材料は100円アイテムのみ!ロープシェルフをDIY

ロープシェルフというものをご存知ですか?

スィングシェルフやハンギングシェルフとも呼ばれていますが、天井や壁などからぶら下げる棚のことを言います。

 引用元:Lightweight DIY Easy Hanging Rope Shelf – Shelterness

海外DIYなどを見ていると、最近では木材やロープを使用して作る「ロープシェルフ」に注目が集まっているようですね!しかも作り方がとっても簡単で、女性にも大人気のDIYなのです♪

引用元:Lightweight DIY Easy Hanging Rope Shelf – Shelterness

この写真のロープシェルフは、厚みの違う細長い板を組み合わせてL字型にした木材を数個作り、両サイドに穴を開けてロープを通しただけ。たったそれだけなのにこんなに立派な飾り棚ができました。

ホームセンターへ行けば端材も安く手に入りますし、この細さの板なら最近は100均でも購入することができますよね♪

コーナーを使ったロープシェルフも

引用元:Corner Rope Shelves DIY – HoneyBear Lane

コーナーをうまく利用したロープシェルフを作っている方もいました!

冒頭で紹介したロープシェルフとは違い、奥行きのある板を利用したことでおもちゃの収納にも早変わり♪子供部屋にぴったりですね!

 引用元:Corner Rope Shelves DIY – HoneyBear Lane

ロープシェルフは、棚が落ちてこないよう結び目を作るのが主流ですが、こちらの方は安全ピンを挿して留めているだけのようです!また、ロープがうまく結べなかったり、結び目が好きじゃなかったり・・そんなときはクサビを挿して棚板を固定するなどして工夫している方もいらっしゃいました。

ロープシェルフをもっと簡単に作ろう!

私の家は壁がコンクリートになっていることから穴を開けることができず、釘や画鋲などは天井付近の板張りになっているところにしか刺すことができません。そのため、フック1つで壁に飾り棚ができるロープシェルフは大活躍の予感・・☆殺風景な壁をおしゃれにしてくれること間違いなしですね!

しかし、板に穴を開ける作業が苦手なこともあり、もっと簡単にロープシェルフを作ることに。
今回は、100円アイテムのみで超簡単にロープシェルフを作ってみたのでご紹介します♪

購入したアイテムはこちら

  • 板2枚(キャンドゥ)
  • ロープ(セリア)
  • ペンキ(ダイソー)

このほかに、新聞紙、刷毛、ハサミを用意しました。

作り方①板に色を塗る

板を軽く拭いたら、新聞紙や模造紙などを床に敷いた上で色を塗っていきます。作業したときは梅雨時期ということもあり、ペンキが乾きにくかったので、ドライヤーや布団乾燥機などの風を当てて作業をしました。

作り方②ロープを結んで輪を作る

ロープシェルフを作る際は板に穴を開け、そこにロープを通して結ぶのが主流のようですが、冒頭にも書いたように私は板に穴を開けるのが苦手なのです・・。

なので、ロープを結んで輪を作り、その中に板を通してロープシェルフを作ります。

ロープを写真のように結んで輪を作った物を2つ用意します。このとき、同じ長さで結ぶよう注意してください。真ん中の輪の部分で棚間の長さを調整することができますよ。

作り方③板を輪に通して完成!

ロープの輪に全ての板を通したら完成です!作業時間はわずか30分でした。

少し重いものなら問題ありませんが、棚に乗せる小物によってはロープを糸に巻き付けてから結んだり、2本使いにしたりして少し頑丈にすると安心です。

ロープを編み上げたり、一本吊にしたり、カラフルな色にしたりとアレンジも豊富なロープシェルフ。お気に入りの色のロープが見つからなければペンキを塗って色を変えたり、太さが欲しければ100均ではなくホームセンターで購入したりと、工夫次第で色んな姿形にすることができるのです。本当に簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださいね♪

 

関連する記事



オキシ漬け初体験!ビフォーアフター写メ公開☆

自宅で掛け布団を洗濯しよう!掛け布団を洗濯する方法

グレー×ホワイトで海外風に!押入れの襖をDIY

ウッドボックスで簡単☆サイドテーブルをDIY

IKEA商品「ボックス3点セット」をダイソー商品でDIY

ニトリ×IKEA×100均アイテムでTV台がスッキリ☆

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。