好きな人の前で緊張しないための5つのコツ

好きな人にアプローチしたけれど、緊張して何を言っているのかわからなくなったり気まずい雰囲気になったりした経験はありませんか?!

最高の自分を見せたいときに限って緊張し失敗をしてしまいます。

今回は好きな人の前で緊張しないためのコツをご紹介します。

 

シミュレーションは大事

仕事などでスピーチやプレゼンテーションをするとき、事前に準備をして何度か練習をしてから挑みますよね。恋愛で勝負をかけるときも同じ、どんな場面でもアクシデントはつきものです。
臨機応変に対応するためにもシミュレーションは大切です。

  • 何を話すか
  • 何を質問するか
  • ネタが切れたときの話題

何度恋愛をしても自分から好きになった人の前では舞い上がってしまい、自分らしさを失う方が多いと思います。

話題が途切れないよう話したいことや聞きたいことを頭の中に挙げておく、ネタが切れたときにはどうするか考えておくと心に余裕が生まれ緊張も少しはほぐれます。

ネタが切れたときに話すことは目の前にあること、例えばお店で出される料理から好きな食べ物に発展させたり男性が着ている服を褒めて好みの色やファッションについて話したりできます。

 

素直に伝える

デートのはじめに予め「私はあがり症なんです」「緊張すると失敗しちゃうんですよね」などとニコニコしながら伝えておくと、少しおかしな行動をとってしまっても相手に「緊張しているのだ」と理解してもらえます。

 

相手を不快にさせるであろうネタをふらない

  • 政治や経済
  • 誰かの悪口
  • 仕事への不満
  • 元カレの話
  • SNSの話題

政治や経済についてよく知らない場合、下手に話題に出すと知識の薄さをバラしかけ引きしている男性をガッカリさせる可能性があります。
逆に知っているからと言って賢い女をアピールするのも気まずくなる可能性があります。
人によって思想が異なるから場合によっては口論になる可能性もありますよね。
相手が政治経済に興味がない場合は堅苦しい女だと思われますよ。

付き合いが浅い人に対して共通の友人はもちろん、誰かの悪口を言うようなことはしません。卑屈な話題しかふれない面白味のない人と思われますよ。

さらに付き合いが浅い人に「仕事が嫌」「上司が嫌い」など仕事への不満を言うのもNG、かけ引きしたいならポジティブな話題をたくさんしましょう。

そして元カレの話は絶対にNG、誰も別れた理由や嫌だったところを聞きたいとは思っていませんよ。

自分がSNSに投稿していることをあえて話してはいけません。
自分とのこと(デートの内容やセンスなど)を投稿し共通の友だちや知らない人にアレコレ言われるのではないかと思うと不快、積極的にかけ引きをしてくれなくなります。

 

とびきりお洒落をしてデートに臨む

好きな人の前で緊張する理由は自分を良く見せたいから、ルックスに自信がないほど緊張してしまいます。
だからとびきりお洒落をして自信をつけてデートに臨むことで少し緊張が和らぎます。

目を合わせるのが緊張するなら鼻を見る

好きな人と目を合わすのに緊張したり恥ずかしくなったりするなら相手の鼻を見て話すようにしましょう。目をそらしているわけではないので相手も不快に思いません。

沈黙を恐れない

緊張するからといって弾丸トークをする必要はないし準備してきたネタがなくなっても焦りません。
話題が途切れたら相手を見てニコニコしましょう。

もしかしたらその笑顔にキュンとなって告白してくれたり見つめてくれたりしていい雰囲気になるかもしれません。

女性のほとんどが好きになった人との初デートでは緊張します。

大切な日に自分の良さを見せたいなら事前にシミュレーション(話したいことなどを頭にいれておく)しましょう。

話が途切れても「一緒に居るのが楽しい」を示すために笑顔を絶やさないことも大事です。

どうしても緊張してしまうならグループデートを提案してみるのも良いでしょう。

関連記事

結婚を意識し始めた時の風水(5)寝室のポイント2つ!...

似たもの同士が惹かれ合う理由5つ...

【英語講師はくじけない!】意外な海外赴任先...

なんでもそつなくこなす器用な女性の特徴4つ...

海デートにおすすめ!ナチュラルで崩れないメイク4選...

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ