とにかく見える化!さらに効率UPした「新・自分ノート」

「新・自分ノート」とは?

昨年、【夢が叶う!?】アイデアノートでなりたい自分になろう☆という記事でもご紹介した通り、中学生の頃から部活動ノート、自分ノート、シンデレラノート、そして昨年までアイデアノートといった自身のスキルアップのために書き込むノートを製作してきました。

その甲斐あってか、今年からは新たな仕事に挑戦させていただくことになり、目標も具体的になってきたので、2018年はさらに自分のスキルに磨きをかけるため、「新・自分ノート」を作ることにしたのです。

 

自分磨き・予定・家計簿すべてをこの一冊に♪

今年から使用するスケジュール帳はこちら。
昨年は無印のものを使用していたのですが、大好きなブランドからスケジュール帳が発売されており、また中身も無印のものと変わりなかったので購入しました。

 

マンスリーページは「自分磨きの見える化」

昨年度もウィークリーページに自分のためにしたことをメモしていたのですが、自分磨きをしたという達成感を感じることができませんでした。
そこで、今年からはマンスリーページに自分のためにしたことをメモすることに。

書く内容は、ダイエットのために行った運動や、肌のケア、スキルアップのために学習したことなど、とにかく自分に尽くしたことならなんでもOK。
ダイエットは青、肌のケアは緑、学習は赤、といったように色分けして記入することでさらに見やすく改良しました。

こうして記入していくと、その日自分のためにしたことが月ごとに一目で確認することができるので、達成感がより感じやすくなり、また継続して自分磨きをするようになります♪

 

ウィークリーページ①は「1日のタスク」

1日のタスクはこれまでマンスリーページに記入していましたが、その日1日の予定が書ききれなくなってきたので、ウィークリーページに記入することにしました。

「その日のタスク」は左側に、「午前の予定」は真ん中に、「午後の予定」は右側に書き込むため、あらかじめ線を引いて区切っておくとパッと見ただけですぐに行動でき、無駄な時間を過ごさずに済みます。

 

ウィークリーページ②は「週ごとの家計簿」

昨年までは別のノートに家計簿をつけていたのですが、仕事の都合上お給料日が不規則のため1ヶ月ごとの収入や貯金、週予算等の予定を立てるのが難しく、家計簿の記入に毎回時間を取られていました。
そこで、今年からは週ごとに家計簿をまとめることに。

書き方としてはこんな感じです。
1ページを8つの箱に分けて、1日ずつお金の動きを計算します。
そして右下の太線枠の中に、1週間の合計を書き出すのです。

ちなみに、週の合計にある「つもり貯金」という項目は我が家の家計簿には必須!

まだ2歳の息子と2人暮らしのため、美容院へ行く暇もなくセルフカラーばかり。
そこで、セルフカラーをしたら美容院に行った“つもり”で貯金するのです。

おうち居酒屋で外食に行ったつもり貯金、家庭用マシンでセルフケアしてエステに行ったつもり貯金、といった具合につもり貯金をすると、1年でなんと20万円近く溜まります!
詳しくはインスタでも話題!家計管理はダイソーのセクションファイルがおすすめ♪という記事で紹介しています♪

 

メモページは「息子関連のまとめ」

自分の予定は管理することができますが、息子の予定まで管理するとなると忘れないように書き込むことが重要になります。
そこで、後半にあるメモページに息子の1年の予定と購入予定のものをまとめました。

年間予定は月ごとにタスク化。

購入予定・買替え予定のものも月ごとにまとめました。

これでもまだメモページが余るので、非常時の持ち物チェックリストや体調不良になった時の対応等を記入しています。

 

1年の目標も忘れずに♪

1年間の目標は最初のページに。
付箋に書いて貼り付けているので、達成できた項目は外したり、後から新しい目標を足したりすることも可能です♪

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。