婚活パーティーで「サクラじゃないか?」と思った実体験

婚活パーティーでまことしやかに流れる噂が、サクラの存在です。

参加した婚活パーティーにサクラが混じっていた!なんて話を、ネット上ではよく見かけることがあります。

婚活パーティーに現れるサクラというのは、婚活パーティーを開催している企業側が用意したイケメンor美女のことです。
婚活パーティーにはこんな素敵な人も参加しているよ!というアピールのために用意されているのでは…と噂されています。

今回は私が婚活パーティーに参加したとき、「この人サクラじゃないか?」と思った出来事と結末をご紹介です。

 

この人、サクラ?

私が婚活パーティーに参加したとき、「この人サクラでは?」と思ったことが2回あります。

仮にAさん、Bさんと名付けましょう。

自己紹介タイムのとき、AさんもBさんもまったくと言っていいほど会話をしませんでした。
これはこれで、たまに起こり得ることです。
相手が自分に興味がないとき、早く時間が過ぎないかなーと待っているとき、会話はほとんど盛り上がらず、こちらから話題を振ることが多いです。
(それでも盛り上がりませんが)

なので、自己紹介タイムのときは「あー、この人私に興味ないんだなー」って思ったくらいです。

しかし、フリータイム時の行動が2人を「サクラか?」と疑わせます。

まずはAさん。
フリータイムのとき、一人でテーブルについたまま、微動だにしません。
スタッフの人が「席を立って気になる方へ声をかけてください」と皆に呼びかけ、周りが立ち上がる中、堂々と座ったままです。
そして、視線は窓の外。

フリータイム中、ずーっとそうしていました。
何をしに婚活パーティーに来たのか、謎です。

次にBさん。
Bさんはフリータイムになった瞬間、席を立ってトイレに行ってしまいました。
婚活パーティー中にトイレ休憩がある企業もあるのですが、その日は「途中、外に出てはいけません」というお約束がありました。
生理現象を止めることはできませんから、仕方ないのかなと思いましたが、帰ってきたのはフリータイムが終わる頃です。

もしや…と疑ってしまいました。

 

サクラだったのか?

AさんとBさんがサクラだったのかどうか、ハッキリと知ることはできませんでしたが、Bさんの方はフリータイム中に席を立っていたのにも関わらず、カップリングしていました。
イケメンだったので、フリータイムにお話していなくても女性から選ばれたのかもしれませんが、ちょっと驚きです。

カップリングしたということはサクラではないのかもしれません。
もしくは、女性側もサクラとして用意されていたのかもしれません。

結局、真相は闇の中…なのですが、パーティー中の行動を見ると疑いを持ってしまいます。

 

サクラは多いのか?

参加者側が「この人はサクラだ!」と断言できることは少ないです。
私も、AさんとBさんはサクラじゃないか?と疑っただけで、本当のところはわかりません。

なので、サクラと疑われる人は多いのか?と考えてみます。

サクラと疑われる人の言動は、婚活パーティーなのに会話しない・イケメンすぎる・可愛すぎる・美人・行動しない・態度が悪いなどがあると思います。

イケメン・美女の部分はさておき、婚活パーティーに参加して会話をしない人、フリータイム中に動かない人にはあまり出くわしません。
人見知りなのかな?と思う人はあまり会話をしないこともありますが、その数も多くありません。

婚活パーティーにサクラと疑われる人の参加は少ないと思います。

 

まとめ

婚活パーティーには「この人サクラでは?」と疑わしい人が現れることもあります。
が、その頻度はとても少ないです。

婚活パーティーにはサクラしかいないということはないので、過剰に気にする必要はないでしょう。

疑わしい人を見つけたら、その人以外に目を向ければいいだけの話です。
サクラではない素敵な人が参加していることも多いので、楽しんで婚活してくださいね。

Pocket
LINEで送る