復縁して結婚ってあり?復縁後に結婚する人の傾向や復縁して結婚するメリット

復縁して結婚ってあり?復縁後に結婚する人の傾向や復縁して結婚するメリット

結婚に至るまでの道のりには、大きく分けて2つのパターンがあります。それは、「一度も別れることなくゴールインするパターン」と、「一旦別れてしまったものの、復縁して結婚するパターン」。ここでは、復縁後、結婚する人の実例と傾向、また、復縁して結婚することのメリットをご紹介します。

復縁して結婚する人ってどんな人?

私の周りでも、復縁後結婚したカップルは、何組かいます。それらの復縁して結婚したカップルに、共通している傾向の中でも特長的なことが、いくつかあります。その特長的な傾向とは、下記の通りです。

1:「逆境にも負けない強い心」を持っている
2:「本当に必要なもの」を見極められている
3:「相手のことを思いやる気持ち」が深い

私の周囲の復縁してから結婚したカップルで、上記のことが実感できる事例を、ご紹介します。

復縁して結婚できる人①どんなときも相手のことを信じている

私の学生時代の友人で、大学を卒業後、証券会社の事務として働いていた女性がいます。彼女には、劇団員の恋人がいました。ただ彼は、「劇団員」と名乗ってはいるものの、給料がほとんど無く、収入源のメインがアルバイト収入でした。彼女はいわゆる“お嬢さん育ち”で、勤務先も親のコネでの入社。そして親の言うことに逆らったこと自体、一度もありませんでした。

そんな彼女でしたし、彼が劇団員とは名ばかりのフリーターみたいな境遇でしたから、彼女は両親に彼を紹介できずにいました。すると、「娘にはお付き合いしている人はいない」と思った両親は、あるとき、お見合い話を持ってきました。そこで彼女は、とうとう彼の存在を両親に伝えました。それを聞いた両親は、彼と別れるように彼女に言いました。両親に逆らったことのない彼女は、彼と別れ、お見合いすることに。それを知った彼は、彼女に連絡を取り「僕は君を信じている。君が僕を選んでくれることを」と言ったそうです。その言葉を聞いた彼女は、「これ以上お見合いの場にはいられない」と思い、お見合い途中にもかかわらず、相手に丁重にお断りを伝えました。

両親はカンカンに怒りましたが、腹をくくった彼女の決意を変えることはできませんでした。やがて彼女は、劇団員の彼と復縁して、結婚しました。

復縁して結婚できる人②「本当に大切なもの」とは?

私の友人の女性は、同期入社の男性と付き合っていました。入社して5年が経ち、友人も仕事に慣れてきて、本当の意味での“仕事の楽しさ”が分かってきたそうです。彼との交際は、“可もなく不可もなく”みたいな感じで、どちらかと言えば、マンネリ気味。そんな中、彼の上海行きの話が挙がりました。そのとき彼は彼女に「ついて来て欲しい」と伝えたそうです。しかし彼女は、今の仕事を辞めて彼について行く決心がつかずに、別れを告げました。そして今まで以上に、彼女は仕事に打ち込みました。しかし仕事に打ち込めば打ち込むほど、虚しさを感じたそうです。

また彼も嫌いになって別れたわけではなかったので、ちょくちょく彼女に連絡をしていたようです。会えないことで本当に必要なものに気付いた二人が復縁して結婚するのは、ある種、当然のことでした。

復縁して結婚できる人③たとえ子どもがいるバツイチでも…

学生時代付き合っていたカップルがいました。しかし就職を機に、彼は東京、彼女は地元に残り、別れることに。やがて月日は流れ、彼女は一度は結婚し子どもまで授かったものの子供を連れて離婚。彼は過去には付き合った女性がいたものの、結婚にまでは至らなかったそうです。そんなある日、転勤から帰った彼が、彼女の実家に連絡をしました。そして彼女の現状を知ることに。そして彼女も母からの連絡で彼が帰ってきたことを知ったのです。

彼女は彼の連絡先に連絡をとりました。彼女は「子どもがいるし、バツイチだし」と最初は割り切って会っていたようです。しかし彼は再会したときから、彼女に恋心を抱いていました。また彼は元々引っ張っていくタイプの頼り甲斐がある男性でしたので、子どもが彼に懐くのは、早かったようです。

復縁して結婚できる人③たとえ子どもがいるバツイチでも…

そんなある日、彼は彼女にプロポーズをしました。最初は冗談だと思った彼女は、プロポーズを断ります。そんな彼女に彼は「来年の今日、お互いこのままの状況なら、結婚しよう」と言いました。やがて一年が経ち、何も変わらないどころか、子どもにもちゃんと接してくれ、将来のビジョンを示してくれる彼との復縁後の結婚は、非常に当たり前のことだったようです。

復縁して結婚するメリットは?

復縁して結婚することの一番のメリットは、いろんな意味で、お互いの良いところも悪いところも知っているから、「(良い意味で)楽であること」でしょう。また、変に浮ついたところもないので「落ち着きのある関係を築けること」も挙げられると思います。これらは結婚生活を長続きさせるうえで、非常に大切なことです。あと「将来のビジョンをしっかり建てる傾向にあること」も、復縁して結婚するカップルに特に多い気がします。

いずれにせよ、一山ふた山越えて復縁して結婚するわけですから、結びつきは強固。つまり、復縁後の結婚とは、ある種、理想的な結婚であることは間違いないでしょう。

最後に

いかがでしたか?復縁からの結婚は、あくまで結婚のかたちの一つです。また、この「復縁婚」は、二人でさまざまなことを乗り越えてきているので、非常に絆が強いです。

しかも復縁してからの結婚は、いわゆる“再燃”型の結婚になります。ですから、別れることなくの結婚したカップルよりも、復縁後結婚したカップルのほうが、夫婦仲が良いところが多い傾向にあることも、復縁から結婚した夫婦の特長として挙げられるでしょう。

復縁しての結婚は、いいところがいっぱい。素敵な「復縁婚」を大切にしてくださいね。

関連記事

収れん化粧水って何?効果や使い方、ふき取り化粧水との違いも...

天使の輪は美髪の証拠?!髪の毛に天使の輪を作る方法...

水を飲むメリットと一日の水分摂取量【管理栄養士監修】...

彼氏がいるのに不安になる5つの理由と解消法...

大人の発達障害って何?特徴や症状、診断チェックリストも...