もしかして浮気?彼の行動を疑った時してはいけないこと4つ

最近、彼がなぜか急に優しくなった。
いつもそわそわしていて、落ち着きがない。
そんなふとしたところから『何かあったな?』と感じてしまうのが女の勘です。

女の勘というのはこれまた怖いもので、その予感が当たってしまうことがほとんどでしょう。
怒りや悲しみのあまりつい感情的になり、それが原因で最悪の別れ方をしてしまったという人も多いはず。
もし別れるといった結果になっても、あなたが悪いイメージを持たれる筋合いはありません。

今回はそんな感情の時にしてはいけないことをお伝えします。
いま感情的になっている人は息を整え、少しずつ見直してみましょう。

 

1. 距離をとる

彼が他の女に目移りするということはさまざまな理由があります。

  • もともと女好きだった。
  • あなたとの関係が上手くいっていなかった。
  • あなたでは埋められない部分を他で補っていた。

なにが原因なのかは彼の口から聞かなければわかりませんが、何かが足りなかった、うまくいかなかったということは間違いありません。

浮気をするというのは彼からあなたとの距離を離す行動です。
逆説的ですが、その行動から読み取れる彼の気持ちをあなたがまずは尊重してみましょう。

あなたからするととても理不尽で納得できない部分もあるでしょう。
しかし他人の心というのは変えることができないものです。

心理学でもよく言うことですが、他人の心は変えられないが自分の心は変えることができる。
これをうまく使いましょう。

あなたが本当に魅力的なのであれば彼以外にももっと素敵な人はたくさんいます。
これははっきりと言い切れることです。
なぜならお付き合いしている人がいるにもかかわらず浮気をするというのは相手を少なからず傷つける行為であるということが一般的だと彼も知っているはずだからです。

これを平気でできる人というのは素敵な人とは言い難いでしょう。
浮気したからこそ彼を近くに置いておきたい気持ちはとても強いでしょうが、ここでさっと彼との距離をとりましょう。
彼が今後どうしたいということはあなたが考えることではありません。

自分を守る、自分を愛するということはとても魅力的で大切なことです。
ぐっと気持ちをこらえ、距離をあけて彼ではなく自分と向き合ってみましょう。

 

2. 浮気を問い詰めない

『浮気したでしょ!?』と発狂していませんか?
これは女として一番最悪の状態です。
彼はその姿を見て『そんなんだから浮気したんだよ』と心の中で思っているはずです。

たとえ言葉だとしても人をせめる、追い詰めるというのはされて良い気分のものではありません。
相手をなめさせないという時には効果的ですが、浮気を隠している、浮気をしているということはすでになめられている状態です。
そんな時にせめたところで逆効果が表れることは目に見えています。

せめることで良いことは自分の気持ちがすっきりすることです。

しかしそのすっきりは一瞬のものです。
後から冷静に考えてみると女としてみっともないことをしたなと少しの後悔が生まれるでしょう。

どんな状況だったとしても、将来彼の中で『いい女だったな』と思わせることが女としての本当の勝ちでしょう。
その勝ちを手にいれるにはぐっとこらえ、冷静にことをすすめていくことです。

発狂はもちろん、『浮気』というワードすら自分から出さないように気をつけましょう。

 

3. 他の男性に目を向けてみる

たくさんあるおやつの中で自分が好きなものを選んだはずなのに、友達が食べているおやつがどうしようもなく美味しそうに思える。
そんなことはありませんか?

浮気をされるとどういうことか、彼を独占したいという気持ちになるでしょう。

人は無い物ねだりを繰り返す生き物なのです。しかしこれではらちがあきません。

たくさんあるおやつはそれぞれとても美味しく、友達が選んだそのおやつだっていま自分が食べているおやつとそう変わらないはず。
では他のおやつを見てみるのはどうでしょう?

もしかしたら今もっているものよりもいいものがあるかもしれません。
新作なんていう素晴らしいものもあるかもしれない。
それを見た上でそれでもやっぱりいまの人がいいと思えば自分も納得できるでしょう。

まずは少し視線を変えてみましょう。
その方があなたの女としての雰囲気も美しくなるはずです。

関連記事

似たもの同士が惹かれ合う理由5つ...

【恋愛心理テスト】隠れた恋愛能力。あなたが持つ恋の観察力は?...

3ヶ月の壁!付き合って3ヶ月で別れるカップルの特徴4つ...

【タロット占い】あの人があなたに告白できないでいる理由...

大好きな彼とのデートをさらに楽しくする4つのコツ...

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ