彼氏が「そろそろ別れようかな」と思っているときの言動5つ

付き合ったころはこの幸せが永遠に続くと思っていたのに、付き合いが長くなるにつれ相手の気持ちがわからなくなることがあります。

特に彼氏が自分に対して冷たいと感じたとき、頭によぎるのは「別れ」ですよね。
しかし彼氏のことが好きなら挽回できるかもしれません。

今回は彼氏が「そろそろ別れようかな」と思っているときの言動の特徴を挙げ対策を考えましょう。

 

チクリと嫌味を言い出す

彼女と別れたいと思っている男性はもはや電話やデートが苦痛、いつ切り出そうか考えています。

そんなとき少しでも失敗したら「恥ずかしいな」など心無い言葉を浴びせ彼女を置いてスタスタと歩いて行きます。
絶好のチャンスになる場合は勢いで別れ話を切り出されるかもしれません。

ラブラブのときなら「大丈夫?!」などと言いフォローを入れてくれたはずですよね。

 

連絡を取らない

好きな人が何をしているか、恋人同士なら気になるので「せめてメッセージだけでも」とLINEなどで連絡を取り合うのが普通ですが、気持ちが冷めた彼氏はもはや彼女が何をしていようと気になりません。

どうして連絡をくれないか問い正すと「忙しかったり寝ていたりしたら迷惑かと思って」などと常識人を装う男性も多いです。

彼氏の気を引くために異性と飲みに行っていても「そうなんだ(どうせ別れるし)」とあっさりとして関わろうとしません。

 

ドタキャンが増える

ラブラブなら休みの日は絶対に会って好きな人と過ごしたいはずですが、ふたりの時間を有意義に感じない・デートが億劫になってしまうと約束をしていても直前にドタキャンします。
もちろん埋め合わせはなくそのドタキャンをなかったことにしてしまいますよ。

 

スキンシップがない

好きな人と手をつないだり髪を触ったりするだけで幸せを感じるものですが、気持ちが冷めてしまうとSEXはもちろん、触れるということに不快感を覚えます。

彼女だけでなく持ち物すら触りたくないという男性もいますよ。

 

変な気の回し方をする

末期に陥っている場合は変に気を使い出す場合があります。
例えばどうしてもカップルで飲み会に参加しなくてはならないときなどはあえて丁寧に扱います。
一見大切にされているようですが、まるで接待(仕事になっている)のようです。

いかがですか?!

彼氏にこんな態度をとられていませんか?!

別れたいときは気持ちが態度に出ます。
また、なるべく連絡も取りたくないし会おうとしない、できれば自然消滅もアリ?!くらいに思っています。

ここまで来たら彼氏の気持ちを戻すのは難しいけれど、好きならがんばってみたいですよね。

ここからは彼氏の心をつなぎとめるための方法についてご提案します。

彼氏の心をつなぎとめるための2つの方法

■悪いところを直す

まずは話し合うことが大事です。
彼氏を呼び出し最近の素っ気ない態度に気付いていることを伝えて理由を聞きましょう。
他に好きな人ができてしまった場合はもはや引き留めようがありませんが、自分が原因で不快なことがあるなら直せますよね。

例えば「どんどん太って魅力を感じない」と言われたら1回だけチャンスをもらってダイエットします。
ガサツさなど性格を指摘されたらその部分を直しましょう。

■聞き上手になる

彼氏が話をしているのにその話題を奪っていませんか?!
嫌われる特徴として「一方的に話されてストレス」というのが挙げられます。
女性はお喋りに夢中になって聞き手の気持ちに気付かないことが多い、ポジティブな話題ならまだマシですが、女友だちの悪口や仕事の愚痴などネガティブな話題を延々と話されたらストレスで一緒にいる意味を感じません。

彼氏の気持ちをもう一度こちらに向けたいなら聞き上手さんになってたくさん話してもらいましょう。

話を聞いてくれる女性とは一緒に過ごしたいと思います。

関連記事

【タロット占い】あの人があなたに告白できないでいる理由...

【4コマ漫画】鯨岡くんと。。(5)...

3ヶ月の壁!付き合って3ヶ月で別れるカップルの特徴4つ...

【英語講師はくじけない!】意外な海外赴任先...

【4コマ漫画】鯨岡くんと。。(1)...

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ