付き合ったばかりの彼♡上手に本心を伝える方法が知りたい!

付き合ったばかりの彼♡上手に本心を伝える方法が知りたい!

付き合いが深いと思っていることをガンガン言い合いケンカもできますが、付き合いたては遠慮がちです。

しかし我慢していてはストレスになるし、これまでの恋愛経験から今言っておかないと後悔することはわかっています。
今回は付き合ったばかりの彼に上手に伝える方法について考えます。

 

どうして言えないのか?!

言えない理由は「こんな人と思っていなかった」と後悔されたり嫌われたりするのでは?!という気持ちが先行するから言えないのです。
いちばんラブラブな時期だけれどお互い遠慮し手探りの部分もあり、気を使っている時期でもありますよね。言いづらいのは当たり前です。

 

どんなことが言いたい?

■直してほしいところがある

かけ引きから数えてもまだ数回のデートですが、気になるところは出てきているはずです。
好きという気持ちが盛り上がっているのでたとえ欠点を見つけたとしても見ないふりをしていたでしょう。

しかし、これから付き合っていくうえで毎度見せられたら不快です。
例えば周りを気にしない愛情表現、大きな声やボディランゲージ、煙草のポイ捨てなどのマナー違反などが挙げられます。

どんなことが言いたい?

■外見への不満

鼻毛が出ている、ファッションセンスが悪いなど相手の美的感覚については言いづらいですよね。特にスーツで会うことが多かった場合、私服を見たときガッカリとしますが言いづらいです。鼻毛が出ていることも夜に会うなど駆け引きの段階では気づきにくいです。明るいところで改めて会って「おいおい」と思うこと、結構ありますよね。

■実はこんな人間ではない

ズバリ、カミングアウトです。好かれるために演出していた自分は偽物なのでそのクオリティーを維持するのは大変、心身ともに負担になったとき早めに「本当はこうだ」とカミングアウトして楽になりたいですよね。例えばおしゃれでアクティブな自分を装っていたけれど実はファストファッションが好きでインドアな干物女という女性は多いのではないでしょうか。

どんなことが言いたい?-2

■性癖が受け入れられない

外見や性格は好きなのに行為に及ぶと「いやいやちょっと待って」となるような性癖を持つ人は意外と多いです。しかし不快を早めに言わないと毎回同じことをされストレスです。どんなに好みの男性でも性の不一致は長続きしない原因、早めに伝えたいですよね。

 

どうやって伝える?!

デートやその現場に居合わせたときが言うタイミング、目を見て気持ちを明確に伝えるのがいちばんです。

コミュニケーションアプリなどで冗談交じりのスタンプを添えて伝えたいところですが、それでは真意が伝わらないし逆に相手を不快にさせるかもしれません。

面倒事や言いづらいことこそ、その現場で相手の目を見て言うべきです。それでは、どうやって気持ちを伝えるか具体的にご提案していきます。

■お願いする

「直してほしい」とダイレクトに言うと彼を傷つけたり気持ちが冷めてしまったりするので、「○○してくれると嬉しいな」などといったお願いモードで言ってみましょう。
癖になったことは一度では直らないので繰り返し根気強くお願いすることが大切です。

どうやって伝える?!

■友だちを交える

愛情表現や性癖については友だちに相談するべきではないし言ってもらうと彼に恥をかかせることになるので良くありませんが、それ以外でどうしても自分の口からは言いづらいと思ったら共通の友だちに相談してみてはいかがですか?!

例えばポイ捨ては友だちに「格好が悪いぞ」と言われたら意識するだろうし、センスについても男性はプライドが高いですよね。友だちに「そのファッションって・・・」と指摘され初めて周りの人よりもセンスがないことに気付きます。そうなると抜きん出てやろうと努力しはじめます。

 

男性も同じ

付き合ったばかりで気持ちが言えないのは男性も同じです。あなたが不満に思っていることを伝えお願いしたタイミングであなたがショックを受けるようなことを言われるかもしれません。
しかしそこでテンションを下げるようなことはせず素直に受け入れ直しましょう。

関連記事

彼氏が彼女より友達を優先する心理とは?友達優先の彼氏への対処法...

彼女に会いたい!忙しくても会いたくなる彼女の特徴3つ...

プロポーズを断る理由とプロポーズを断る時の注意点まとめ...

スポーツ選手とお付き合いをするメリット・デメリットまとめ...

★夢占い★夢の中に出てくる恐い男性、醜い男性...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る