痛い女の特徴と心理とは?!痛い女はSNS投稿で見抜ける

痛い女の特徴と心理とは?!痛い女はSNS投稿で見抜ける

あなたの周り痛い女はいませんか?痛い女と呼ばれる人には一体どういった特徴があるのでしょうか?また、痛い女はどんな心理で痛い行動をしてしまうのでしょうか?今回は痛い女と思われる女性の特徴や痛い女の心理をご紹介していきたいと思います。また、痛い女はSNSで見抜けると言われています。痛い女をSNSで見抜く方法、痛い女がやりがちなSNS投稿の特徴についてもみていきましょう。もし自分に当てはまる特徴が見つかったら、あなたも気づかないうちに痛い女かもしれませんよ!

痛い女の特徴とは

ここでは痛い女の特徴をご紹介していきたいと思います。当てはまる数が多かったら、「痛い女」である可能性は十分に高いです。ぜひ参考にしてみてください。

痛い女の特徴①自分が大好き

痛い女と呼ばれる人は基本的に自分が大好きです。
だからこそ盛りまくった自撮りをアップしたりするのです。
自分が大好きで自撮りしまくるのは良いですが、芸能人っぽく振る舞うからこそ痛い女として認定されるのでしょう。

痛い女の特徴②自分は周りから好かれて当然と思っている

痛い女と呼ばれる人は、基本的に周りから好かれて当然と思っています。
自分に自信があるからこそ、男性は自分に恋をして当たり前・逆に恋をしないなんておかしい…といったことを平気で思えるのです。
度がすぎると勘違い女として見られることもあるので、自意識過剰も程々に。

痛い女の特徴③常に上から目線

彼女たちは自分に自信がある文、常に上から目線で話すことが多いです。
「その服あまり似合ってないよ、今流行のやつ着ればいいんじゃない?」
「私はそこまでかっこいいとは思わないよ、あの人」
など上から目線な発言をする女性は、痛い女であると考えたほうがいいでしょう。
たまにストレートな発言をするならまだいいですが、毎回上から目線な発言をする人は要注意です。

痛い女の特徴③男性が奢るのは当たり前と考えている

痛い女と呼ばれる人は、男性が奢るのは当たり前と考えていることが多いです。
「自分は女で守られて当然、男は奢るのがマナー」みたいな考えを持っているため、恋愛で全くうまくいかないのが特徴的です。
また、人前でも平気でこういうことを言うので、毎回言っている場合は痛い女と思ってもいいでしょう。

痛い女の特徴④自分には甘い、人には厳しい

基本的に彼女たちは自分には甘く、他人には厳しい傾向があります。
よく人には厳しく注意して、自分は甘い人っていますよね。
自分が可愛いからこそ、そういったことを出来るのです。
同じようなことを何回も繰り返す場合は、痛い女である可能性が十分に高いです。

痛い女の特徴⑤虚栄心が強い

痛い女は虚栄心が強いという特徴があります。
みんなから認められたい、ちやほやされたいという思いが強すぎるからこそ、ブランド物を買い漁ったり、演出したキラキラな生活をSNSにアップするのです。
SNSと実生活が異なっている、いつも生活がギリギリという割にはブランド物が多い場合は痛い女である可能性が高いので、注意しましょう。

痛い女の心理とは

では、痛い女と呼ばれる人たちはどういった心理状態で行動しているのでしょうか。
詳しくご紹介していきたいと思います。

痛い女の心理①認められたい

まず、彼女たちは基本的に「誰かに認められたい」という心理を持って動いています。
承認欲求が人よりも強すぎるから、SNSに自撮りを投稿してコメントをもらうことに生きがいを感じたり、ブランド物を買って他人から褒められることに執着したりするのです。

また認められることが快感になり、SNS中毒に陥ってしまう女性もいます。
こうなってくるとかなり重症で、周囲の人が注意しても全く聞かなくなります。
ですので、そうなる前に忠告はしておいたほうがいいでしょう。

痛い女の心理②コンプレックスを隠したい

痛い女と呼ばれる人たちはかなりコンプレックスを抱えていることが多いです。
そのコンプレックスを隠したいからこそ、痛い行動を取ってしまうのです。

痛い女の心理③いいね!の数=自分のステータスと勘違いしている

自己肯定感が低い女性は、いいねの数=自分のステータスと勘違いしているフシがあります。
いいねされることで自信がつき、やがて「いいねされるぐらい自分は素晴らしい人間なんだ」と過大評価して痛い行動を取ってしまうのです。
このような人はいいね中毒になりやすいので、早めに忠告しておく必要があります。

痛い女がやりがちな痛いSNS投稿の特徴

では痛い女がやりがちなSNSの投稿とは一体何なのでしょうか。
その特徴をご紹介していきたいと思います。

痛い女がやりがちなSNSの投稿①芸能人っぽいすっぴん投稿

痛い女の投稿でよくあるのが、すっぴん投稿です。
といっても普通のすっぴんではありません。
芸能人のようにすっぴんメイクをして加工しまくった写真を投稿するのです。

すっぴんでも自分は綺麗とユーザーに言わせたいがために投稿するため、「痛い女」として認定されてしまうのです。
フォロワーが多くても芸能人ではないので、ある程度自重はしておきましょう。

痛い女がやりがちなSNSの投稿②写真をめちゃくちゃ加工しまくる

基本的に痛い女と呼ばれる人は写真を加工しまくって投稿します。
美肌はもちろん、目を大きくしたりスタンプで口元を隠したり、フィルターをおしゃれっぽい感じにしたり…。
ゴリゴリの加工した写真を投稿し、「充実してます」アピールをするからこそ、痛い女と認定されてしまうのです。

SNSに投稿する際はあまり加工しないように注意しましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回は痛い女についてご紹介していきました。
自分を認めてもらいたい気持ちは分かりますが、度が過ぎるとうざく感じるので控えてもらいたいですね。
貴方の周りにこういった人がいたら、さりげなく忠告してあげてくださいね。

関連記事

理想の男を育てる方法(1)スーツ・制服姿はかっこいいのに私服が「クソダ...

脈あり診断チェック!男女で違う脈あり度の診断方法とは...

クリスマスにおすすめ!100均のフェルトで簡単「トナカイ」の衣装を手作...

男性に好印象を与えるために!スポーツデートで気をつけること7選...

【ドーナツ屋さんDIY③】100均だけ!ドーナツを置くカフェワゴンをD...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る