折りたたみテーブルが100均アイテムで大変身!

最近では、100均アイテムを使って折りたたみテーブルやサイドテーブルをDIYする人が増えていますよね!100均のDIYアイテムとして王道のすのこを組み合わせたり、ゴミ箱を裏返した上に板で作った天板を乗せたり、底にキャスターをつけて移動式のサイドテーブルを作ったりとアイディアも豊富です。さらに、キャンプ用の折りたたみ椅子の脚と板を組み合わせて折りたたみテーブルまで作ってしまう方もいるのです。

私も寝室にミニデスクとしても使えるサイドテーブルが欲しかったので、要らなくなった折りたたみテーブルと100均アイテムを組み合わせて簡単にサイドテーブルを作ってみました。今回は折りたたみテーブルのリメイク手順を簡単にご紹介します。

使わなくなった折りたたみテーブル

今回使うのはこちらの折りたたみテーブルです。

子供のお絵描き用に1,500円ほどで安く購入したのですが、使用回数は片手に収まる程度・・。以前まではこうしたウッド調の部屋作りをしていましたが、最近は系統も代わりホワイトを基調にしたシンプルな部屋作りをしています。

だからと言って系統の違うこの折りたたみテーブルを捨てるのは勿体無いし、押入れに片付けていても出番もないので、寝室のサイドテーブルとして変身させることにしました♪

毎日子供が寝た後にそばで仕事をしているため、変形させることなくテーブルとしての形を保ったままリメイクをします。

100均で揃えたアイテムはこちら

  • リメイクシート(大理石柄、2枚)
  • マジックテープ(裁縫コーナーにあります)
  • 粘着テープ式コードフック

全てダイソー商品です。リメイクシートについては大人気商品のようで、駅前店には売られておらず、少し離れたダイソーまで行って購入してきました。楽天の百円ショップにも売られています。

リメイクシートを天板に貼り付ける

リメイクシートを天板に貼りつけていきます。

この時、壁紙などを貼る際に使用する専用のヘラなどを使用すると綺麗に貼り付けることができます。専用のヘラは100均にも売られていますが、パン生地をカットするスケッパーで代用する方もいるようです。

私はヘラもスケッパーもセンスがなかったので、その辺にあるタオルでシートの上を拭きながら貼りつけましたが、意外とうまくいきましたよ。

マジックテープを貼り付ける

照明のコンセントやスマホ・PCの充電器なども差し込めるように工夫していきます。

写真のように延長コードのコンセントの裏に粘着付きのマジックテープを貼りつけます。もう片方は天板の裏に貼りつけて、コンセントと天板がマジックテープでくっつくようにします。

コードフックを天板につけていく

コードフックを天板のうらにつけたら、コード類をそこに通します。

この時、長いコードは結束バンドなどでまとめておくとコードがごちゃごちゃしません。

完成!

部屋に馴染みの無い柄の折りたたみテーブルも、リメイクシートでかなり生まれ変わることができました!IKEAで購入したLAMPANテーブルランプの白と大理石柄のリメイクシートがマッチしていい感じです。

また、コンセントと天板をマジックテープでくっ付けたことで、部屋のテーブルとして使いたい時にも簡単に外すことができるのです。

最近では折りたたみテーブル用の脚が100均で購入できますし、天板の色に合わせて脚も変えてみるのも良いかもしれませんね。

また、突っ張り棒や強力テープなどを使ってテーブル裏に引き出しをDIYしている人も多かったので、今後はニトリのカラーボックス用のレールとワイヤーバスケットを購入して、天板裏に引き出しを設置する予定です♪

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。