彼氏を親に紹介するタイミングとは?反対されたときの対処法

彼氏を親に紹介するタイミングとは?反対されたときの対処法

彼氏と付き合って長くなり、同棲や結婚などを意識し始めると必然的に親に紹介する時期がくるかと思います。けれど、一体どのタイミングで彼氏を親に紹介すればいいか分からず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回は彼氏を親に紹介するタイミングや、彼氏を親に紹介したら反対されたときの対処法などをご紹介していきたいと思います。

彼氏を親に紹介するベストなタイミング5つ

では、彼氏を親に紹介するときにベストなタイミングとは一体何なのでしょうか。
代表的なものをご紹介していきたいと思います。

彼氏を親に紹介するベストなタイミング①同棲が決まったとき

女性の多くが親に紹介する時期は同棲が決まったときです。
結婚を前提に同棲し始めたときに、親に彼氏を紹介するようですね。
ただ、いきなり彼氏を紹介してしまっては親からも反対されてしまいます。
彼氏を親に紹介する際は、前もって話し合いの場を設けておくといいでしょう。

彼氏を親に紹介するベストなタイミング②妊娠が判明したとき

交際中に妊娠が発覚し、それを機に彼氏を親に紹介する女性も多いそうです。
妊娠すれば必然的に結婚の流れになるので、それに合わせて両親に紹介するみたいですね。
二人の意思が固まっていれば、親もある程度納得してくれるため、妊娠を機に切り出してみてもいいかもしれません。

彼氏を親に紹介するベストなタイミング③プロポーズされたとき

彼氏からプロポーズをされたときに、親に紹介するというパターンもあります。
プロポーズをされたということは、お互い結婚をする強い意思があるということ。
ある程度アピールをすれば、親も納得してくれるかもしれないので、このタイミングで紹介してみるのもいいかもしれませんね。

彼氏を親に紹介するベストなタイミング④彼氏に「紹介してほしい」と言われたとき

自分が親への紹介を言い出す前に彼氏の方から「ご両親に紹介してほしい」と言われるパターンもあります。
彼の方から「親に紹介してほしい」と言われるということは、それほど真剣に交際を考えていること。
親に紹介するのは勇気のいることですが、紹介しなければいつまで経っても進展しません。
このタイミングで親に紹介してみましょう。

彼氏を親に紹介するベストなタイミング⑤付き合ったとき

結婚を前提にお付き合いを始めた瞬間から、彼氏を親に紹介するというケースもあります。
付き合い始めで彼氏を紹介しておいたほうが、親に長らくアピールすることができ、結婚のおゆるしをもらえるからという理由で紹介する女性も多いみたいですね。

彼氏を親に紹介したら反対されたときの対処法とは?

タイミングを見計らって彼氏を親に紹介したはいいものの、反対をされてしまった!
そういったときにはどう対処すればいいのでしょうか。
ここでは親に彼氏との交際を反対されたときに効果的な対処法をご紹介していきたいと思います。

具体的なエピソードを交えて彼氏の良いところを親にアピールする

親が彼氏との交際を反対する理由はいくつかありますが、その中でも代表的なのが「将来性がない」のと「人柄に不安を感じる」ところです。
こういった場合、感情的になって反論をしてしまうとより彼との交際を反対されてしまいます。

そこでおすすめなのが、具体的なエピソードを交えて彼の良さをアピールするという方法です。
彼がどんなに素敵な人でも、ただ「優しい人」「いつも私を気にかけてくれる」といった抽象的な説明をしてしまうと、親の方も不安になってしまいます。

そういったことを防ぐためにも具体的なエピソードを交えてアピールしましょう。
「私がインフルエンザで寝込んでいたときに、どんなに遅くなっても必ず看病してくれた」
「家事は基本的に手伝ってくれるし、私が体調崩したら自分からやってくれた」
「将来のことについても真面目に話してくれたから、この人とは絶対に付き合いたい」

このように具体的なエピソードを出してアピールをすれば、両親も納得してくれるはずです。
両親に紹介する前に彼がどういったことをしてくれたかを日記に書いておくといいでしょう。
これも立派な証拠になり、両親を説得しやすくなります。

「母親」を味方につけて父親を説得する

彼氏を紹介する上で最も難関なのは「父親」です。
父親の方はどんなに優しくて頼れる彼氏を連れてきても反対することが多いため、まずは母親の方を味方につけて説得するようにしましょう。

母親の方は娘の意見をある程度理解してくれるため、そこで彼の良さをアピールし、母親を味方につけます。
母親が味方になれば、父親の説得もある程度簡単になるため、ぜひやってみてください。

日数を空けて、再度、彼氏を親に紹介する

両親から反対を食らってしまった場合は、日数を空けて再度彼を紹介するようにしましょう。
今度は実家ではなく、レストランに行って彼を紹介するといいでしょう。
外食をすれば、彼の人柄を両親にそれとなくアピールできます。
また、公共の場なので、両親も大声を出して反対することもないでしょう。
実家にいるとどうしても行き詰まってしまうので、日数をある程度空けて、レストランなどで再度紹介するようにしましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回は彼氏を親に紹介するタイミングや反対されたときの対処法をご紹介しました。
彼氏を親へ紹介するのは緊張するかと思いますが、タイミングを見計らって紹介すればうまくいく可能性は上がります。
万が一失敗しても、次があるのでめげずに頑張ってみてくださいね。

関連記事

ネガティブ男子を磨いて恋愛しよう!アゲマンな彼女になる3つの方法...

こんな口癖に要注意!ネガティブ男子によくある口癖8選...

お姫様抱っこしてくれる彼が好き!男性がお姫様抱っこする心理5つ...

彼氏がいる女性ほど1人で旅をしたほうが良い5つの理由...

別れの予感…。彼氏に別れさせない・彼氏と自然消滅しない方法3つ...

デリケートゾーンのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けな...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る