イライラはコントロール出来る⁉女性がイライラする瞬間5パターン

イライラはコントロール出来る⁉女性がイライラする瞬間5パターン

まわりの女友達や知り合いの女性がイライラしている時はありませんか?
「この人なんで、ここまでイライラしているのだろう?」と不思議に思うものです。
PMSに代表される女性特有のイライラは、なかなかコントロールが難しいですが、女性がイライラするのは、何も生理前だけではありません。

今回は、女性がイライラする瞬間を5つあげ、そのイライラする原因と対処法を考えてみましょう。イライラの理由がわかれば、コントロールできるかもしれませんよ。男性の方も参考になさってください!

女性がイライラする瞬間① 誰かのどんくさい姿を見た時

そもそも、女性は感情的な生き物と言われています。
冷静な男性から見たら、女性のヒステリックな姿にはビックリするものがあるでしょう。
特に、もとからの性格がせっかちで短気な女性であれば、誰かのどんくさい姿を目の前にしたら、ついついイライラしてしまいます。
「なんで要領良くできないの!」とイライラしがち。
自分が器用にできるものだから、少しでもルーズな姿を見たら、テキパキとできない姿にイラっとしてしまうのです。

【原因と対処法】

要は相手に「期待」をしているわけです。期待をして裏切られてきた時のショック!
誰かに何かを求めてしまっているからこそ、自分が思い描く通りに物事が運ばないとイライラします。
生まれ持った気質もありますが、他人には期待しないようにしましょう。

女性がイライラする瞬間② 自分のペースが乱された時

普段は温和な女性でも、自分の世界やペースが乱されると一瞬にして「カッ」となる女性がいます。
普段は決して誰かを攻撃的にののしるタイプの女性ではないのですが、外部からの攻撃に対してだけは、許せなくなるタイプの女性です。

【原因と対処法】

表向きはMっぽい性格なのですが、実は隠れSの性格なのです。
肉食系?草食系?というタイプ分けが流行っていますが、隠れSの女性は「ロールキャベツ」女子です。
見た目は「キャベツ」の草食系。
基本的に受け身で、自分から絡むことはありません。
しかし、中身はお肉が入っていますから、ゴリゴリの肉食系なのです。
車の運転をすると、性格が荒っぽく変わる女性も、ロールキャペツ女子の可能性が!
他人を受け入れる心の広さを持ちましょう。

女性がイライラする瞬間③ とにかく忙しい時

誰だって、時間的にいっぱいいっぱいで忙しい状態でいると、イライラするものです。「忙しい時にこそ、その人の本性が出る!」なんて言いますが、余裕のない時には、誰だって他人に厳しめになってしまうものです。

【原因と対処法】

「幸せな人は、他人に意地悪はしない」と言います。
イライラしている女性は、自分自身に余裕がないのです。
抱えている問題が多過ぎて、キャパオーバーになってしまっているので、全てを自分で背負い込まないで、誰かに頼ってみたりして、抱えている荷物を少し降ろしてあげましょう。

女性がイライラする瞬間④ 体調が悪い時

メンタル的なものは健全であっても、体のどこかが弱っていたり、痛かったりすればイライラするものです。
肩が凝ってる、腰痛があるなど、具体的な原因がわかっている場合は対処のしようがありますが「何となく気怠い・・・」とか理由がはっきりしない場合はしんどいものがあります。
心と体は、決して切り離して考えてはいけません。つながっています!
心のストレスが体の病気となって表れることがありますし、体の痛みが心を蝕む場合もあります。
どちらか一方だけが健康です。なんて事はあり得ないのです。

【原因と対処法】

心に問題がなくても、体が病んでいれば苦しいものです。いずれ、心にも支障が出ます。体がしんどければ、心のストレスになるからです。お腹が空いてイライラしたり、眠くなってイライラする女性もいますが、体の声に耳を傾けましょう!
そして治療に専念して、ゆっくり休むことです・・・。

女性がイライラする瞬間⑤ 生理前のPMS(ピーエムエス)

最近、PMS(ピーエムエス)という言葉を良く聞くと思いますが、PMSとは生理前症候群のことです。
生理前にあらわれる、心や体の不調のことを意味します。
期間は約10日間前後。この期間の時だけ、性格が変わったように「イライラ」するのが特徴的です。
生理が始まるとイライラは軽くなっていきます。
体質によって、この症状が酷く表れる女性がいるかと思えば、全く表れない女性もいます。

PMSで心に表れる主な症状

  • イライラして攻撃的になる
  • 気分がひどく落ち込む
  • 集中力がなくなる

PMSの原因

PMS(生理前症候群)は女性ホルモンのバランスが崩れることが原因と言われています。
更年期に表れる不調と似ていますが、更年期の場合は女性ホルモンが急激に減少することが原因です。
いずれにせよ、この「女性ホルモン」が影響していることに変わりはありません。
生理周期で女性ホルモンの分泌量は増減し、女性ホルモンのバランスによって女性の心と体は変化します。

PMSでイライラした時の解消方法

  • 深呼吸 誰かに対して「カッ」とした時は、深呼吸をするだけでも落ち着きます。
  • その場を離れる 誰かに害を与える前に、その場を離れて迷惑をかけないようにしましょう。
  • リラックスグッズ アロマ、ハーブティーなど、自分に合ったリラックスグッズを使用して、癒されましょう。
  • ストレス発散!思いっきり吐き出す!運動をしたり、カラオケに行ったり、友達とおしゃべりをしたり。とにかく、ストレスをためないことです。

最後に

まわりにイライラしている女性がいたら、そっとしてあげましょう。
「きっと、どこかが不調なんだろうなぁ・・・」とこちらが大人になって、包んであげる優しさと心の広さが必要です。

また、自分がイライラしている時は、いつも以上に他人に厳しくあたってしまうものです。そういう時は、まずは自分のストレスを発散させて、リラックス状態を作ってあげましょう。

人間には感情がありますから、イライラすることは誰にだってあります。ただ、「いかにして付き合うか?コントロールするか?」ここが大切です。

イライラを受け入れて、上手に付き合うことがポイントです!

関連記事

お姫様抱っこしてくれる彼が好き!男性がお姫様抱っこする心理5つ...

一度使うと手放せない!ハッカ油の使い方6選...

彼氏がいる女性ほど1人で旅をしたほうが良い5つの理由...

チャクラとは?7つのチャクラの基礎知識・チャクラの場所と働き...

今年のハロウィンは何をする?彼氏とのハロウィンの楽しみ方...

デリケートゾーンのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けな...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る