心機一転!新しい出会いが欲しい時に取るべき行動まとめ

周りのコネクションを使い果たしたとき、新たに出会いが欲しいとおもいますよね。
また、友だちが知らないところで開拓したいという気持ちもありませんか?!

今回は新しい出会いが欲しい場合どういった行動を取るべきか考えていきましょう。

 

新しい出会いが欲しい理由

まず、どうして新しい出会いが欲しいか考えることでどのように行動したらいいか、具体策がわかります。

  • 新しい刺激が欲しいから
  • キャラ変したいから

人によって理由は色々あるでしょうが、男子も女子も何年も同じグループで変わらない関係、正直お互いを知りすぎぬるま湯状態ですよね。
友だちには言えないけれど飽きたと思っている方も多いはずです。

そのグループの中でキャラクターが定まってしまい上手くイメージチェンジができないとき、新しい出会いが欲しいと思います。
特に本来の自分でないキャラを演じてしまったり作られてしまったりした場合は早くグループから抜けたいと思います。

新しい出会いを求める前に準備すること

  • ひとりで向かう勇気
  • 計画性や行動力
  • 貫く勇気

新しい環境に行くのは勇気が要りますが、友だちを連れて行くとそれは新しい出会いにならないし、友だちに気を使ってしまうので攻めの行動ができません。
新しい環境には友だちを連れて行きません。

なかなか行動に移せないのが私たちですが、思い立ったらすぐに計画し行動しないと年月はすぐに経ってしまいます。まずはどういった環境へ行くべきか自己分析をして計画をたてましょう。

せっかく新しい環境へ行っても演じてしまったり反応を気にして周りに流されてしまったりしてはこれまでと変わらないし素敵な男性の目に留まることもありません。
新しい環境では一定の距離を保ちつつ「自分」を貫かなくてはなりません。

どこへ行けば出会いがある?!

■お稽古

興味があったけれど足を踏み入れていなかったジャンルのお稽古を始めてみましょう。
ただし、異性との出会いを求めるには女子率の高いお稽古は避けるべきです。
女性が多いと競争率も高くなるし嫉妬などからトラブルに発展するのも面倒ですよね。
気になったスクールにはまず見学へ行って男女比を確認します。
ちなみに男性が多いお稽古へ行きたいならスポーツ系にしましょう。

■サークル

サークルと言っても色々な種類がありますよね。
スポーツ系もあればカメラやモノづくりやボランティア活動をするサークルもあります。
また自分がしなくてもマネージャーという形でスポーツ系のサークルに携わることが可能です。

地方自治体の掲示板やインターネットなどで検索して連絡を取ってみましょう。
穴場はボランティア活動をするサークルです。
地域との関係をより良くするために企業が協賛していてその企業の男性社員や御曹司が活動に参加することがあります。
下心があってもその気持ちを口外せずきちんと活動していれば問題ありませんよね。

■婚活パーティ

最近はパーティ形式でなくバーベキューや日帰り旅行など屋外で活動する企画があり自然に触れ合えるような工夫がされています。
ご自身の興味のある企画があれば参加してみましょう。
企業が運営する婚活パーティも良いですが、地方自治体が運営する婚活パーティを選ぶと同じ地域に住む男性と出会えるかもしれませんよ。

 

関連記事

優しいだけじゃダメ!?媚びないオンナがモテる理由3つ...

生物学的に好き♡男性が年下女性にときめく瞬間8選...

【オラクルカード占い】この春どんな男性と出会いがある?...

男性が身体目当てか否かを見極める4つのポイント...

「結婚はないな」男性が彼女に幻滅する瞬間8選...

Pocket
LINEで送る