屋外セックスってなに?体位は?注意点は?屋外セックスのやり方完全マニュアル

屋外セックスってなに?体位は?注意点は?屋外セックスのやり方完全マニュアル

みなさん、「屋外セックス」したことがありますか?「屋外セックス」って言葉は聞いたことがあるけど、経験はないという女性もいるかもしれませんね!屋外セックスはとても刺激的で興奮するものですが、注意点もあります。そこで今回は、屋外セックスのやり方について徹底調査しました。

◎屋外セックスって、どんな意味?

屋外セックスとは、言葉どおり屋外でセックスすること、外でセックスすることを意味します。場所は、海や公園、カラオケなどの場所を選ぶことが多いです。公衆トイレや学校など、場所は様々で、スリルを求めて屋外セックスをする人たちが多いようです。

◎屋外セックスにおすすめの体位

まず最初に、屋外セックスにおすすめの体位をご紹介します。

01、屋外セックスにおすすめの体位:後背立位

後背立位とは、いわゆる立ちバックです。女性が後ろ向きになり、男性が後ろから挿入する体位です。立ちバックは、AVでもよくつかわれていますが、視覚的に興奮する体位なので、屋外セックスでは是非やってもらいたい体位です。パンパンと音がなるので、屋外セックスの時は、音に注意してください。海や公園などにおすすめの体位です。

02、屋外セックスにおすすめの体位:対面立位

対面立位とは、お互いが向き合った状態で、そのまま挿入する体位です。対面立位は、女性が立って手マンされたあとに、興奮した男性がそのまま挿入する場合に、よく利用されます。片足を持ちあげる男性もいます。お互いが立った状態なので、挿入しているのか、怪しまれないという点で、屋外セックスにおすすめです。学校の教室などでする場合、ロッカーなどに隠れてできる体位です。

03、屋外セックスにおすすめの体位:対面座位

対面座位とは、座った男性の上に、女性が跨って座り、挿入する体位です。カラオケなどの座る場所がある時に、使える体位ですが、外でも気にしない男性は、地面に座ってすることもあります。レジャーシートなどがあると、いいかもしれませんね!公衆トイレなどにおすすめの体位です。

04、屋外セックスにおすすめの体位:正常位

正常位とは、女性が仰向けに寝て、男性がそのまま挿入する体位です。一見、屋外セックスに向かないのでは?と思われがちな体位ですが、ブランケットやレジャーシートがある場合、おすすめしたい体位です。女性は男性をもちろん下から眺めることができますが、青空も一緒に見えるので、「私、外でセックスしているんだ・・・」と、ドキドキするはずです。大好きな男性と背景に映る青空、屋外セックスはこんな最高な楽しみ方もありますよ。

◎屋外セックスの注意点

屋外セックスにおすすめの体位は、おわかりいただけましたか?それでは、屋外セックスの注意点を、具体的にみていきましょう。

01、屋外セックスの注意点:場所を選ぶ

屋外セックスをする時は、場所を選んでください。興奮したからすぐにその場でセックスするというのは、かなり危険です。公園や海、カラオケなど、たくさん場所は選べますから、2人で話し合って、決めてください。マンションのベランダや学校の教室などで屋外セックスをする人たちも増えています。間違った場所を選んでしまうと、怒られてしまうので、気をつけましょう。近所の屋外セックス出来そうなおすすめの場所を知っておくと、屋外セックスになった時に、役立つかもしれませんね!

02、屋外セックスの注意点:服装に注意

屋外セックスは、屋外ですから、人が必ずいるはずです。場所選びも大切ですが、服装選びも大切です。女性は、なるべくスカートがいいでしょう。服を脱がなくて済みますし、下着を脱げば、すぐに挿入することができます。男性も、ベルトがあるパンツよりも、紐やゴムの脱ぎやすいパンツだといいですね。すぐに下着姿になれます。

03、屋外セックスの注意点:盗撮されるかもしれない

屋外セックスに興味を持った人が、盗撮しているかもしれません。盗撮されたものを見せて、お金を要求されたり、男性がいる前で女性がその場で無理やりセックスさせられるなどの事件もあるようなので、十分注意しましょう。

04、屋外セックスの注意点:性病の恐れ

屋外だと、性病のリスクが高くなります。いくらコンドームをつけたとしても、屋外ですから、汚い菌が散乱しています。また、潔癖症などの人に屋外セックスは絶対に向かないので、やめてくださいね。

05、屋外セックスの注意点:後始末

精液がついたティッシュやコンドームを必ず片づけましょう。ゴミ箱があれば、必ずゴミ箱に捨ててください。屋外セックスしたあとに、わざと使用済みのコンドームを人の目につくところに置いていく人たちがいます。人の迷惑になることはやめて、後始末はしっかりしましょう!マナーを守ってください。

06、屋外セックスの注意点:声に注意する

屋外セックスする時は、声を我慢できるといいですね。特に公衆トイレなど、他のトイレに入った人が怪しむような場所の時は、注意が必要です。怪しまれて警察を呼ばれることがないようにしましょう。

◎最後に

いかがでしたか?屋外セックスする時は、しっかりマナーを守ってください。刺激的なセックスになることは間違いありませんから、注意点を守って、屋外セックスを楽しんでくださいね!

関連記事

お姫様抱っこしてくれる彼が好き!男性がお姫様抱っこする心理5つ...

彼氏がいる女性ほど1人で旅をしたほうが良い5つの理由...

イケメン男子との恋愛は女の憧れ!イケメン男子と付き合うメリット7選...

チャクラとは?7つのチャクラの基礎知識・チャクラの場所と働き...

今年のハロウィンは何をする?彼氏とのハロウィンの楽しみ方...

デリケートゾーンのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けな...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る