恋と愛の違いとは?~名言で学ぶ英語表現~

恋と愛の違いとは?~名言で学ぶ英語表現~

恋と愛の違いとは何なのでしょうか?今回は恋と愛の違いに関する偉人の言葉を英語でご紹介したいと思います。英語を学びながら「恋と愛の違い」について考えてみませんか?

恋と愛の違いとは?「ヨハン・ゲーテの名言」

英語: Love does not dominate; it cultivates.
訳: 愛は支配しない、愛は育てる。
dominate : ~を支配する  cultivate : ~を耕す

恋をしている頃は「束縛=愛されている」という錯覚に陥りますが、付き合いが長くなってくるとそれでは窮屈になりますよね。また、相手を自分色に染めようとするのも同じことではないでしょうか。相手の意志を尊重し、歩み寄る努力をすることが大切で、それが愛を育むということで、これができるカップルは長続きしそうですね。つまり束縛し合うか尊重し合うか、これも一つの「恋と愛の違い」と言えますね。

恋と愛の違いとは?「フリードリヒ・ニーチェの名言」

英語: When marrying, ask yourself this question: Do you believe that you will be able to converse well with this person into your old age? Everything else in marriage is transitory.
訳: 結婚するときはこう自問せよ。「年をとってもこの相手と会話ができるだろうか」そのほかは年月がたてばいずれ変化することだ。
converse : 会話をする transitory : 一時的な、つかの間の

付き合いたての頃はとにかく話し足りなくて、いくらでも話題が出てきますよね。でも相手に慣れてくると相手のことを分かったような気になったり、忙しさや疲労にかまけて相手の話を聞かなくなる、というのはよくある話です。また、「話すだけ無駄」と相手を決めつけてしまったり、「言わなくてもわかるだろう」と思い、話をしようとしないということもあるでしょう。

そうなりそうな時に、お互い会話をする努力ができるかどうかが大切ということが「恋を愛に変える」ということではないでしょうか。「知り合って間もなくてお互いを知るために会話が弾む」か「お互いを知り尽くしても会話を楽しめるか」これも一つの「恋と愛の違い」ということではないでしょうか。

恋と愛の違いとは?「マザー・テレサの名言」

英語: If you judge people, you have no time to love them.
訳: 人を判断していると、人を愛する時間がなくなります。
Judge : ~を判断する

相手を「こういう人だ」と決めつけてしまっていては「相手を理解しよう、歩み寄ろう」という気持ちは持てませんね。誰に対しても言えることですが、特にパートナーに対しては、相手を良く思えない時こそ決めつけずに相手を理解する努力をしたいですね。この名言は恋する人々に向けられたものというよりは世界平和を祈っておっしゃったものですが、恋人同士にも言えることであり恋を愛に変えるうえで大事なことではないでしょうか。

恋と愛の違いとは?「アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名言」

英語: Love does not consist in gazing at each other, but in looking together in same direction.
訳: 愛とは互いに見つめ合うところにあるのではない。二人が同じ方向を見つめることにあるのだ。
consist : ~からなる、~に存ずる  gaze : 見つめる

恋と愛の違いをこれほど率直に表した名言があったでしょうか。恋をしている時はお互いに夢中で見つめ合いますが、結婚するにせよしないにせよ相手と長く一緒にいるにはお互いが同じ方向を見ること、つまり一緒に歩き育む姿勢が必要となります。お互いはぐれそうになったらともに立ち止まり「行き先を確認する=話し合う」、辛いときは「手を取り合う=支え合う」これができるカップルは形にこだわらなくとも長続きするのではないでしょうか。例えば街でよく見かける手をつないで幸せそうにあるいている老夫婦。見ていて羨ましく、微笑ましくなりますが、その人達の歩んだ歴史にはきっとこういった恋を愛に変える努力があったからでしょう。

恋と愛の違いとは?「オヴィディウスの名言」

英語: Love fed far soon turns to boredom.
訳: みちたりてしまった恋は、すぐに、退屈になってしまうものである。
fed : feed(食べ物を与える、育てる)の過去形 boredom : 退屈、倦怠

確かにそうですよね。恋の初めはとても楽しくてすべてが輝いてみえます。でも相手に完全に慣れてしまうとその時期は終わり、そこから何もしなければただの倦怠期になってしまいます。しかし、そこからは努力次第です。たまにはオシャレをして出かけてみたり一緒に新しいことをすることで相手をまた新鮮に感じたり、同じ空間にいても違うことをすることで相手を尊重し合ったり、疲れている時でも意識して会話をしたり、時にはそっとしておいたり…そのような努力や気遣いができるかどうかが恋と愛の違いと言えますね。こういうことができるカップルはきっと退屈とは無縁でお互いがかけがえのない存在になっていくことでしょう。

恋と愛の違いとは?「ジョン・レノンの名言」

英語: Love is like a flower – you’ve got to let it grow.
訳: 愛とは育てなくてはいけない花のようなもの。
Let : ~させる、~を許す(許可する) grow : 成長する、育つ

この言葉は恋と愛の違いを非常に簡潔に表していますね。恋はパッと芽生えるもの、つまり芽だとしたらそこから「時間を共有し、理解し合う=育てていく」「求めあうのではなくて与え合う」そうすることで花を咲かせていく、これが恋を愛に変える過程ではないでしょうか。

最後に

いかがでしたでしょうか。恋と愛というのはいつの時代も、また国が違っても男女にとって永遠のテーマですよね。偉人の言葉を読んでみると、お互いが歩み寄り愛を育み合うことができれば、どこの国の人とでもパートナーシップを築けそうな気がしませんか?
どこの国の人と恋に堕ちようと、そこから歩み寄り同じ方向を見て愛を育み合って、恋を愛に変えることができたらいいですね。なぜなら世界平和は家庭からであり、その一歩は恋に堕ちるところから始まるのですから。
とりあえず明日、オフィスにいる外国人社員と恋と愛の違いについて話してみてはいかがでしょうか?きっととても楽しいですよ。

関連記事

100均の1人用レジャーシートを4人用にアレンジ!専用ポーチの作り方も...

一緒に寝るだけで手を出してこない男性の心理10選...

自衛隊彼氏と付き合った経験から自衛隊彼女に伝えたいこと6つ...

ネガティブ男子を磨いて恋愛しよう!アゲマンな彼女になる3つの方法...

彼氏がいる女性ほど1人で旅をしたほうが良い5つの理由...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る