつだろう?」を気にすることでしょう。昔は「結婚は“クリスマスイブ(24歳)”がベスト、“クリスマス当日(25歳)”がギリ」なんて、今の時代では考えられないようなことが言われていました。

彼氏いない歴=年齢、結婚できる歳はいくつ?

今は「●歳までに結婚するのがベスト」ということはないものの、彼氏いない歴=年齢の女性としては、自分が結婚できる歳がいくつなのかは、気になるところというのが本音ではないのでしょうか。

ただ、こちらも意識しすぎると、相手に「“結婚”の圧が強すぎ!」と引かれてしまう結果に。では、彼氏いない歴=年齢の女性が、結婚できる歳、つまり何歳で結婚できるのかを自分で決めることは不可能なことなのでしょうか?

彼氏いない歴=年齢、「何歳で結婚できる」かは自分で決められる!?

彼氏いない歴=年齢の女性にとって、「何歳で結婚できる」を自分で決められるのは、ある種夢のようですよね。この話は、それこそ女性ならではの“戦略”をもってすれば、あながち夢ではありません。

彼氏いない歴=年齢、「何歳で結婚できる」かは自分で決められる!?

例えば私の知人のパターンを紹介すると、知人は彼氏いない歴=年齢の高校生でした。そして付き合い始めた人は同い年。そこで知人は「彼が社会に出て、ある程度仕事を任されるようになる25歳で結婚しよう」と決めたそうです。ここまで聞くと単なる独りよがりのように感じてしまうかもしれません。ただ知人は、「25歳で結婚」と勝手に決めて、あとはボーっと過ごすようなことはしませんでした。

まず、彼氏の家に遊びに行くときは、特に彼ママとの接し方に注意して、彼ママに気に入られる努力をしたそうです。次に、彼氏はいわゆる理系で、研究肌タイプの男性でしたから、就職がなかなか決まらなかったそうです。そこで、彼女自身が求人を見つけ出し、彼にその会社を受けるように助言しました。その結果、誰もがご存じの企業に研究職として就職。その後彼女は、自分から結婚を切り出すことも一切せずに、彼を信じて静かに待っていました。すると、彼女が予め決めていた「何歳で結婚できる」の年齢である25歳で無事ゴールインできたそうです。

以上のように、努力と婚期さえあれば、何歳で結婚できるのかを自分で決めることは可能なのです。

彼氏いない歴=年齢のアラフォーだって気にすることなし!

上記で少しだけ指摘しましたが、彼氏いない歴=年齢のアラフォーの皆さんは、彼氏いない歴=年齢で引け目を感じることはまったくないと私は思います。

彼氏いない歴=年齢のアラフォーだって気にすることなし!

なぜならば、彼氏いない歴=年齢のアラフォー(35~44歳くらい)の皆さんの青春時代は、不況の真っただ中。就職活動(以降、“就活”と略します)の時もそのあおりを受け、非常に厳しく人によっては恋愛どころではない!という方も少なくなかったと考えられるからです。さらに史実の通り、後から新入社員が入ってくることはありませんでした。ですから、出会いのチャンスがほとんどなかったことも、その理由としてあげることができるでしょう。

ただ彼氏いない歴=年齢のアラフォーの皆さんには、大きな武器があります。それは年齢を重ねたことによる、「時間と経済的余裕」。しかも、最近の彼氏いない歴=年齢のアラフォーの方は、実年齢より若く見えるという特長を持っている方が多いです。

彼氏いない歴=年齢で引け目を感じる前に、せっかくの時間と経済的余裕を自分磨きのために使ってみませんか。何事も大切なのは、初めの一歩ですよ。

最後に

今回は「彼氏いない歴=年齢」についていろいろご紹介しましたが、まず、「彼氏いない歴=年齢は恥ずかしいことではない」ということをご理解いただけたらと思います。ただ、だからと言って、努力をせずに時間を浪費してはいけません。もしこの彼氏いない歴=年齢の現状を変えたいと思うのなら、まずは彼氏をつくる努力をすることです。努力に勝るものはなく、結果は必ず後からついてきます。まずは、自分を信じて恋愛活動に励み、後は時が熟すまで愛を育てていきましょう。頑張ってください!

関連記事

水を飲むメリットと一日の水分摂取量【管理栄養士監修】...

収れん化粧水って何?効果や使い方、ふき取り化粧水との違いも...

天使の輪は美髪の証拠?!髪の毛に天使の輪を作る方法...

彼氏がいるのに不安になる5つの理由と解消法...

大人の発達障害って何?特徴や症状、診断チェックリストも...