取っておくだけじゃ勿体ない!お気に入りの紙袋を使ってブックカバーを作ろう♪

取っておくだけじゃ勿体ない!お気に入りの紙袋を使ってブックカバーを作ろう♪

余っているブランド物の紙袋、みなさんはどうしていますか?
私のように、いつか使うだろうと畳んだまま収納→使う機会がなくて場所をとって困っている、という方も多いのではないでしょうか。
そこで先日、紙袋を思い切って捨てようと考えたのですが、中にはお気に入りのものもあり、中々捨てる決心がつかず・・・。

そこで、紙袋を使ったアレンジをしようと考えたのです。
紙袋のアレンジ自体が初めてだったので、基本となるブックカバーを作ってみました♪

今回はその作り方をご紹介します♪

ブックカバーの作り方

ブックカバーの作り方
今回使用するのはこちらの紙袋。
元気なオレンジが目を引いて、やる気を出させてくれそうです!

ブックカバーの作り方-2
①まずは紙袋を解体します。
接着されているところを剥がしていくと写真のように1枚の紙になります。
結構頑丈な紙袋ですが、接着面に指を入れてみると意外と簡単に、きれいに剥がすことができますよ♪

ブックカバーの作り方-3
②ブックカバーに使用したい部分を本の幅に合わせてカットします。
ブランドのロゴを入れたかったので今回はこんな形にカットしました!
この2枚を繋げて一枚の紙として使用します。

ブックカバーの作り方-4
③長い方の紙を本にセットしたら・・・

ブックカバーの作り方-5
④裏返してしっかりと折り目をつけておきます。

ブックカバーの作り方-6
⑤裏返して折り目をつけた状態で短くカットしておいた方を上に置き、幅を調整します。
写真のように右側がはみ出ているので、もう少し短くカットし直しました。

ブックカバーの作り方-7
⑥写真のように長くカットしておいた方の紙袋に両面テープを貼り付けて・・・

ブックカバーの作り方-8
⑦短くカットしておいた方の紙の上に重なるように接着したら・・・

ブックカバーの作り方-9
⑧ブックカバーの完成です♪

ブックカバーの作り方-10
表に返すとこんな感じ。
遠目から見ても目立つので、毎晩本を読み忘れることがなくなりました(笑)

余った部分を使ってしおりも作りました!

ブックカバーの作り方-11
紙袋の底部分に厚紙が敷いてあったので、それを利用してしおりも作ってみました♪
作り方も簡単!
厚紙を三つ折りにし、一度穴あけパンチで丈夫に穴を開けます。
そしたら一度元に戻し、リボンを通してからもう一度三つ折りにします。
このとき、両面テープや接着剤等でしっかりと留めましょう。

ちなみにリボンはcoachのラッピングについていたものを使用しました!

ブックカバーの作り方-12
本に挟むとこんな感じ。かわいいのに使い勝手も良くてお気に入りです♪

レシピノートもアレンジ♪
再生紙バインダー A5・20穴・ベージュ | 無印良品ネットストア

無印のA5の再生紙バインダーにレシピをまとめているのですが、これも紙袋でアレンジしてみました!

ブックカバーの作り方-13
モノトーンでまとめた部屋にもぴったり!
テーブルの上にポンと置いておいても、おしゃれなインテリアに見えます♪
作り方はブックカバーと同様ですが、両面テープだと剥がれてくるので速乾接着剤を使用しました。

ブックカバーの作り方-14
背表紙に少し傷をつけてしまったため、同幅くらいのリボンを探し、結果家にあった帽子テープを瞬間接着剤で貼り付けました(笑)
同色だから背表紙だけ浮くようなこともなく、また衝撃に強くなりました!

関連記事

家事えもん流♪セスキを使った掃除法を試してみました!...

バッグやポーチのワンポイントに☆フェルトワッペンの作り方...

カラーボックスと積み木で☆ローテーブルをDIY...

ウッドボックスで簡単☆サイドテーブルをDIY...

風水で美容運を引き寄せる方法とは?チェックすべき場所・方位...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る


ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。