失恋も悪くない!失恋で成長する方法5選

失恋すると「収穫無かったな」「この数か月がもったいない」と思ってしまいます。

確かに長く付き合ってその人と結婚をすることや告白して相手にOKもらえることはこの上なく素晴らしいです。
しかし、失恋だって人間を一回りも二回りも成長させています。

今回はいま落ち込んでいる方必見!失恋から得られることについてご紹介します。

はやく元気になって新しい恋を始めましょう♪

 

まずは自分を解放する

恋愛から学んだことを分析する前に、悲しいことや辛いことや悔しい気持ちを吐き出します。
.具体的に何をするのかというと、声を出して泣くのです。

ある時点までワンワン泣いたら「もういいか」「お腹空いたな」と冷静な自分に戻れます。
このある時点には個人差がありますが、泣くことでストレスが発散されホルモンバランスが整うので、いつまでたっても立ち直れないということはありません。

いつまでも立ち直れない人は自分を解放しないから、騙されたと思って声を出して泣いてみてください。

友だちに愚痴を聞いてもらうという手段もありますが、声を出して泣くことである程度モヤモヤは解消されますよ。

 

失恋から学べること

 

■何が悪かったか気づける

付き合っていてフラれた場合、別れる原因となることが必ずあります。
例えば元カレとの約束が守れなかったり束縛が激しかったりしたのではありませんか?!
同じことを繰り返さないためにも元カレが指摘していたことや不快な態度をしていた内容を分析して悪かったところを直しましょう。

■自分の恋愛傾向を知れる

何度か失恋していると自然と惹かれる男性の傾向に気付くことができます。
自分ではこんな男性はやめておこうと思っても何故か引き寄せてしまうことにも気付けます。
例えば浪費癖のある男性は彼女のお金を私物化したりすぐ借りたりする傾向があります。
なぜそういった男性ばかりを引き寄せるのか分析しそういった男性を回避することで次のより良い恋愛に活かせます。

■相手の立場になって考えることができる

片想いの場合、相手の気持ちを考えず友だちを巻き込んで騒いでいませんでしたか?!
また時間に関係なく電話やメールでアプローチしていませんでしたか?!
付き合っていた彼に対して酷いことを言っていませんでしたか?!
振り返るとマイナスになるからやめるべきという人もいるけれど、振り返らないと同じことを繰り返します。
「悪かったな」と思う行為を思い出し次の恋愛で気を付けることでより素敵な恋愛ができます。

 

 

成長するには

 

■プラス思考

失恋から成長するには前の項目で挙げたようなことを振り返り反省し、自分が成長したと実感するのが大切です。
こんな恋愛をしたのだ、反省する部分はたくさんあるけれどその分学んだのだとプラスに捉えることでこれからの生活がより充実します。

■足りないものを補う

好きな人に告白したとき自分には何が足りなくてフラれたのか、元カレに言われ続けたことを補いましょう。
例えば「ダサい」「おばさん臭い」などと言われていたなら美容師さんやショップの店員さんに相談して服を購入したりファッションセンスを磨いたりしましょう。
「体型が緩んでいる」と言われたら少しダイエットをして締めましょう。
「やっていることが未熟」だと指摘されたのなら何かの資格をとってみましょう。
指摘されたことひとつ補うことで自信が付き、それは全体へ、良い方向へと広がります。
自信が付くと立ち振る舞いも堂々とするので中身だけでなく外見のイメージも変えることができます。

 

被害者面しない

失恋からずいぶん経つのにいつまでたってもドンヨリとしている、どんなに元気づけても次の日には戻っていてマイナスなことしか言わないようでは友だちも同僚も不快。
そんな状態では周りの人は去っていきます。

過去に戻れるわけがないし終わった恋愛を復活させるのはとても難しい、より素敵な自分になれるよう物事をプラスに捉えるようにしましょう。

もしも成長したときに終わった人からヨリを戻そうと声をかけられたときは、ヨリを戻す戻さないに関係なくじらすくらいの余裕を持てる女性になりましょう。

関連記事

似たもの同士が惹かれ合う理由5つ...

【恋愛心理テスト】隠れた恋愛能力。あなたが持つ恋の観察力は?...

【タロット占い】あの人があなたに告白できないでいる理由...

【タロット占い】叶わぬ恋……報われる時は来る?...

大好きな彼とのデートをさらに楽しくする4つのコツ...

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ