傍から見るとこんなにイタい!アラサー女性のNG行動4つ

門限やお金に縛られず、仕事が終われば存分に自分の時間を持てる・・・それがシングルアラサー女性の最たるメリットですよね。ですが、女子大生や20代の若い女性と同じような振る舞いをしていては、あなたの魅力は激減してしまいます。

アラサーといえばもう立派な女性。社会的にも自立し、経験豊富でウィットに富んだ話術と色気で男性を魅了できるはずです。なのにいつまでもだらしない行動ばかりしていては、モテるどころか白い目で見られてしまうかも・・・。

今回は実はイタいと思われている、アラサー女性の行動を4点ご紹介します。

  1. 一人称が名前

    稀にですが、30歳を過ぎても一人称が自分の名前の方をお見受けすることがあります。「ミキはね~」のように、自分のことを下の名前で呼ぶ方のことですね。特殊な苗字の場合やあだ名の場合などはまだ許されるのですが、下の名前で自分を呼ぶのは正直「イタい行為」です。

    自分のことを名前で呼んで許されるのは幼稚園児まで。小学生ですら一人称は「私」を使います。一人称に名前を用いる方の大半はそれが「可愛い」「モテる」と勘違いなさっています。一人称に名前を使って可愛いのは子供だけ。それがアラサーにもなって自分のことを名前で呼んでいるのには目も当てられません。

    気になる男性と二人きりでお食事をし、お酒が入ってふと気が抜けた時にちらっと・・・ならギャップで可愛く見えるでしょうが、常日頃から名前で呼ぶのはただの「イタいおばさん」です。大人の女性らしく一人称は「私」を使用しましょう。

  2. 「超」「ウケる」などを多用する

    女子高生がよく使う「ギャル語」。それをアラサーになって使用する女性は正直お上品とは思えませんよね。ギャル語とは本来仲間内で結束意識を高めるという潜在的な目的があって作られたもの。同じ立場の人たちに「イケてる」と思われたいがために使う言葉なのです。ですから、アラサーになったら「超」や「ウケる」などは封印しましょう。

    どんなに身なりがしっかりしていて、お化粧もバッチリで高級なバッグを持っていても「アイツ超ウザいんだけど」の一言で幻滅してしまう男性は多いものです。また、笑う時に手を叩きながら「超ウケる~!」などとはしゃぐのはよくて女子大生までです。

    アラサーになったら笑う時は口元に手を当てて、「すごく面白いね!」など正しい日本語を使うように心がけましょう。そうすることで、あなたの大人の女性としての魅力はグンと引き立つはずですよ。

  3. 酒癖が悪い

    お酒を飲むと人格が変わってしまったり、へべれけになるまで飲んでしまったりする方もいらっしゃることと思います。ストレスの多い社会、お酒を飲まなきゃやってられない!なんて時もありますよね。たまにはベロベロにお酒に飲まれたい・・・と思う気持ちもわかります。

    ですが、会社の飲み会や合コン、パーティーなどで酒癖が悪い女性は素敵な大人の女性とは言えません。お店のお手洗いで吐き散かしたり、周りの人に絡んだり、足元がおぼつかないほどふらふらになったり・・・。そういったお酒の飲み方は大学の歓迎コンパで卒業しましょう。

    大人の女性はお酒の量をセーブできて当たり前。お酒に弱いのなら、時折お水やお茶を挟むなどして場の雰囲気を壊さないように自分の体調を管理しましょう。そして、どうしてもベロベロになりたい!という時は大人しくお家で飲みましょう。気の置けない友人を呼んで「今日は泥酔したいから付き合って!」などとお願いすれば心置きなく酔っぱらうことができますし、シャワーも家事も後回しにして後は寝るだけ・・・。お酒でストレスを発散させたいなら「家呑み」にしておきましょうね。

  4. 簡単に男性に口説かれる

    こちらも多くの女性が勘違いしているパターン、「簡単に男性に口説かれる」アラサー女性は非常にイタいものです。特に初対面の男性に口説かれて、ホイホイホテルへ付いていく・・・なんて方はモテているわけではありません。「性的にだらしがない」のです。

    初対面の男性に口説かれて舞い上がる気持ちもわかります。ですが、大人の女性なら分別をもって寝るか、寝ないかの判断を下すべきでしょう。クラブに入り浸っている20代前半の女性ではないのですから、簡単に男性に身体を許すのは大人の女性の流儀に反しています。

    確かに、ワンナイトラブを愉しみたくなる夜もあることと思います。ですが、そういった場合は周りに悟られないよう、慎重に事を運んでください。SNSで発信するなんてもっての外、ご友人や同僚などにも「こないだまた口説かれちゃって~」なんて発言するのは非常にイタい行動です。

    大人の女性は「簡単にヤレる女性」ではありません。あの手この手で気を引きたい、追いかけたいと思わせるのが本当に魅力的な大人の女性です。あなたはあなたの身体を大切にする権利がありますし、大切にされてしかるべきなのです。ですから、簡単に男性に身体を許したり、ましてやそれを人に吹聴するのはやめましょうね。

    Pocket
    LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

ヨルダ

関西出身のアラサー主婦。元ホステスの経験を活かして恋愛ノウハウから人間関係まで幅広く役立つ情報をお届けします。特技は料理とお酒をたくさん吞めること。現在は一児の母として日々邁進中。