「私、この人と上手くいくかも!」婚活での勘違い4選

婚活しているとき「私、この人と上手くいくかも!」と思う瞬間ってありませんか?

婚活パーティーに参加していて、気になる人とのお話が盛り上がっているとき。
婚活サイトに登録していて、メッセージ交換が長く続いているとき。

もしかして、婚活終了が近づいているのではと思う瞬間は、誰にでもあると思います。
そして、それが実は勘違いだった経験をしている方も多いでしょう。

今回は婚活である勘違いについて、書いていこうと思います。

婚活パーティーでの勘違い

まずは婚活パーティーで起こる勘違いについてです。

婚活パーティーでは自己紹介タイムで参加者全員とお話します。
そのとき「この人とは話が盛り上がった!」と思うことってありませんか?

気が合って、話が盛り上がることはままあることです。
他の人と話しているときと違って「楽しい!」と感じることもあるでしょう。
当然、相手も楽しそうに見えて「これは上手くいくのでは?」と期待も高まりますよね。

しかし、必ずしも話が盛り上がれば、カップリングするとは限りません。

自己紹介タイムで話が盛り上がったものの、フリータイムには来てくれないこともあります。
(自己紹介タイムで盛り上がり、さらにフリータイムにも来てくれたときは、更に期待が高まりますし、相手も気になってくれてる可能性大です)

盛り上がる=選ばれるはない

自己紹介タイムであれだけ楽しくお話して、笑っていたのに、どうして来てくれないの! カップリングしないの!と思うこともあるかもしれません。

婚活パーティーでは「楽しくお話した」「話が盛り上がった」だけでは、カップリングは難しいのです。

話してて楽しかったなぁ。
でも、いい人だと思うけど、ビジュアルは好きではないんだよな…。

そんなふうに考えて、選ばれないこともあります。
見た目じゃなくて中身を見て!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、直接顔を合わせる婚活パーティーではまず顔に目がいくのも仕方ありません。

また、話が弾む相手が自分だけだったとは限りません。
他にも話していて楽しい相手がいて、そちらの方が好みだった場合、当然、選ばれるのは別の誰かです。

なので、自己紹介タイムで話が盛り上がっただけで判断するのはNGです。
たとえ自己紹介タイムで話がだだ下がりだったとしても、中間印象で番号に丸をつけてくれた人やフリータイムにきてくれた人の方が、自分を選んでくれる可能性があります。

婚活サイトでの勘違い

次に婚活サイトで起こる勘違いについてです。

婚活サイトで「この人と上手くいくかも」と感じるのは、どんなときでしょうか?
ずっとメッセージの交換を続けている人かもしれません。
そのうえ、何度か会っていたら、いい感じだなと思うこともあるでしょう。

しかし、それでも突然の音信不通はあり得ます。

「明日会おうって話してたのにLINEに既読つかないんだけど!? サイトから送っても返信がこない!」なんてこともあるでしょう。
そのまま、自然消滅という名の一方的な別れとなることもあり得ます。

長く続く=選ばれるではない

婚活サイトでは同時進行というのがよくあります。

Aさんとメッセージ交換をし、BさんやCさんともやりとりをしている状態ですね。
デートしている相手もAさんだけでなく、BさんやCさんともしているでしょう。
長く続いている相手とは何度か出掛けている方も多いのでは。

まだ誰とも付き合っていないからこそ、複数の方とやりとりをして、誰と付き合いたいかを考えている方もいらっしゃいます。

そこで「Cさんと付き合おう!」と決めたら、AさんBさんとの縁はバッサリ切ってしまうでしょう。
長くメッセージを交換していた、何度もデートをしていたは関係ありません。

音信不通ではなく、きちんとメッセージが送られてくる場合もありますが、どちらにせよメッセージが長く続いても選ばれるかどうかは告白されるまでわかりません。

まとめ

婚活パーティーで話が盛り上がると、今回はいい調子かもと思ってしまったり、婚活サイトでずっとメッセージを交換しているからお付き合いまでいけるかもと思ってしまったり。
婚活では色々と期待を持ってしまう場面があります。

期待を持ってダメだったとき落ち込むことを考えると、過剰な期待はNGです。

この状態になれば上手くいくという思い込みが勘違いを生んでしまうので、適度に自分にブレーキをかけるのも必要かもしれませんね。

Pocket
LINEで送る