束縛が激しすぎる彼氏の特徴、心理とは?その対処法とは?

束縛が激しすぎる彼氏の特徴、心理とは?その対処法とは?

「どこに行くの?」「誰と遊んでたの?」「どうして連絡くれなかったの?」心配してくれるのはありがたいけれど、プライベートまで口を出してくる彼氏って少し面倒くさいですよね。こちらのプライベートに過剰なまでに突っ込んでくる男性は、もしかすると束縛彼氏なのかもしれません。今回は束縛彼氏の特徴や心理、そして対処法などについてご紹介していきたいと思います。

束縛彼氏の特徴とは

束縛彼氏は基本的に見た目ではわかりません。
しかし、言動や行動をチェックしていくと束縛が激しいのかどうかが分かってくるのでよく観察してみるといいでしょう。
ここでは束縛彼氏の一般的な特徴をご紹介していきたいと思います。

束縛彼氏の特徴①連絡が多い

まず、束縛彼氏は基本的に連絡が多いです。
少しでも連絡が遅れると「何してるの?」「もしかして何かあった?」というように小分けにして連絡をしてきます。
連絡をマメにしてくれる男性すべてが束縛が激しいというわけではありませんが、一日に何件もメールや電話をしてくる場合、束縛彼氏な傾向があるといえます。

束縛彼氏の特徴②彼女の周囲の男性に嫉妬

束縛彼氏は、彼女に男が近づくことを異様なまでに嫌います。
彼女の友達、職場の同僚や上司であっても「男」というだけで嫉妬をし、機嫌が悪くなってしまうのです。
多少の嫉妬はかわいいですが、職場の上司などにも嫉妬する場合は少し注意したほうがいいでしょう。

束縛彼氏の特徴③彼女の人間関係を頻繁にチェック

束縛彼氏は彼女の人間関係に対しても頻繁にチェックを入れてきます。
男性はもちろん、女性の友達であっても自分がダメと思ったら勝手に消去しようとするのです。
また、勝手に彼女の携帯を除いて連絡先を消すようなこともします。
携帯の中身を勝手にのぞくのはプライバシーの侵害にもなりえます。
特に何もしていないのにそういった素振りをされたら、付き合いを考えたほうがいいかもしれません。

束縛彼氏の特徴④「どこで、誰と」が口癖

束縛彼氏の口癖は「どこで、だれと、何をしていた」というものです。
彼女が何をしていたのかが徹底的に知りたいからこそ、こういった口癖になるのです。
毎回のごとく言われる場合、束縛彼氏の可能性が非常に高いです。
少し注意したほうがいいでしょう。

どうして束縛するの…?束縛彼氏の心理とは?

では、いったいなぜ束縛をしてしまうのでしょうか。
ここでは束縛彼氏の心理について詳しくご紹介していきたいと思います。

束縛彼氏の心理①彼女を信用していない

束縛彼氏は基本的に彼女を信用していません。
少しでも連絡が遅いと「浮気をしているのではないか」「裏切られるのではないか」と不安になってしまい、束縛をするのです。

束縛彼氏の心理②自分の思い通りにしたい

束縛をしてくる男性の多くは相手を自分の思い通りに動かしたいという心理を抱えています。
自分のことを必要としてくれる彼女だからこそ、思い通りに動かし、支配をしたいと考え束縛をしてくるのです。
こういった心理を抱えている人は、何かしら過去にトラウマがあることが多いです。
別れる気はないけれど束縛癖を改善してほしいと考えている人は、一度彼の過去の話を聞いてみるといいでしょう。
その原因が分かり、改善できるかもしれません。

束縛彼氏の心理③自分に自信がない

束縛をしてくる男性は基本的に自分に自信がありません。
少しでも自分に自信をつけたいという心理がねじ曲がった結果、束縛をしてしまうのです。
こうなってしまった背景には家庭内での不和、周囲との人間関係などがあるため、自分たちで解決したいと思うなら、話し合ってみるといいでしょう。

束縛が激しい彼氏への対処法は?

あまりにも束縛が激しい場合は、いったいどう対処すればいいのでしょうか。
感情的になって別れてしまうとストーカー化してしまう場合があるので、なるべく穏便に済ます必要があります。
ここでは比較的穏便な対処法をご紹介していきたいと思います。

束縛彼氏への対処法①彼氏を安心させる

最初にやるべきは、彼氏を安心させることです。
束縛をしてくる男性は相手を信用できないため、まずは安心させる必要があります。
夜遊びをしない、連絡をマメに返すなどしてあげれば徐々に束縛癖は収まってきます。
それでも干渉してくる場合は、証拠の写真や動画を送るといいでしょう。
彼女がほかの男と遊んでいない、危険なことをしていないと分かれば納得してくれます。
ぜひやってみてください。

束縛彼氏への対処法②異性とあまり遊ばない

当たり前ですが、彼氏と付き合っている以上異性とあまり遊ばないようにしましょう。
女友達+男友達ならまだいいですが、男友達数人で遊びに行くと彼の嫉妬心に火をつけてしまいます。
そうなると面倒なので、極力異性と遊ばないようにしましょう。

束縛彼氏への対処法③彼氏を褒める

束縛をしてくる男性は自分に自信がないことが多いです。
ですので、これ以上の束縛を防ぐためにも彼を褒めてあげましょう。
小さなことでも構いません。
何度も褒めてあげれば、彼の自己肯定感も高くなり、徐々に束縛しなくなります。
敬遠するのではなく、向き合ってあげることで驚くほど改善することができるのでぜひやってみてください。

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回は束縛が激しすぎる彼氏の特徴や心理、対処法についてご紹介しました。
束縛されて嫌なのはわかりますが、少し歩み寄るだけでもだいぶ違ってきます。
これだけで大幅に改善することもできるのでぜひやってみてください。
ただし、あまりにも束縛がひどく、モラハラをしてくる場合は別れても大丈夫です。
相手の動向を見ながら、対策を練っていくといいでしょう。

関連記事

騙されるな!どうしようもないダメ男の特徴と対処法まとめ...

2018年秋冬のトレンドカラーで診断する性格とあなたへのアドバイス!...

細マッチョよりも人気アリ!?マシュマロ系男子の魅力とは?...

見極めよう!元カノに未練がある男性の8つの特徴...

【タロット占い】この恋に希望はある?...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る