大好きな彼氏にとって自慢の彼女でいるための4つの条件

大好きな彼氏にとって自慢の彼女でいるための4つの条件

大好きな彼の力に少しでも力になりたい、彼氏の自慢の彼女になりたい!というのが乙女心です。でも、彼氏の自慢の彼女になるために、良かれとおもってやっているあなたのその行動は、本当に彼のための行動ですか?彼のことが大好きなあまり、彼のためというよりあなた自身のための行動になってはいませんか?彼氏にとって自慢の彼女でいたいと思うあなたにとっては「彼のため」だと思っている行動も、彼からすると迷惑に感じることがあるかもしれません。今回は大好きな彼氏が「つい自慢したくなる彼女」とはどんな彼女なのか?大好きな彼氏にとって自慢の彼女でいるための4つの条件をご紹介します!

彼氏にとって自慢の彼女の条件1. いつも笑顔

長い間一緒にいるとお互いのさまざまな顔を見ることになるでしょう。
そんな中で、彼の前でいつも機嫌が悪く、ふくれっ面をしているなんてことはありませんか?
彼氏のことが好き過ぎるあまり彼への期待ばかりが膨らんでいるのはとても危険です。
彼も人間です。いつもあなたのためだけの彼氏ではありません。
きっと仕事で疲れている日もあるでしょう。
そんな中あなたが彼の笑顔ばかりを求めていては彼の負担にしかなりません。

大好きな彼だからこそ愛されたいという気持ちはとてもわかります。
しかし彼も本当にあなたのことが好きなのであれば彼もあなたに愛されたいと思っていることでしょう。
自分ばかりが求めるのではなく、大好きな彼だからこそまずはあなたが彼への愛を全力に捧げましょう。

彼氏にとって自慢の彼女の条件1. いつも笑顔

どんなときでもニコニコと笑顔で彼を受け入れることを伝えるのです。
笑顔は人を笑顔にします。
まずはあなた自身が笑顔になり、彼を笑顔にしてあげましょう。

いつもニコニコと受け入れてくれるあなたに気付いた時、彼はあなたへの愛を止めることができないでしょう。
そしていつも笑顔で支えるあなたを見て、彼の周りの人もあなたを素敵な彼女だと思うでしょう。
彼氏もあなたのことを自慢の彼女だと思ってくれるようになりますよ。

彼氏にとって自慢の彼女の条件2. 見返りを求めない

彼が困った時、助けてあげたいという気持ちは強くあるでしょう。
この時、『ほら、やってあげたでしょう』『助けたお礼を言ってほしいな』と無意識に何か見返りを求めていませんか。
これは長い付き合いになると彼が負担に感じる大きな問題になる可能性があります。

彼としては助かったという嬉しさ半分、見返りを求められている苦しさ半分という状況になります。
頼んでもいないのにあなたの機嫌をとらなければならないという状況になってしまいます。

これはお互い気付かないうちにストレスへと変わっていくでしょう。

彼氏にとって自慢の彼女の条件2. 見返りを求めない
彼にとって助かることは彼が気付かないくらいにしておくのがベストです。
あなたにとっては『せっかくやったのに』と不満に思うかもしれません。
しかし彼のことを一番に思うのであれば彼に一切負担をかけないというのがとても大事なポイントです。

決してなにも期待しないこと。
あなたが大好きな彼のためにやりたくてやったこと。
そのことをしっかりと肝に銘じておきましょう。

そして彼がふと優しさに気付いたとき、そのさりげなさを友達に自慢したくなるでしょう。
きっと彼氏にとって自慢の彼女になれますよ。

彼氏にとって自慢の彼女の条件3. 料理が上手

料理というのは一朝一夕に上手くなるものではありません。
そして料理のできる女性というのは男性にとって将来を意識せずにはいられないことです。
胃袋を掴むという言葉があるように、女性にとって料理のパワーは偉大です。

ご飯が美味しければあなたの手料理食べたさに寄り道せずまっすぐ家に帰ってくるでしょう。
そしていつしか外で食べることの方が面倒になり、あなたと家で過ごす時間の方が幸せに感じるようになります。
そんな時、友人を家に連れてくるようになるでしょう。

料理の上手い自慢の彼女がいるということ、そんな空間を作ってくれる優しい彼女がいるということを周りの人に自慢したくてたまらなくなります。

料理の上手さというのはお金で買えないものです。
ぜひ今からコツコツとお料理の練習をしておきましょう。

彼氏にとって自慢の彼女の条件3. 料理が上手

彼氏にとって自慢の彼女の条件4. 飲みに行くことを許してくれる

飲みに行くとなるとあなたが一人の時間が増えるということにもつながります。
飲んでいる途中となるとなかなか連絡も取りづらくなり、ましてや飲みの席で女の子と、なんて考え始めると心配で心配でたまらないという人は多いのではないでしょうか。

しかし彼もさまざまな人と過ごす一人の人間です。
むしろあなたとの時間を充実させるために人としてたくさんの経験をするという意味では飲みにいくことは大切なことです。
そんなときに不機嫌になるのはとても損です。

飲みに出かける前にあなたが不機嫌になると彼はどうでしょう。
信用されていないのかもしれない。
自分のことしか考えていないのか。
彼の中であなたへのさまざまなネガティブなイメージが湧いてきます。

そして飲みに行くとついその窮屈さから愚痴をこぼしてしまうかもしれません。
これは彼にとってもあなたにとってもとても残念な結果です。

彼が愚痴を言うことによってそんな女と付き合っている人という株を下げることになりますし、笑顔で飲み会へ送り出せない器の小さい彼女というイメージを持たれます。

もし彼との長い付き合いを考えているのであれば、ここはぐっとこらえて笑顔で送り出してあげましょう。
これからも何度でも会えます。
だしてあげましょう。

最後に

大好きな彼にとって自慢の彼女でいるための4つの条件、いかがでしたか?是非参考にしてくださいね。

関連記事

ネガティブ男子を磨いて恋愛しよう!アゲマンな彼女になる3つの方法...

こんな口癖に要注意!ネガティブ男子によくある口癖8選...

彼氏がいる女性ほど1人で旅をしたほうが良い5つの理由...

別れの予感…。彼氏に別れさせない・彼氏と自然消滅しない方法3つ...

お姫様抱っこしてくれる彼が好き!男性がお姫様抱っこする心理5つ...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る