本当に好きな人とは?「好き」の見極め方と本当に好きな人と結ばれる方法

本当に好きな人とは?「好き」の見極め方と本当に好きな人と結ばれる方法

最近は人を好きになったことがないという若者の話をよく聞きます。人を好きになるとうい気持ちが分からないのだそうです。恋愛は一人では出来ません。片思いだろうと両思いだろうと相手がいて初めて成立するのです。もしかしたら本当は好きな人がいるのに自分でそのことに気づいていないだけかもしれません。本当に好きな人とはどんな人のことなのか?逆に好きな人が二人も三人もいて誰が本当に好きな人なのか分からないというあなた、自分が本当に好きな人は誰なのかどうすれば見極められるのでしょうか。

友達としての好きと異性としての好きの違い

異性の友達がいて、友達として好きな人は何人もいることでしょう。それは本当に友達としての好きですか?
よく好きの違いは「LIKE」か「LOVE」か、で区別されますが、そもそもこの二つの好きの違いは何なのでしょうか?

本当に好きな人ってどんな人?本当に好きな人を見極めるポイント

好きは好きだけど、友達としてか異性としてか分からない!という人は下記の項目に当てはまるか考えてみてください。

本当に好きな人を見極めるポイント① 他の異性と仲良くしているのが面白くない

自分以外の異性と仲良くしているのを見て、面白く感じないというのは明らかにヤキモチに他なりません。ただの友達相手なら、好きな友達だとしてもヤキモチまでは焼かないでしょう。
恋愛の一番は、好きな人の一番は自分でありたいという願望なのです。

本当に好きな人を見極めるポイント② 自分から連絡を取りたいと思うか

友人であればたわいない会話でLINEしたり、電話したりもあるでしょう。でもたいていは暇だからとか、用があるから連絡をしていると思います。
でも好きな人には自分から連絡をしたいと思うものです。好きな人の声が聞きたい、好きな人と会話がしたいなどまずコミュニケーションを取りたがります。

本当に好きな人を見極めるポイント③ 相手の行動が気になる

例えば会社や学校を休んだときどうしたのかなと気にしたり、みんなで遊んでいるときに用事があると先に帰ったときに用事が気になるなど他の人なら気にならないようなことが気になるのが好きな人に対しての感情ではないでしょうか?

本当に好きな人ってどんな人?本当に好きな人を見極めるポイント

本当に好きな人を見極めるポイント④ 会えないときに寂しく感じる

いつも定期的に会えている人と会えない期間が続いたときに、会いたいなと寂しく感じるのは好きな相手だからです。その会えない期間が短いのに寂しさを感じるほど、その相手に対しての好きな気持ちが強いのではないでしょうか?

本当に好きな人を見極めるポイントポイント⑤ 相手の嫌な面をみても好きでいられるか

好きという感情は、本当に相手の中身をみて好きな場合と、表面だけで自分で相手のイメージを作って好きになった(つもりでいる)場合とがあります。イメージだけで好きになっている人は、少しでも相手の嫌な部分が見えると「こんな人だと思わなかった」と幻滅してしまいます。なかには、「え?そんなことで?」というような理由のときもありますが、良いイメージというのは駄目になるときはあっという間です。一方、相手の中身をわかって好きになっている人は、少しくらいの欠点や失敗は気にしません。そこも含めて好きな相手を受け止めるのです。

本当に好きな人を見極めるポイントポイント⑥ この人と会えなくなったらと考える

もし、いいなと思っている人が2人いた場合、会えなくなった場合どちらと会えないのが寂しいか、と考えたときにこの人と会えなくなるのは嫌だなと思えれば、その人が好きということでしょう。

本当に好きな人とは一緒になれない、本当に好きな人とは結ばれないという説

よく、女の人は2番目に好きな人と結婚したほうが幸せになれるなどという話を聞きます。
これは1番好きな相手より2番目の相手のほうが自分を好きでいてくれるから大切にして貰える、などという理由です。

本当に好きな人とは結ばれないという話は実際にききますが、なぜ本当に好きな人とは結ばれなくなるのでしょうか?

本当に好きな人とは結ばれない理由① 本当に好きな人だと緊張してしまう

相手のことが好きすぎて、普通にしていられなくなってしまう。自分らしさが出せない人もいるでしょう。自分の中で相手に対する気持ちが大きくなりすぎてしまうのです。
うまく会話が出来なかったりして、話さなきゃと緊張したりして疲れてしまうのです。そんな状態が続いてしまっては上手くいかなくなってしまいます。

本当に好きな人とは一緒になれない、本当に好きな人とは結ばれないという説

本当に好きな人とは結ばれない理由②本当に好きな人には嫌われたくなくて自分の気持ちが言えない

好きな人に嫌われたくない気持ちは誰にだってあります。相手に嫌われたくないから本心を我慢してしまったりします。
告白して断られるショックを考えたら、とても告白なんかできないのです。好きであればあるほど不安は大きくなります。

結局本当に好きな人に告白できないまま、別な人から告白されて付き合ってしまったりするのです。

本当に好きな人とは結ばれない理由③本当に好きな人と出会うのが遅すぎた

これはよく聞くパターンかもしれませんが、本当に好きになった相手にすでにパートナーがいる場合です。彼氏彼女なり、既婚者で配偶者がいたりする場合です。

もっともこの場合、本当にその相手が好きなのか?単に手に入らない人だから本当に好きだと錯覚している可能性もあります。
恋人がいる相手なら待っていれば別れる可能性もあります。既婚者との場合は、相手が離婚した途端に気持ちが冷めたというのもよく聞きますので不倫というシチュエーションで好きだと思っていたというパターンがあるのです。

本当に好きな人への気持ちは残るもの

本当に好きな人と付き合えて一緒になれれば一番幸せなことでしょう。でも付き合ってみたけれど、上手くいかなくて別れてしまったり、付き合うまで行かない人も多々いると思います。

普通は恋人と別れても次に好きな人が出来れば前の人は忘れるものですが、本当に好きな人はずっと心に残ってしまうのです。ふとした瞬間に思い出したり、新しい恋人と比べてしまったり・・・良い思い出として割り切れるのなら良いのですが、いつまでも引きずったままは自分のためにも良くはありません。

結婚した後に再開して不倫関係へ・・・などとなってしまうことも。
簡単に好きな人には気持ちを伝えたほうが良い!とはいえませんが、きちんと自分の中で納得のいく形にまとめたほうがいいのではないかと思います。

関連記事

魚座のあなたが運命の恋に出会える場所...

ジャケットの袖ぐり・腕周りを細くする方法<30年前の礼服リメイク②>...

【エッセイ漫画】アラサー主婦くま子のふがいない日常(76)...

失恋から立ち直る方法とは?突然の破局や辛い失恋も忘れられる!...

浮気されない女になる!浮気されにくい恋愛の方法8つ...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る