この感情どうすればいい!?嫉妬心が湧いた時の対処法5つ!

この感情どうすればいい!?嫉妬心が湧いた時の対処法5つ!

嫉妬という気持ちは自分でなかなかコントロールできないものです。
これをバネに頑張ろう!なんてことを言われてもそんなことできていたら始めから悩まないよ!と感じる人も多いでしょう。
そしてどのように頑張ればいいの!?とわからなくなってしまいますよね。

そして嫉妬はさまざまな場面で押し寄せてきます。
好きな男性への嫉妬。
付き合っている彼氏への嫉妬。
女友達への嫉妬。

今回はさまざまなケースを例に、嫉妬心を克服する方法をご紹介します!

嫉妬する事例1. 街で彼氏が他の女の子を見ていた

彼氏がデートをしている最中、すれ違う女の子をちらちら見ていた、なんてことはあるでしょう。
あなたにとっては、自分にはない魅力に惹かれている彼を見ることは辛いことです。
悔しいという気持ちと同時に“なぜ私だけを見てくれないの?”と嫉妬してしまうでしょう。

あなたのことが好き!という気持ちは変わらなくても、あなたが持っていない魅力をその女性に対して何か感じたからこそ見ていた、ということはあり得ます。
でもこれ、あなたにとってはチャンスでもあり得ることなのです。

彼の口からどのような部分に魅力を感じるのかということを聞かずとも、実際に彼の行動から読み取ることができるからです。
すれ違う女性の脚をいつも見ているのであれば、彼は女性の脚に魅力を感じるということがわかります。
嫉妬する気持ちが湧き上がるのと同時に、自分の脚はどうなのか?と改めて考えることができますよね。

それを努力で変えることができるのであればぜひ努力してみましょう。
目移りを嫉妬というネガティブな感情だけで終わらせてはもったいないです。

嫉妬する事例2. 男にモテる女性が羨ましい

かわいい女性が男性に囲まれているのを見るとつい羨ましいと感じますよね。
自分だって男性に言い寄られたい、という気持ちはあるでしょう。

これは自分の女性らしさを客観的に見ることができているかがポイントとなります。
人にはそれぞれの魅力があります。
それをしっかりと自分に合う形で極めることができているかということです。

自分の中で人から見た時も自分の中でも納得のする自分であれば人に嫉妬することはありません。
つまり自分の中でどこかかわいいと思えないコンプレックスの部分があるからこそ嫉妬してしまうのです。

ここで他人の真似だけをするのは危険です。
人はそれぞれに合うものが違います。
自分が一番魅力的になるものを探し、自分で納得できるものを選ぶようにしましょう。

嫉妬する事例3. 好きな人が自分以外の女性を好き

好きな男性には振り向いてほしいと思うことは当たり前ですよね。
でも彼はいつも違う女性を見ている、自分への気持ちを感じられないという時は焦りを感じます。
こんな時は一体どうすればよいのでしょうか。

彼との距離感を少しずつ近づけていくということが一番効果的でしょう。
見た目や第一印象が彼にとって大きな印象ではなかったからこそ、あなた以外の人に惹かれているという状況です。
ではいまのあなたにできることは少しずつ彼との距離を近づけていく。
そしてつながりの強い関係にすることです。

これは時間のかかる作業です。
このあいだに違う人に取られてしまうかもしれない、と不安になることもあるでしょう。
しかし焦りは禁物。
安定した彼との関係を長期的にとれるよう、大切にしましょう。

嫉妬する事例4. 彼氏が自分とのデートより友達との時間を優先した

彼女だったらどんな時でも一番でいたい!と思うことは当然です。
しかしそれを束縛という形で彼に伝えてはいませんか?

彼が友達との時間を作るということは彼の生活が充実しているということです。
友達関係を円滑に進めることができているという証拠なのです。
それを彼女であるあなたが喜んであげることができないのは少し悲しいことではないでしょうか。

常に自分が一番!という気持ちもよくわかりますが、彼の幸せを一緒に喜べないというのは彼としては彼女に失望してしまうひとつの原因になります。
自分の気持ちを伝えることはある程度にとどめておき、彼の充実した生活を一緒に喜んであげる素敵な彼女になることはいかがでしょうか。

嫉妬する事例5. 同期が先に昇格

仕事をしている上で、いつの間にか同期が上司になっているということはありませんか?
同期が会社に認められることは喜ばしいことです。
しかしその一方で自分の仕事が認められていないのでは、と不安になってしまいますよね。

同期の昇格の話を聞いた時、素直に喜べなかった。
むしろ嫉妬の感情に支配され、とげのある言葉をぶつけてしまった。
この原因はいったい何なのでしょうか。

これは自分の仕事がうまくいっていないからこそ起こる感情です。
自分の仕事が誰よりも評価されているのであればこのような感情は起きません。

その同期と自分との違いを冷静に判断し、自分に足りないものを身につけていく。
時間のかかる作業で苦しいかもしれませんが、その努力こそ嫉妬心を回避する一番の近道です。

最後に

さまざまなパターンを紹介しましたが、全てに共通していえることは客観的な視点をもつことです。
自分の視点や感情だけで見ていくことが嫉妬心という感情を膨らます一番大きな原因になります。
深呼吸をし、今一度客観的に自分と向き合いましょう!

関連記事

キッズスペースDIY①セリアのクラフトラックがジャングルジムに!簡易階...

キラキラ女子は痛い⁉︎キラキラ女子の特徴と偽キラキラ女子...

夢はなぜ見るの?「夢占い」「夢分析」よく見る夢の意味とは...

自分では気づいていない「女に嫌われる女」の言動とは?...

【タロット占い】明るい?もしかして暗い……?この片想いの恋の未来は?...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る