告白が早い!?婚活パーティーで出会ったときの告白のタイミングは?

出会いを求めて婚活パーティーに参加!
そこで気になる人とカップリングして、連絡先も交換して、次はデート。

もう両想いなんだから告白するしかない!と思って意気込んで気持ちを伝えたら「ごめんなさい」と断られ、それから連絡も途絶えてしまった…なんてことありませんか?

せっかく気になる人とカップリングできたのに、すぐにダメになってしまったらもったいないですよね。

今回は婚活パーティーでカップリングした人へ告白するタイミングはいつがいいのか、考えてみました。

カップリングしても気は抜かないで!

婚活パーティーに参加して、いいな!と思う人に出会ったとします。
アプローチが成功して、パーティーの最後には見事カップリング!

会場の外で連絡先を交換して、次にはいつ会おうか?という話も出てきます。

こうなってくると、気持ちも盛り上がってきますよね。
相手からも好意を持たれていたんだ、お互いに両想いだったんだと嬉しくなるかもしれません。

しかし、実際のところ、相手の気持ちはわかりません。

カップリングしても、相手も好意を持ってくれていたのか両想いなのかはわからないのです。

 

カップリング=両想いではない

カップリングカード(カップリングを決めるためのカード)にあなたの番号を書いたとしても、相手から好意を持たれているとは限りません。

「婚活パーティーに来たけど、いいなと思う人はいないなぁ。中間印象のとき、自分の番号を書いてくれた人の番号を書こうかな?」「第1希望の人は決まったけど、他に誰の番号を書こう? フリータイムにきてくれた人の番号を書こうかな」など、特別いいなとは思っていないけれど、とりあえず番号を書こうかな…と軽い気持ちで書いた可能性もあります。

少なくとも、他の人よりは印象に残っていますが、「カップリングしたい!」という強い気持ちからは遠いです。
カップリングしたとしても「この人とカップリングしたのか…」と思う方もいらっしゃると思います。

なので、カップリングしたとしても、100%両想いとは限りません。
お互いの気持ちに差がある可能性を忘れないようにしましょう。

 

告白のタイミングは?

では、カップリングしたとして両想いではない可能性があるなら、告白のタイミングはいつがいいのか、気になりますよね。

お互いの気持ちにそれほど差がなく、カップリングしたい人No.1だったのであれば、初デートのあとに告白してもOKをもらえる確率が高いと思います。

ですが、一方の気持ちが低かった場合は初デートでの告白は成功率が低いでしょう。

カップリングしたあとの告白は、出来る限り、何回かデートを重ねたあとにするのがオススメです。

たとえば、初デートのときの反応を見て、あまり乗り気ではないのかどうか?を判断するのもいいでしょう。
乗り気ではない状態が続くのなら、たぶん、先に繋がることはないと思います。
(婚活パーティーで出会った人と連絡が途切れるのはよくあることです)

もし、話も弾んで、そのあとの連絡でも次のデートの話が出るようであれば、脈アリの方に期待を持っていいでしょう。

 

 待たせすぎはダメ?

婚活パーティーで出会って、何度かデートを重ねたけれど、まだ告白はしていないという場合もあるかと思います。

まだこの先どうなるかわからない…。
もっといい人に出会うかもしれない…。
この人に決めていいのか自信が持てない…。

理由はいろいろあるかと思いますが、悩み過ぎはNGです。
婚活パーティーで出会ったけれど、いつまで経っても告白がない(もしくは告白の返事をしない)と、本気ではないのか?と思われてしまいます。

1年以上が経過しないよう、出会ってからの期間を気にしてみてくださいね。

Pocket
LINEで送る