今すぐやってみよう!夏の金運アップ方法

スポンサードリンク

風水では7~8月は「火の季節」と言います。
火は何でも燃やしてしまう事から、金運である「金の気」を燃やしてしまい金運にはアンラッキーであるとされています。

しかし毎日の開運アクションで金運を上げる事が出来るのです。
どれもすぐに出来るものですよ。
毎日のちょっとした行動で火の季節を乗り切っていきましょう!

  1. 出費がかさむ季節は割り切りでお金を使おう

    この時期はレジャーが多く出費がかさみますよね。使う時は楽しく使い、ケチケチせず思いっきり楽しみましょう。この「ケチケチしない」が開運アクションですよ。

  2. キレイな切り花を飾ろう


    ドライフラワーは花の死体と考えます。死には良い気が流れませんので、花を飾る時は生のお花にしましょう。この時期はヒマワリが一番金の気を帯びていますよ。もし花に抵抗があるなら、観葉植物でもOK。陶器の白くて丸い鉢に飾るとさらに金運アップ!

  3. ゴミ箱はフタつきがベスト

    ゴミを見せない、臭わせないがラッキーポイントです。特にキッチンは金運を握る場所なのでゴミ箱に注意しましょう。ゴミ箱はプラスチックを避けて選びます。こまめに捨ててすっきりさせましょう。

  4. バスルームには貝殻の形を

    お風呂で使う石鹸置きやスポンジ置きには、貝殻の形をしたお皿を使いましょう。この時期には食器として売られていますよね。安価なものもありますので買い時なのです。陶器の貝殻型のお皿でバスルームを飾れば見た目も可愛いですよ。

  5. トイレはフタをしめて出ましょう


    昔は屋外に作られたほど嫌われ者のトイレですが、風水でも「運気を落とす」とされてクセモノ扱いされています。しかし明るく清潔にしておけば問題ありません。特にビビットな色は避けてソフトなピンクや黄色、緑色を使いましょう。マットとスリッパは必需品です。必ずフタをしめて出ましょう。

  6. ファブリックはシェルよりヒマワリ柄を

    この時期はマリンモチーフのベッドカバーやソファーカバーが出回りますが、柄として最強なのはヒマワリです。金の気を上げてくれる最強の花なので、進んで取り入れてみましょう。特にシーツにすれば寝ている間に力を吸い取ることが出来ますよ。

  7. 夕日を見てうっとりしよう

    夏の夕日は美しいものですね。夕日は西側なので、金運の方角に向かう太陽とされとてもラッキーと言われています。晴れた日の夕方、ベランダやお庭で眺めてみませんか?旅行先などでうっとり眺めれば良い思い出に。

  8. 甘くてこってりしたデザートは超ラッキー


    甘いお菓子には金運が宿っています。お金を使いすぎてしまった時も補充してくれる働きがありますので、食後に必ず甘いデザートを取り入れましょう。チーズ系やミルク系が特に良いですよ。

  9. レモンやハチミツが最強フード

    最近流行のレモン系ソースやレモンパスタが金運にも良いって知っていましたか?レモンの香りも味も色も金運にはぴったりなのです。さらに黄色くてこっくりした甘さのハチミツを合わせれば最高です。ドリンクやパンケーキに合わせてみると良いですよ。

  10. アクセサリーは丸くてキラキラしたものを

    アクセサリーは丸くてキラキラしたものをつけることでアクセサリーの持つ特徴を自分に取り入れられます。イヤリングやピアスは丸くて大きめがラッキーです。ヘアアクセも丸モチーフを使用して金運アップに。ネックレスはしずく型がラッキー。パールもOKですよ。チョーカーではなくゆったりしたチェーンが良いでしょう。指輪は石のついたものを小指か人差し指につけます。ブレスレットは二重につけてさらにラッキーに。パワーストーンのブレスレットにすれば石の力ももらえちゃいますよ。

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

大柴あまね

タロットアドバイザー。12歳からタロットを始める。鑑定では心理学とタロットを組み合わせてアドバイスを行う。占いの他多彩な経験を活かし歯科医療やアクアリウム、風俗業の記事も執筆中。趣味はアメリカンヴィンテージと毛のないペット。