出会いの場で素敵な出会いをゲットする為に欠かせないもの

相席居酒屋が有名になってから、他にも色々なサービスが出てきました。

相席カフェや相席ラウンジなどなど。
合コンや婚活パーティーに行かなくても、出会いの場は多種多様に増えてきました。

今回はそんな出会いの場で見事、素敵な出会いをゲットするには何が欠かせないのかをご紹介です。

 

増えていく出会いの場

出会いの場といえば、合コンや誰かの紹介で会うことが主流でした。
それから、婚活パーティーがあり、婚活サイトや恋活アプリがあり、相席居酒屋などが登場しました。

相席居酒屋は有名ですね。
二人一組でお店に入って、同じように二人一組でやってきた二人組と相席するのが、相席居酒屋です。

相席カフェや相席ラウンジそのほかのサービスも同じように、友人と一緒に入店することができますが、一人でお店に入って相席することもできます。

相席カフェでは友人と一緒に相席することも出来ますし、一人で入店して相席することも出来ます。
相席ラウンジも同じような感じですが、二人組で入店している方が多いです。

女性はほとんどが友人と二人で入店していることが多く、男性は相席カフェでは1人で来ている方が多く、女性は2人で来ている方が多かったです。
相席ラウンジでは男性、女性に関わらず、2人組で来ている方ばかりとなっていました。

ほかに婚活居酒屋などもありますが、やはりそこも友人と来られる方が多いみたいで、1人で来店される方は少ないです。

相席カフェやラウンジ、婚活居酒屋にもし行かれる際は友人を誘って一緒に行かれるのがいいかもしれません。

 

連絡先の交換は必須

婚活パーティーで出会うときは、カップリングすれば連絡先の交換ができます。
また、カップリングができなくても、メッセージカードに連絡先を書いて、一方的に渡すこともできるのです。
ただ、自由に連絡先の交換をすることは出来ません。

一方、相席居酒屋や相席カフェ、相席ラウンジなどでは、連絡先の交換は自由です。

自由に連絡先を交換できますが、決められたシステムがないので自分で相手に聞かなければいけません。

自分から連絡先を聞くことができなければ、そこで出会った人とその後、連絡を取り合うことはできません。

なので、相席居酒屋や相席カフェで出会ったら、自分から連絡先を聞くのが重要です。

 

連絡先を交換するタイミングは?

相席居酒屋や相席カフェなどで連絡先を交換するタイミングは、席を立つとき、席替えのときが多いです。

話が盛り上がったあと、お店側から席替えを促すタイミング・相手が退店のために帰るタイミングで「連絡先を教えてくれませんか」と聞いてみましょう。

席を離れる瞬間が一番、連絡先の交換を切り出しやすいタイミングですが、一番バタバタするときでもあります。

余裕をもって連絡先の交換をしたいときは、いいなと思った時点で切り出すのが良いでしょう。

 

まとめ

相席カフェや相席居酒屋で連絡先の交換をしたいときは、自分から切り出すことが必要です。

婚活パーティーのように連絡先を交換するタイミングは用意されていません。
席替えのときや相手が帰るタイミングで、連絡先を交換するパターンがとても多いです。

ですが、帰るタイミングはバタバタしていることも多いので、時間に余裕がほしいときは、いいなと思ったタイミングで聞き出すのがいいでしょう。

関連記事

新宿の相席ラウンジに行ってきた!出会うにも運が必要と思った日...

Pocket
LINEで送る