何する?!カラカラ干物女にならない休日の過ごし方

皆さん、彼氏がいないときの休日はどのように過ごしていますか?!
朝から晩まで部屋着でダラダラしていませんか?

!今回は婚活女子がカサカサ干物女にならないための休日の有意義な過ごし方についてご提案します。

 

フットワークが悪くなるのは仕方がないけれど・・・

仕事の疲れや飲み会の疲れから休日の朝は起きることができません。
何となく意識はあってもウトウト、昼すぎまでベッドで過ごす方もおられるでしょう。
やっと起きても動けない、テレビを観ながらその辺にあるものを食べてゴロゴロしてしまいますよね。
ドッと疲れが出るの、わかります。
しかし、そんな休日を当たり前に送っていたら知らないうちに男子が寄り付かない干物女になって出会いがないままおひとり様に・・・ということになりかねません。

【何する?!】出会いがある休日の過ごし方

■お稽古やサークル活動に参加する

ヨガやダンスが人気ですが、婚活をするならランニングやトレッキングなどのサークルに所属するのもおススメです。
こういった生涯できるスポーツは男性の比率が高めだし、年齢層も幅広い、つまり女性は目に留まりやすいので特別美人でなくても「趣味が同じ」ということで恋愛対象になりやすいです。
また、おじさま・おばさまたちにとっては気になる娘世代、素敵な男性を紹介してくれることもあります。

■マネージャーをしてみる

地域の草野球やフットサルなどのサークルに興味があったらマネージャーをしてみてはいかがでしょう。
こちらも男性率が高いスポーツに女性がポツン、圧倒的に有利です。
サークル内の男性だけでなく試合で出会う相手チームの男性たちとも知り合えますよ。

■自分磨き

英会話やボランティア活動など、自分磨きをしても良いでしょう。
英会話は今後の人生に大いに役立つしボランティア活動も思っている以上に有意義、得られるもののポテンシャルが高いです。
ジャンルもさまざま、キャンプ(子ども対象)の引率・イベントの補助・選挙のお手伝いなど、興味のあることに取り組んでみましょう。
活動を通して参加している男性や協賛している企業の男性社員とも自然に関わることができます。

もちろんより綺麗になるために自分に投資してもいいですよね。
美容院へ行ったり買い物(ウインドーショッピングも含む)をしたりすると「出かけよう」「誰かに見てもらいたい」というポジティブな気持ちになれます。

充実した休日にするには

ただ、2連休あるとして両日とも予定を詰めてしまうとそれはそれで疲れますよね。
だから1日は固定した予定を入れ、残りの1日はフリーにします。
フリーなので疲れている日はゆっくりと過ごし、予定が入れば活動するというスタイルにします。

誘われるかも?!フットワークが悪いと損

ふいをついて男友だちから「出てこられない?!」といった電話やメッセージが届いたら・・・
「メイクしていない・髪バサバサ・着替えていない」では、テンパってしまいます。
いまから準備をしたら小一時間かかる、待ち合わせの場所まで行くにもさらに時間がかかりますよね。
せっかく出会いのきっかけを作ってチャンスが到来してもそれを自分で潰してしまうと悲しいです。

おそらく誘うということは待ってくれるという意味だけれど、すぐに出てきて会うのと散々待たされて会うのとでは印象が大きく異なります。
「急な誘いなのにごめんね」そう言いながらも、すぐに出て来てくれることに手ごたえを感じると恋モードは上昇します。

また、すぐに出られるということは休日でも安定した生活を送っている証拠、好印象です。

休日でもすぐに活動できる準備を

つまり急なお誘いがきたとき「すぐ出られるよ」と言うには、仕事のある日と同じ時間に起床し朝食をとって最低限の化粧をしておくことが大切です。
その準備をしてからゴロゴロしても疲れはとれるし、たとえお誘いがなくても「ちょっとそこまで」と身軽に外出することができます。

ときには「今日は出ない」と決め込んで家にこもるのもいいけれど、婚活しているならお誘いにいつでも乗れる準備をしておくことをおすすめします。

関連記事

あなたが心のモヤモヤが分かる!心理テスト★...

彼氏が彼女にしてもらってうれしいこと4選♡...

モテる秘訣は「品」にあり!上品な色気の作り方...

不倫にはまってしまう、不倫がやめられない女子の5つの特徴...

【タロット占い】思わせぶりなあの人のあなたへの本心とは?...

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ